« 2019.9.15RKブログ 備忘録 | トップページ | 消費税を導入した目的は、日本経済を鈍化させるためです。 »

2019年9月16日 (月)

サウジの石油施設ドローン攻撃。ドル崩壊回避のためのテロですか?

9

 

サウジ、石油生産の半分停止=無人機攻撃、世界供給不安も
2019年09月15日22時06分


14日、無人機の攻撃を受け黒煙を上げるサウジ東部アブカイクの石油施設(AFP時事)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091500206&g=int

 【カイロ時事】サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は14日、東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油関連施設への無人機攻撃を受け、攻撃された2カ所での石油生産を一時的に停止したことを明らかにした。サウジと敵対するイランが後ろ盾のイエメン反政府武装組織フーシ派が犯行を主張。フーシ派はサウジ重要拠点への攻撃拡大を警告しており、今後も世界の原油供給に悪影響が広がる恐れがある。
米、石油施設攻撃でイラン批判=トランプ氏、サウジ皇太子と電話会談

14日、サウジ石油施設攻撃の犯行を主張するイエメンの反政府武装組織フーシ派=ビデオ映像より(AFP時事)

 死傷者はいなかったが、サウジ全体の産油量の約半分、世界供給分の約5%に当たる日量570万バレルの生産が中断された。再開に向けた復旧作業が続けられ、生産不足分の一部は備蓄を取り崩して賄う方針。ただ、ロイター通信によると、全面再開には数週間かかる見通し。供給不安が長引けば、国際原油価格が高騰する可能性もある。

 

ドルがやばくなると、何か起きるわけで。

サウジの産油量の半分が供給不能になるということだが、当面、供給不足にはならない。

だが、心理的な影響が大きく、原油価格が高騰する。

原油取引に使われる米ドルが増える。当面、ドルの需要が増えてくれるので、なんとかドル崩壊を回避できる。

世の中では、ドル崩壊を避けるための様々な出来事が起きています。日本の地震とか、台風とか、消費増税とか、米中貿易摩擦とか。「日本円」と「人民元」を貶めるために。

 

« 2019.9.15RKブログ 備忘録 | トップページ | 消費税を導入した目的は、日本経済を鈍化させるためです。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

テレ朝ですが…

イスラエル総選挙混戦 ネタニヤフ氏続投は不透明
[2019/09/18 12:04]

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000164668.html

この攻撃は、どうやら軍産複合体潰しだそうです。

我々には朗報です。

イスラエルなど中東の軍産複合体グループが追い詰められていましたが、
ついに敗北しました。

日本でも、衆議院解散、安倍政権交代が近いようです。

NY商品、原油が反落 サウジ生産の早期回復見通しで

https://r.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A910C1000000?s=5

シオニスト、軍産複合体の敗北決定。
サウジ皇太子とプーチンさんは、見つめ合い、微笑み返す仲ですからね。


サウジアラビア エネルギー相「原油供給 通常に戻った」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012086841000.html

サウジアラビアのエネルギー相は主要な石油関連施設が攻撃を受け、原油の生産能力が半減したことについて施設の復旧作業などを進めた結果、サウジアラビアの原油の供給量が攻撃前の水準に戻ったことを明らかにしました。

サウジアラビアでは東部のアブカイクにある主要な石油関連施設などが攻撃を受け、原油の生産能力が半減していました。

サウジアラビアのアブドルアジズエネルギー相と国営石油会社「サウジアラムコ」の幹部が17日、西部の都市ジッダで攻撃の後、初めて会見を開きました。

アブドルアジズエネルギー相は、「供給は通常に戻った」と述べ、施設の復旧作業などを進めた結果、サウジアラビアの原油の供給量が攻撃前の水準に戻ったことを明らかにしました。

このうち、アブカイクの施設は、復旧作業の結果、原油の処理量が4割程度回復し、クライス油田については、生産を再開したということです。

そのうえで、施設の復旧を今月中に終え、生産能力もほぼ回復するという見通しを示しました。

またアブドルアジズエネルギー相は今回の攻撃について「だれが攻撃の背後にいるのかはまだわからない」と述べました。

首相「安保の協力重要」 プーチン氏側近と会談

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49892410X10C19A9PP8000?s=4

安倍晋三首相は17日、ロシアのプーチン大統領の側近であるパトルシェフ安全保障会議書記と首相官邸で約30分間、会談した。首相は「安全保障分野の協力や相互理解を深めることは重要だ」と述べた。日本側から北村滋国家安全保障局長ら、ロシア側からガルージン駐日大使らが同席した。

パトルシェフ氏は北村氏とも都内で個別に会談した。インタファクス通信によると、パトルシェフ氏は会談後、日ロ平和条約について記者団に「締結が必要だ。そのために条件をまとめる必要がある」と語った。

パトルシェフ氏はプーチン氏と同じ旧ソ連の国家保安委員会(KGB)出身。外交・安全保障政策で強い影響力を持つ。

ネトゲ・米販売員・イラン消防署の方から消火器を販売に伺いました。原油吊り上げと戦争を販売したい訳である。(ポスト米英時代)
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/613.html
=全文=
俺だよ俺、イランだよ、還付金が当選しましたので、受領に当たり振り込み手数料が発生しますが二十年前のお値段です、ほっかほっかですよー、キャッシュディスペンサーにさあいらっしゃいも辿るとヤクザ経由鬼畜米英という事になる訳だが、連中も泥棒の多角経営をしており、基幹事業は定期的な原油の吊り上げイベントとあわよくば戦争祭で、フーシ派には私がやりましたアルバイトもある訳で、マッチもポンプも保険も株もオールインワンでご提供で、今ならデジカメと百科事典もついてこのお値段です、今すぐお電話をみたいな自作自演で、またお前らかという感じである。  

原油急上昇でFRB利下げ確率低下、金融市場予想

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49865770X10C19A9000000?s=4

【ニューヨーク=宮本岳則】中東情勢緊迫による原油価格の急上昇で、16日の金融市場では米連邦準備理事会(FRB)の政策判断に影響が及ぶとの見方が広がった。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利を0.25%引き下げる確率は63.5%となり、前週末に比べて15ポイント低下した。中長期の原油高が期待インフレ率の押し上げにつながり、政策変更を見送ると予想する投資家が増えたようだ。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は金利先物の価格を基に、市場が予想する政策金利の見通しを算出している。17~18日開催のFOMCでFRBが金利を据え置く確率は36.5%なり、前週末比で15ポイント上昇した。中東情勢の緊迫で「原油は施設が攻撃されるリスクを意識した価格形成になる」(米ミラー・タバックのマシュー・マリー氏)。原油高が続けば期待インフレ率は上昇する。FRBは金融緩和の理由に1つに低インフレを挙げていた。

もっともFRBのパウエル議長は講演などで地政学リスクが経済に与える不透明感を注視すると強調してきた。ドイツ銀行の米国担当チーフエコノミスト、マシュー・ルゼティ氏は16日、「オイルショックと地政学リスクはFRBの政策判断を利下げ方向に促す」と指摘していた。

今回は、サウジアラビアというCIA側のオイルマネーを攻撃する狙いだったという見方も出ています。

そうであれば、我々には朗報です。

イスラエル・米国CIA・統一教会・日本会議の資金源が無くなるからです。

サウジの原油生産減少、世界の備蓄で対処可能=ロシア

https://jp.reuters.com/article/saudi-aramco-attacks-russia-novak-idJPKBN1W10ZL

[モスクワ 16日 ロイター] - サウジアラビアの石油施設が14日に攻撃を受けたことについて、ロシアのノバク・エネルギー相は16日、攻撃による一時的な供給減少を補うだけの備蓄が各国にはあるとの認識を示した。

(中略)

ロシア大統領府のペスコフ報道官は16日、原油生産で何らかの対応をとる前に、状況の推移を見守るべきと述べた。

シティバンクは、ロシアには日量29万5000バレル相当の施設が休止しているが、その大半が向こう数日ないし数週間以内に再稼動する可能性があるとみている。

ポンペオもそろそろ首ですかね。

中国外務省 サウジアラビア原油施設への無人機攻撃についてコメント

https://jp.sputniknews.com/business/201909166677309/

中国は、サウジアラビアの原油施設への攻撃について、適切な調査なしに誰かを非難することは無責任なことと考え、すべての国々が控えることを期待すると表明した。16日に行われたブリーフィングで中国外務省の華春瑩(か しゅんえい)報道官が語った。
華報道官はイランに対する米国の非難についてコメントを求められたのに対し、「我われはしかるべき情報を注視した。十分な調査を実施せず、その結果を受ける前に誰かを非難することは無責任だと考える」と発言した。

華報道官は、「中国は、状況がエスカレートしそうなあらゆる行動に対して反対を表明する」と語った。

また華報道官は、「各国がエスカレートを挑発するおそれがある行動を控え、抑制的に行動することを望む」と指摘した。

最大の輸出大国であり、3大産油国の1つであるサウジアラビアは、同国の原油施設への土曜日の攻撃の後、2分の1以上となる生産削減を行うことを表明した。その規模は、1日当たり通常約980万バレルを570万バレル削減するというもの。

サウジアラビアを指導部とするアラブ連合と戦うイエメンの反政府勢力「フーシ派」は、無人機を使用して彼らが攻撃を行ったと発表した。米国のマイク・ポンペオ国務長官は、イエメンが攻撃を行ったという証拠はないと、直接イランを非難した。イラン外務省は、ポンペオ国務長官の非難を「嘘」と呼んだ。

米国の共和党上院議員のリンゼー・グラム氏は、イラン政府が「挑発行為を続ける」場合、イランの原油施設への攻撃について議論することを政府に申し出た。イラン外務省スポークスマンのアッバス・ムサヴィ氏は、そのような表明を「不適切でナンセンス」と呼んだ。

藤原直哉
@naoyafujiwara

しかしタンクの穴の開き方があまりにも整然としているので、
内部犯行ではという声もある

https://mobile.twitter.com/naoyafujiwara/status/1173394796934647808

トランプ政権が公開したサウジのアブカイク製油施設への攻撃。

17か所に命中。弾は南から。ただ、タンクは破裂していない。穴が開いただけ。

https://mobile.twitter.com/naoyafujiwara/status/1173393739542253568

藤原直哉
@naoyafujiwara

トランプ大統領、EUに対して巨額関税を検討

https://mobile.twitter.com/naoyafujiwara/status/1173409930222530560

Donald Trump 日本語訳
@Mishimadou

真の共和党員諸君を味方に私が戦っている敵は、
フェイクニュース、ディープ・ステート、
そしてごく一握りの、瀕死の名ばかり共和党員たちである
今週も150人の判事を任命したし、わが方大勝利だ

https://mobile.twitter.com/Mishimadou/status/1173412160510185472

鎮痛剤オピオイド問題で和解金1兆円超 米医薬品大手 経営破綻

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012084521000.html

アメリカで、「オピオイド」と呼ばれる鎮痛剤の過剰摂取などによって年間5万人の死者が出ている問題をめぐり、主な製造元の1つの医薬品大手「パーデュー・ファーマ」が、日本円で1兆円を超える和解金の準備を迫られ、15日、経営破綻しました。

アメリカの医薬品大手、パーデュー・ファーマは15日、日本の民事再生法に当たる連邦破産法第11条の適用を裁判所に申請し、経営破綻しました。

会社側の発表によりますと、鎮痛剤オピオイドの乱用をめぐる訴訟で、原告となっている24の州などと和解で合意し、和解金は合わせて100億ドル以上、日本円で1兆円を超えるということです。

パーデュー・ファーマでは、この合意に基づき連邦破産法の適用を申請したもので、会社の財産を「信託」などの形で分離し、和解金の支払いに充てるということです。

オピオイドは、過剰な摂取などで薬物中毒になる人が相次ぎ、おととしには年間5万人が死亡するなど深刻な社会問題となっています。これに伴い、製薬会社などを相手取り損害賠償を求める裁判が全米で起きていて、先月には医薬品大手の「ジョンソン・エンド・ジョンソン」に対し600億円の賠償が命ぜられており、この問題をめぐり製薬業界の経営環境が一気に厳しくなるのではないかという見方も出ています。

DeepStateの連中、喜んでいるでしょう。
NY先物取引で、原油が高騰しています。

◆原油急騰、4カ月ぶり高値 63ドル台、サウジ供給に懸念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000016-kyodonews-bus_all

【ニューヨーク、ロンドン共同】15日のニューヨーク原油先物相場は、サウジアラビアの石油施設への攻撃により原油供給が滞るとの懸念から急騰した。指標の米国産標準油種(WTI)の10月渡しは時間外取引で一時、約4カ月ぶりの高値水準となる1バレル=63ドル台をつけ、前週末終値に比べ約15%上昇した。

 欧州の原油指標である北海ブレント原油先物相場も一時、前週末比で20%近く上昇した。

 国営石油会社サウジアラムコの石油施設が無人機の攻撃を受け、供給不安が高まった。

WTIは前週末の13日まで、世界経済の減速によるエネルギー需要の鈍化などを背景に4日続落していた。

しかしタンクの穴の開き方があまりにも整然としているので、内部犯行ではという声もある
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1173394796934647808

ロシアの沈黙が怖すぎ。

トランプ大統領、米国は「検証次第で臨戦態勢」 サウジ施設攻撃受け

http://m.vovworld.vn/ja-JP/ニュース/トランフ大統領米国は検証次第て臨戦態勢%E3%80%80サウシ施設攻撃受け-784246.vov#ref-http://news.ceek.jp/

昨日山梨県中西部で地鳴りを伴った地震発生。これは南海トラフ地震に関連する地震です。
09月15日17時15分頃 山梨県中・西部 M2.8
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/09/15/2019-09-15-17-15-23.html

https://twitter.com/koufukikanku/status/1173149796988641281
震源は中西部か、地鳴りしてすぐに揺れが来たからな

南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180512/lif18051209110004-n1.html

今日硫黄島近海で中規模地震発生。震源はフィリピン海プレートと太平洋プレートの境目です。フィリピン海プレートは非常に小さく、影響が伝わりやすい。この地震は南海トラフを強く刺激しています。
09月16日09時29分頃 硫黄島近海 M5.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/09/16/2019-09-16-09-30-12.html

9月14日の震源別の地震回数は熊本県熊本地方・和歌山県北部・長野県南部・長野県中部が比較的多い。南海トラフを全体的に刺激しています。
https://twitter.com/eq_sum/status/1173207590194601984
熊本県熊本地方 19回
和歌山県北部 10回
長野県南部 9回
長野県中部 9回

東海以西は晴れて今日も暑くなります。この猛暑は南海トラフ地震を誘発させる危険性があります。

今日16日(月) 敬老の日の天気 関東は昼頃まで激しい雨に注意 西は猛暑
https://weathernews.jp/s/topics/201909/160045/?fm=tp_index

【警告】「猛暑の後には巨大地震が起きる」「警戒レベルは最大」
https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201508_post_7106/

今日阿蘇山と桜島が噴火。この噴火は南海トラフ地震の前兆です。

阿蘇山の噴火に関する火山観測報
https://tenki.jp/bousai/volcano/503/live/2019-09-16-09-01-00.html

桜島の噴火に関する火山観測報
https://tenki.jp/bousai/volcano/506/live/2019-09-16-09-01-00.html

各地で噴火警戒の不気味 スーパー南海トラフ地震の前兆か
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/227773

今日まで大潮です。
https://oosio.info/

巨大地震、大潮の時期に発生確率上昇か 東大研究
https://www.afpbb.com/articles/-/3100702

南海トラフ地震が起きる可能性が考えられます。要警戒。

日本の石油備蓄量は170日分ほどあるそうですので、今回のサウジ石油施設テロで、たちまち供給不足になることはないと思われます。

2018年の国別石油輸入割合では、サウジアラビアは全体の38%もあるそうなので、影響が長引けば他の国からの輸入割合を見直すきっかけになるかもしれませんね。

近隣のロシア、中国からの石油輸入量を増やすことや、イランからの輸入量を増やす手段もあるでしょう。現在、米国による石油輸出制裁が果されているイラン産石油は4.2%の輸入割合でしたが、中国はイランからの石油の輸入を再開していますので、中国経由でイラン産石油が入ってくることもあるでしょう。

いずれにしても、石油の安定供給は日本の流通インフラを支える主柱ですから、供給不足のないように配慮してもらいたいですね。

千葉の倒れた鉄塔の近くに、あべちゃん様がよくいかれる山口県の財閥系のゴルフ場がありますね

ドローンで  一時の延命  DSAドル

他の路線も此出来たんじゃね?( ゜o゜)

台風15号でも始発から定時運行 西武鉄道が首都圏最強?
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/261893

無人爆撃機(プレデター)を駆使できるのは米国です。
イエメン反政府武装組織フーシ派に、そんな装備はないでしょう。
そもそも、米国空母打撃群(タスクフォース)が展開している海域・地域で、軍事行動を起こすのはリスクが高い。
だから、イランでなく、米国の後ろ盾による権力者共同謀議(コンスピラシー)です。

MbSも了承しているでしょう。

しかし、仮にも同盟国であるサウジを攻撃するとは、米国も、世界から「またかよ」と、嘲笑されているだろう。

此もその一環?('ε'*)

専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/261891

〉本当は「再び東京湾台風を上陸させる。地震も起こす」だったりして(-.-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.9.15RKブログ 備忘録 | トップページ | 消費税を導入した目的は、日本経済を鈍化させるためです。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ