« 橋下さんの「リツイート勝訴」は由々しき問題であると思います。 | トップページ | サウジの石油施設ドローン攻撃。ドル崩壊回避のためのテロですか? »

2019年9月15日 (日)

2019.9.15RKブログ 備忘録

21747

3Kや黄泉瓜には、読むだけ時間の無駄な記事が満載ですが、本当に読むべきニュースは、RKブログのコメント欄に必ず掲載されます。

効率抜群のデータベースです!以下、順不同ですが、「読むべきニュース」群です。

投稿: N.k-Ⅱ | 2019年9月15日 (日) 02時26分

ナイス!愛媛県
ナイス!ナイス!!!


【急展開の加計学園問題・愛媛県が誤って補助金に関する文書を全公開 〜 番頭ワタナベ追求チームが即座に検証開始】
〈シャンティ・フーラ〉
 台風15号に目を奪われている間に、愛媛県でもの凄いことが起きていました。加計学園問題が一気に加熱です。
先月26日に今治市の市民が愛媛県に対して、獣医学部への補助金に関する文書の開示請求をしました。すると出てきた文書には、今治市が明らかにしなかった内容が全開示されていました。番頭ワタナベ氏の追求チームがそのことを把握したのが10日らしい。それから騒然となって、とにかくダウンロード、拡散という事態になっていたようです。12日朝、ようやく愛媛県から市民宅へ非公開部分があったことの謝罪があり、同日16時に愛媛県の謝罪の記者会見という流れでした。なんとなく言外に「その間にしっかり保存してね」と言わんばかり。折しも安倍新内閣が発表され、こともあろうに文科相は、あの、疑惑の中心人物です。愛媛県の気骨の士が義憤に駆られてひと芝居打ったのだとしたら、なんとカッコいいことか。もちろん想像です。
 急に降って湧いたような情報ですが、これまで営々と細かなデータを検証してこられた番頭ワタナベチームほど、これらの検証にふさわしい方々は居まい。早速に不正とみられる箇所をあげておられます。
検証は始まったばかり。また国会議員も追求に参戦の様子です。
 今度の国会では、逃げも隠れもできない文科相が追求の相手です。加計国会を見たい。
(まのじ)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=211845

 

投稿: とくお | 2019年9月15日 (日) 06時59分

【日刊ゲンダイ:小泉進次郎氏にとって、今回の初入閣は大きなリスクとなる】

◆安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減(日刊ゲンダイ)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261852

任命した安倍首相も、初入閣した小泉進次郎環境相も誤算だったのではないか。内閣支持率はアップせず、しかも、進次郎の“人気”がダウンしたからだ。

日経新聞とテレビ東京が11~12日に実施した緊急世論調査に注目が集まっている。国民人気の高い進次郎氏を環境相に抜擢したのに、内閣支持率は横ばいの59%とピクリともしなかったからだ。さらに「次の首相にふさわしいのは誰か」を聞いたところ、進次郎氏の順位は前回と同じ1位だったが、数字は29%から20%へと9ポイントも減っているのだ。「ポスト安倍」を尋ねる調査では、順位は入れ替わるが、上位3人は毎回、安倍晋三、小泉進次郎、石破茂元幹事長の3人が独占している。今回、進次郎氏が9ポイントダウン、安倍首相が2ポイントダウン(18%→16%)だったのに対し、人事で干された石破氏だけが2ポイントアップ(13%→15%)している。

(中略)

それでなくても、滝川クリステルとの“デキ婚”発表を首相官邸で行ったことに対して、「どうしてプライベートなことを公の場で発表するのか」と批判が噴出していた。あの“デキ婚”発表を見て、離れた支持者も多いらしい。

【進次郎氏にとって、今回の初入閣は大きなリスクとなる】可能性があるという。

「この先、日本経済は悪化する可能性が高く、景気が悪くなれば当然、安倍政権への批判が強まり、支持率も落ちていくでしょう。その時、進次郎氏も一緒に沈んでいく可能性がある。閣内のメンバーとなったら、いままでのように内閣の政策を批判することは難しくなり、むしろ総理を擁護しなくてはならなくなるからです。言い訳が増え、一気に歯切れが悪くなる。そうなれば、さらに人気が落ちていきます」(政界関係者)

いずれ入閣したことを後悔するのではないか。

2019/09/14

 

 

投稿: Hegelian | 2019年9月14日 (土) 17時03分

国民・玉木氏がN国・立花氏と「まさかの共演」 党内外から批判噴出

(J-cast news)
https://www.j-cast.com/2019/09/14367619.html?p=all

(一部抜粋)

N国は国民に「連立与党」入りを打診

玉木氏と立花氏の対談動画をめぐっては、党内外から批判が噴出している。

立憲民主党会派・小西洋之参院議員は「一瞬、目を疑った。あり得ない。絶対にあり得ない。しかも、この大災害の真っ只中(9/12)に録画し、今日公開している。あって欲しくない。絶対に」 と批判。民主党政権で防衛副大臣を務め、19年6月に自民党入りした長島昭久衆院議員も「これは深刻です。我が眼を疑いました。失望の極みです。涙」と嘆いた。

国民民主の原口一博国対委員長は、連合の神津里季生会長の「あり得ない」とのツイートを引用し、「本当にあり得ない。この日は、国民民主党総務会、そしてその前の拡大執行役員会でも国対委員長である私から国対方針を報告して承認されている」と書き込んだ。

なお、立花氏は13日の定例会見で、玉木氏に対してN国とともに「連立与党入り」を目指すことを打診したことを明らかにし、「国民民主党さんの中でも、自民党と公明党の連立与党側に入るべきじゃないかとの議論は出ていた」などと話した。

N国の上杉隆幹事長も14日、ツイッターで「個人の感想」と断ったうえで「幹事長としては、まずは野党連合を目指すのが現実的だと考えています。その枠組みは『大連合』ではなく、連携模索程度ですが。国民民主党や維新の一部、れいわもありかと思っています」と踏み込んだ投稿をしている。


ーーー
やはり見逃せないのが、私も立花孝志の動画で確認しましたが、立花孝志が国民民主党に

N国党と共に 自公の連立与党に加わろうと
提案している所ですね

立花孝志からの 勝手な提案で国民民主党からは何も返答は無いようですが

スクランブル化実現の為に 安倍独裁を
助長するのか?

 

 

投稿: 酢味噌 | 2019年9月14日 (土) 08時31分

【日刊ゲンダイ:小泉進次郎氏の化けの皮がはがれるかもしれない】

◆小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣(日刊ゲンダイ)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261803

【抜粋】

「議員生活10年。実績を残していないこともあって、進次郎氏も最近は評価が落ち、影が薄くなっていた。本人も焦りを感じていたようです。安倍首相の軍門に下るように就任要請に応じたのは焦りの裏返しでしょう。滝川クリステルと結婚したことも大きかったのではないか。上昇志向の強い彼女が入閣を望んだ可能性があります。後見人となっている菅官房長官も、入閣を後押ししていました」(政界関係者)

曽祖父からつづく政治家一家の4代目。「モノ言う政治家」のイメージがあるが、実際は父・純一郎から地盤、看板、カバンを継承したボンボンの世襲議員だ。

(中略)

「進次郎氏はテレビの討論番組に出演したことがない。恐らく、野党議員と論争する自信がないのでしょう。どこまで国会答弁できるのか、いまから心配されています」(自民党関係者)

国会がはじまった途端、化けの皮がはがれるかもしれない。

2019/09/14

 

 

投稿: なんかねえ | 2019年9月13日 (金) 17時20分

【偽メディア】(大手マスコミ)が終わる時
それは、人々が連中の正体に気付き
テレビを消し、新聞の購読を止める時

【9.11安倍改造内閣の支持率が大幅アップ(55%)の怪:アベ友マスコミの世論調査の背後に日本を闇支配する米国ジャパンハンドラーが控えているのか - 新ベンチャー革命】
《抜粋》
1.国民軽視を平気でやる居直り安倍内閣の支持率が大幅アップ(55%)とは、もう絶句!
先日、9.11安倍内閣改造が実施されていますが、アベ友マスコミが早速、緊急世論調査をやっています(注1)。
 ところがその結果は、まったく理解に苦しむものです。
 なんと、内閣支持率が55%に大幅上昇しているのです。
 この時期、台風15号襲来で、首都圏で大被害が出ているにもかかわらず、能天気にも、安倍自民は災害対策そっちのけで、自分たちの内輪の内閣改造人事に血道を上げていたのです。
 彼らはもう、露骨に、国民の安全より、内輪の人事マターを優先しているのです(注2)。
 普通の感覚なら、災害対策を最優先し、内輪の人事改造は後回しにするはずですが、厚かましく自由民主党と名乗っていながら、国民軽視を平気でやる安倍自民の正体が端無くも、バレバレになりました。
 にもかかわらず、上記、アベ友マスコミの世論調査では、安倍改造内閣を国民が高く評価していることになっています。
 この世論調査結果が、国民多数派の意見を代表しているとするならば、もうほんとうに、日本国民が信じられませんが・・・。
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2957450.html

 

 

投稿: パレスチナ万歳 | 2019年9月13日 (金) 12時45分

パトルシェフVSアイヒマン(゜゜;)

ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記
プーチン大統領側近 北村局長と初会談

ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は来週、日本を訪れ、国家安全保障局の北村滋新局長と初めて会談する方向で調整が進んでいる。ロシアは、日本が米国の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を導入することに改めて懸念を示し、日本側の対応を確認する。
米国が中距離核ミサイルの全廃条約(INF)の失効を受けて、アジアに地上発射型の中距離ミサイルを配備する意向を示す中、ロシアは、日本が「イージス・アショア」を米国から導入することに懸念を強めている。
日本は2023年までに「イージス・アショア」を秋田と山口に配備する方向で調整を進めている。「イージス・アショア」の設置費用は1基あたり1252億円。配備期間は30年を予定しており、維持費を合わせると導入費は4492億円に達すると見込まれている。

投稿: バカと言ったら【李晋三】 | 2019年9月13日 (金) 10時24分

◆米財政赤字、8月は2000億ドル 年度で1兆ドル突破(ロイター)

https://jp.reuters.com/article/us-fiscal-balance-idJPKCN1VX2RM

米財務省が12日発表した8月の財政収支は、赤字額が2000億ドルと前年同月の2140億ドルから縮小する一方、市場予想の1950億ドルより大きくなった。また2019会計年度(18年10月から)の累積赤字は1兆ドルを突破した。

8月の歳出は1%減の4280億ドル。歳入は4%増の2280億ドルだった。会計年度の累積赤字額は1兆0670億ドル。前年同期は8980億ドル。

2019年9月13日

« 橋下さんの「リツイート勝訴」は由々しき問題であると思います。 | トップページ | サウジの石油施設ドローン攻撃。ドル崩壊回避のためのテロですか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日本会議、統一教会カルトの御子息さま〜
いらっしゃいませ!

自衛隊高級幹部に人材育成・確保に全力をと総理

http://economic.jp/?p=86699

ネタニヤフの敗北、英国の「合意なき離脱」が決まると
世界情勢ががらっと変わる。期待したい。

ネタニヤフ首相の続投が焦点
イスラエル総選挙 投票締め切り

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012086911000.html

血液検査で「うつ病」を診断する時代へ

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00003/091300031/

タブレットからです。

〉シニカル様

そうですか。シャープも裏社会に取り込まれてしまったんですね。
どうやら徹底的に書き込み妨害する腹積もりのようですので、こちらも合間を見てはドコモとシャープの嫌がらせは取り上げていきたいと思います。顧客をバカにするにも程があります。裏社会一味と喧伝されても平気でいられるのか見ものですね。

この件について、主要メディアは沈黙、テレビも沈黙。
見せしめに死人が出ないことを祈る。

黒塗り忘れ加計学園関係文書を誤って開示 愛媛県

https://www.nikkansports.com/m/general/news/201909120001293_m.html?mode=all

安倍政権の異常な情実人事…「国家の私物化」といわずして何という?

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67164

安倍政権の徹底的な「棄民政策」は、
支配層特有の優生思想から来る人口削減計画に基づくもの

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=212032

スノーデン氏、モスクワの生活について語る

https://jp.sputniknews.com/life/201909166675958/

【安倍政権の徹底的な「棄民政策」は、支配層特有の優生思想から来る人口削減計画に基づくもの】
〈シャンティ・フーラ〉から
《抜粋》
竹下雅敏氏からの情報です。
 ネトウヨでなくても、今回の台風で被災した多くの人は、 「うち捨てられた」と思っているのではないでしょうか。“続きはこちらから”の冒頭のツイートにあるように、政府は「棄民政策」をやっていると考えた方が良いのではないでしょうか。
 これを裏付けるのは、スンズロウ君(小泉進次郎)の“自信に満ちた人口6千万人の国”の方がよいという発言。この発言は、どう見ても支配層特有の優生思想から来る人口削減計画に基づくものです。
 こう考えなければ、安倍政権がここまで徹底的な棄民政策を行う理由がわかりません。彼らが考えているのは、自分と自分の一族の利益のことだけだと思います。国民のことなど端から頭の中に無いのです。国の資産をいかに自分の懐に入れるかしか考えていないと思います。
 そういう観点で、あべぴょんと辰巳孝太郎議員(当時)の国会でのやりとりをご覧ください。ツイートには「これフェイクじゃないんだよ!」と書かれています。それぐらい、信じがたいやりとりなのです。
(竹下雅敏)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=212032

>じゃが丸龍次 様

>携帯の方はコメント入力画面がバナー広告で塞がれて書き込みがしにくくなってしまい、・・・

同じです。しかも広告をみても消させてくれない。

>ドコモを使ってますが、・・・・・ドコモの嫌がらせです。

同じです。

>端末は・・・・・、現在はシャープです。シャープも絡んでいるのか。

同じです。

>「問題が発生したため、ブラウザを終了します」と表示され画面が閉じてしまい、・・・

RKブログ他掲示板等で世間の皆さんが口にしないこと書いたり、際どい情報を検索して探ろうとすると、たまにそうなりますw

>頭にきてrkブログに「ドコモと富士通がグルになって閲覧妨害をしている」とコメントしたら、なんと翌日から普通に閲覧できるようになりました。
顧客に嫌がらせをするとは、ふざけるのもいい加減にしろ、といったところです。

私も「ドコモとシャープが・・・」とコメントしたら、普通に閲覧できる様になるかなぁw

〈ゆるねとにゅーす〉

【安倍政権の”棄民政策”に、被災者から怒りの声!「自衛隊は来ない、まるっきり何もない」「挙句の果てに内閣改造、ふざけんじゃないよ」→安倍総理はのんびり休日を満喫!】

《抜粋》

台風による被害を見くびった上で適切な初動対応を怠り、内閣改造を最優先していた安倍政権の内情が今頃になって浮かび上がってきていますが、相変わらず、被災地支援を部下に丸投げした上で休日をのんびり過ごしているように見える安倍総理に、国民から怒りの声が相次いでいます。
上のように、被災者の方からも怒りの声が上がってきていますし、「対応するフリ」すらも放棄し始めている安倍政権に対して、国民から強い違和感や怒りの声が上がってくるのは当然のことではないでしょうか。

そんな中で、安倍シンパのカルト系ネット民はというと、こうした安倍政権の棄民体質に「当たり前の怒りの声」を上げている国民でさえも、「プロ被災者」「朝鮮人」「反日左翼」と見立てたうえで揃って誹謗中傷している始末だ。
安倍総理のルーツや、グローバリズムをベースにした日本の権力層の内部構造を見ても、現在の政権が(大日本帝国時代と同様に)「日本国民の命がどうなろうと知ったことではない」ような棄民的な体質を持っていることは容易に分かるのではないかと思うんだけどね。
https://yuruneto.com/abe-kimin/

>しろまじょ様

孫正義氏は、前澤氏の月旅行への誘いを、すぐさま断ったと前澤氏が明かしていましたよね。
孫正義氏は、ヴァンアレン帯通過時の被曝の危険性のことを既に充分に承知しているのだと思われましたw


イスラエル軍によるシリア攻撃は許さないと露大統領がイスラエル首相に通告か
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909140000/
ロシアがイスラエルとの戦闘を避けてきた理由のひとつはイスラエルにアメリカ軍の秘密基地があり、同国が兵器庫として機能しているためだとも言われている。イスラエルとの戦争に発展することは避けたいだろうが、侵略には反撃するという意思を示したのだろう。

 KAZUYAと立花はやっぱりの競演した。安倍晋三が国会に呼んでいたんだろう。あんなにしょっちゅう任期途中で地方議員辞める奴は信用できないが、インチキ選挙なら当選するわな。
 あとNHKですが、資産が物凄く有るんです。機材も物凄く良いものばかりで、ハゲタカは狙いますね。立花はハゲタカと安倍晋三の手先だろう。韓国叩きが凄いのも安倍晋三の手下だから。

タブレットからです。
携帯の方はコメント入力画面がバナー広告で塞がれて書き込みがしにくくなってしまい、諦めざるを得ない状況です。
ドコモを使ってますが、はてなブログの途中からそうなりましたので、やはり有数の裏社会企業ドコモの嫌がらせです。端末は以前は富士通でしたが、現在はシャープです。シャープも絡んでいるのか。
富士通を使っていた時もrkブログを開くと即座に、「問題が発生したため、ブラウザを終了しま
す」と表示され画面が閉じてしまい、全く閲覧できない状況が続きました。頭にきてrkブログに「ドコモと富士通がグルになって閲覧妨害をしている」とコメントしたら、なんと翌日から普通に閲覧できるようになりました。
顧客に嫌がらせをするとは、ふざけるのもいい加減にしろ、といったところです。

ところで国民民主の玉木ですが、射撫で完全に支配されてしまったようですね。裏社会は射撫か岡田、野田等のようにホモ行為ネタで脅すかどちらかで服従させます。

携帯からです。
結局は…、
日本と言う国がアへ一味のみならず、その飼い主のDSと言うゴミ、そのDSが作り出した途方もないゴミクソの最終処分場になると言うことですね~。

Donald Trump 日本語訳
@Mishimadou

本日、ネタニヤフ首相に電話して
アメリカ・イスラエル相互防衛協定の促進に向けた協議を行った
これは両国同盟の将来における、さらなる土台となるのである・・

・・イスラエルの選挙後、
今月末に国連で会って協議の続きをやることを期待している

https://mobile.twitter.com/Mishimadou/status/1173104933635149824

藤原直哉「9月時事解説と時局分析」

https://jicchoku.muragon.com/entry/491.html

日産の西川社長、辞任後も取締役残留の公算

https://www.sankei.com/smp/economy/news/190915/ecn1909150011-s1.html

サメの餌になっていないみたいだね。
ガッキーさん。(笑)

小泉元首相「頑張ってもらいたい」息子 進次郎氏の環境相起用

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083441000.html

>ソフトバンクグループ傘下のヤフーは9月12日、ZOZOを買収する方針を発表した。ZOZO創業者の前澤友作氏は、代表取締役社長を同日付で退任した。両社が開いた記者会見では、前澤氏が「尊敬する人」として、ソフトバンクグループの孫正義社長がサプライズで登場。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/12/news141.html
 ↑
ディビッド・ロックフェラーを尊敬する孫正義を尊敬する前澤さん。この3人に共通するのは、「別にすごい発明とか、実績を残してない」こと。

ゾゾ~と損の2人は、コアラとおさるのゆるキャラにしか見えません。そういえば、“恥を知れ”三原じゅん子の周りにも、「コアラ」とか「おさる」がいたような?実業界のアニマル梯団か?

とりあえず、これで心置きなく月旅行に行ける前澤さん。彩芽ちゃんと強力大麻“ムーンロック”もお忘れなく!

これぞ、真の「日本人の意地」というもの。
カジノを誘致しようものなら「『東朝鮮国』という紛い物国家の基盤を作ることを受け入れた」という未来永劫消えない【国賊】の烙印を押された侭、自分の一生が後世へ伝えられる。
その事を藤木さんは心から解っておられるのでしょう。


◆「俺は命を張ってでも反対する」カジノ誘致と闘う覚悟を示した“横浜のドン”
https://hbol.jp/201763

 林文子・横浜市長がカジノ誘致を表明した翌8月23日、“横浜のドン”の異名を持つ藤木幸夫・横浜港運協会会長が記者会見を行った。カジノ推進の急先鋒の菅義偉官房長官(神奈川2区=横浜市西区・南区・港南区)を「安倍首相の腰巾着」と一刀両断、「俺は命を張ってでも反対する」「私はハードパワーと闘うつもりでいるよ」と、誘致阻止に向けて徹底抗戦することを宣言したのだ。  89歳とは思えない迫力ある藤木氏の会見映像がテレビで流れると、カジノ反対が大多数(各種世論調査による)の横浜市民からは、「久しぶりに本当に感動した」といった声が相次いだ。  8月31日の市内での講演「横浜港の未来に向けて」(主催・自由民権会議@神奈川)では、満員で会場に入れない人が続出。その講演の最後にも藤木氏は「(カジノ誘致阻止を)私は命がけで、一人でやります。死ぬ時は一人で死にます」「いつ死んでもいい覚悟。本当は嫌だけど、覚悟しないと何もできない!」と啖呵を切り、大きな拍手が会場に響き渡った。


安倍さんはトランプさんの“腰巾着”でしょう
_

 23日の記者会見で藤木氏は「顔に泥を塗られた。泥を塗ったのは林さんだけど、塗らせた人がいる」と切り出し、その背後にいる有利推進勢力を「ハードパワー」と称した。そこで、筆者は次のように聞いてみた。

――(そのハードパワーは)地元選出で“影の横浜市長”とも呼ばれている、林市長にも大きな影響力を持っている菅義偉官房長官とだというふうに聞こえたのですが。

藤木会長:それはあなたの自由。

――菅官房長官は秋田から出てきて、横浜が第二の故郷。若いときからよくご存知かと思います。横浜にお世話になった菅官房長官が、横浜を米国カジノ業者に売り渡すような行為を推進する側に回っている。このことについてどう思われますか。

藤木会長:いま菅さんという名前をあなたが言うから申し上げるけど、とても親しいですよ。いろいろなこと、昔から知っているし、彼もオレを大事にしてくれるし。ただ今、立場がね。(菅氏は)安倍さんの腰巾着でしょう。安倍さんはトランプさんの“腰巾着”でしょう。

 そこで、国家安全保障という大きな問題があるでしょう。日本の国は徴兵制がない。徴兵制がない国は世界でいちばん舐められている、国家の中で。この違いが(外国と日本の)国の中核の人たちの(違い)。今の安倍さんも菅さんも、トランプさんの鼻息をうかがって――。寂しいよ。寂しいけれども現実はそうでしょう。いずれにしても個人的な名前は省いて、いまハードパワーが横行している。


私は港湾人として、ハードパワーと闘う
_

「菅氏=ハードパワー」という断定は避けたものの、「菅官房長官は安倍首相の腰巾着。安倍首相はトランプ大統領の“腰巾着”」と指摘することで、米国に「NO!」と言えない安倍政権が横浜へのカジノ誘致を引き起こしたということを匂わせたのだ。

 菅氏官房長官は、藤木氏の盟友(“兄弟分”)である小此木彦三郎・元建設大臣の秘書を10年以上務めた。その後、横浜市議を経て、国会議員から官房長官にまで登り詰めた。藤木氏は菅氏の「後見人(育ての親)」に等しい存在で、両者は「師匠と弟子」のような関係を続けてきたともいえる。

 しかし今や菅氏は、藤木氏が命がけで阻止しようとするカジノ誘致を推進する側に回り、第二の故郷・横浜を米国カジノ業者に“献上”する役割を演じようとしているのだ。「寂しいよ」と漏らす藤木氏に、米国の鼻息をうかがってばかりの安倍政権についての質問を続けていたところ、冒頭の「徹底抗戦宣言」が飛び出したのだ。

――名前は省いて、構造的なところだけ教えていただきたいのですが。トランプ大統領は(米国カジノ業者の)「ラスベガス・サンズ」のアデルソン会長(※)から莫大な献金をもらっている。そのラスベガス・サンズが「横浜に進出する」と表明した。そういうアメリカの意向を受けて日本政府がなかなか反論できず、これを「ハードパワー」として推し進めているのではないか。こういう構図と理解していいのでしょうか。

藤木会長:「うん」と言ったら、オレが言ったことになってしまうからね。オレは命を張ってでも反対するから。自分でできるのはそれだけだ。後は、市民の皆さまがどうするかはまた一人一人違う。私は港湾人として、ハードパワーと闘うつもりでいるよ。

(※)筆者の過去記事では、トランプ大統領とアデルソン会長の関係をレポートしている。


「横浜に巨大ギャンブル施設はつくらせない」という思い
_

 藤木氏は、23日の講演でこう振り返った。

「カジノの問題が出始めた頃、私は官房長官の菅さんに電話しました。『議員会館の自分の部屋に20分、時間を作って来ていてくれ。俺が行くから』と言って2人きりで話して、カジノに対する私の態度表明をしました。

 私は『カジノ反対だよ。博打だから』と言った。私の友達が(博打で)おけらになったのがいっぱいいるから。だけれども最後に『(カジノを)やるならオレがやるよ』と言ったら、彼は『はい』と言いました。さらっとした会話で、意思の疎通をはかっておいた」

 当初は菅氏と同じカジノ誘致賛成派であったという。その理由についても語った。

「我々の足元に、依存症で苦しんでいる人がいっぱいいる。子供が苦しんでいる。私自身が社会福祉法人を(経営)している。だから、そういう人たちの生々しい話、お母さんがパチンコ屋に入り浸りで、お父さんは酒を飲んで何かあったら機嫌が悪くて引っぱたかれる。家にいられないから逃げて(施設で)暮らしている。そういう家庭の方が足元にあることを知らなかった」(藤木氏)

 依存症学会の会長を呼んで勉強会を開いた藤木氏は、「旦那が(ギャンブル)依存症でダメになり、自分自身も依存症になって惨めになる。こんなひどいものはないのだ」といった生々しい話を聞いていくうちに、「えらいものが横浜に来てしまうぞ」と思って、カジノ反対へと考えを変えたという。

 藤木氏は「気が変わるのは得意だけれども、これ(カジノ)だけは二度と(やると)言いませんから」と断言した。

 そして藤木氏は「カジノは『秒殺』、『秒で殺す』。楽しんでいる暇はないそうです。何億円というお金をかけても、一瞬・一秒でオケラになってします」とカジノの恐ろしさを伝える側に回った。

 集会の最後に藤木氏は、世界中の情報が集まっていることを参加者に明かした。「世界の反応をちゃんと取っています。この横浜の反対運動に、各国の関係者が拍手しています。私は毎日毎日、張り合いがある。皆さん、よろしくお願いします」


藤木氏の覚悟が、地元政治家や横浜市民を動かし始めている
_

 藤木氏の講演を聞いていた地元選出(神奈川8区)の江田憲次衆院議員は、直後の挨拶でこう切り出した。

「『死んでも阻止する』とテレビで報道されて、感動を呼んでいます。主婦の皆さんが見て『久しぶりに本当に感動した』という声が多く寄せられている。われわれ政治家も、それだけの覚悟を持ってやらないといけないと思いました」

 続いて江田氏は、カジノ阻止に向けた横浜市民との連携も呼び掛けた。

「これは普天間飛行場の辺野古移設と同じです。(安倍政権は)何を言っても強行してきます。『これをどうやって止めていくのか』という意味で今日、『あらゆる手段を駆使して阻止しよう』とい緊急アピールを出しました。

 そのあらゆる手段は皆さんがお決めになる。我々が出しゃばって決めることではありません。まさに横浜市民が決めていただく。幸い、あちらこちらで今日みたいな会議があり、声が上がっています。

 口先や空理空論ではない、本当に地に足をついて反対をされている藤木会長。(集会参加の)皆様もそうだと思います。とにかく我々の横浜の将来、我々の子や孫の将来を真剣に考えれば、『横浜カジノ誘致』という選択は絶対にありえないと思います。皆さんとともに頑張りたいと思います」(江田氏)

 藤木氏の訴えが、国会議員を触発しながら横浜市民の間に広がり、カジノ反対の気運が急速に盛り上がっている。林市長のカジノ誘致表明で「このままでは横浜にカジノができてしまう」と危機感を持った人々と、「ハードパワー」として推進しようとする安倍政権とのバトルが熱を帯びてきている。

巡回('ε'*)

沖縄・尖閣沖の接続水域で中国海警局船4隻航行

沖縄県の尖閣諸島の沖合で15日、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行している。
15日午前9時現在、4隻は尖閣諸島の魚釣島の北北西約31キロから34キロを航行している。海上保安本部が警告と監視を続けている。

森友疑惑はフェイクニュースだ!
年金は75歳から!
売国農業改革推進!
の珍次郎の起用で評価アップ。(大笑)
あと3ヶ月でボロ中出しですかね。


内閣支持率上昇、50%に 進次郎氏起用「評価」6割超 毎日新聞世論調査

https://mainichi.jp/articles/20190915/k00/00m/010/099000c

政府、イラン医療支援強化

https://www.daily.co.jp/society/politics/2019/09/15/0012702518.shtml

政府がイランに対する医療分野での支援を強化する方向で調整していることが15日、分かった。安倍晋三首相は今月下旬、米ニューヨークでの国連総会に合わせてロウハニ大統領と会談したい意向で、核合意の順守を求めるとともに医療支援を優先して実施する考えを伝える見通しだ。複数の外交筋が明らかにした。

トランプ米政権による経済制裁に苦しむイラン側からの要請を受けた措置。米国は対イラン制裁に関し、医薬品など人道支援物資の取引は適用対象外としており、日本政府は医療支援であれば米国、イラン双方との良好な関係を維持できると判断した。

これ自然を偽った災害テロでまた原発が偽装事故とか地震やる気じゃないか?金が無いけどやれ言われたらやるだろう?オリンピック後はどうなるんだ、多分壊滅だろうな。

こちらも連立するでしょう
  ↓
れいわ新選組と日本共産党が消費税廃止で合意。山本太郎×志位和夫
https://www.youtube.com/watch?v=Jy9wOXPDnV8

山本太郎が、次期、総理大臣だ、という意見があります。
それを裏付ける動きです。
立憲民主党も、この連立に加わらないと終わります。

私も、山本太郎の「放射線コワイコワイ」以外の、政策には賛同できます。

これも「小沢戦略」です。
小沢一郎が自分の後継者として育てたのが、山本太郎です。


RKブログ初心者の方へ

911、311などの例を見てもわかるように、テレビや新聞は民衆に【嘘】を触れ回る事が主な仕事です。
つまり民衆を騙すために存在していると言っても過言ではありません。
“公的な報道機関”などとゆめゆめ思わない方がよいです。

なぜ民衆を騙す必要があるの?
そんな疑問が頭に浮かんだとしたら、あなたは今のこの世の中がそもそも犯罪者集団が支配している(もうその支配も終わりかけてるけど)という現実を知らないという事です。
そしてその深刻な現実を知らず、漫然と生きている人がまだまだ多いのが事実です。

ここRKブログには現実を知っている人が集まっています。
なので世の中を読み解くキーポイント情報が詰まっています。
私は311後、約8年間に渡り、毎日欠かさずRKブログを読んでいます。
コメント欄も全て目を通しています。
RKブログを読まないと世の中で本当は何が起こっているのか、ある一つのニュースにどんな意味があるのか、何もわかりません。

小泉純一郎が逮捕された?
この大嘘吐き!!

小泉純一郎は、9月5日五木ひろし歌手生活55年生活五十五周年『感謝の饗宴』に、森喜朗等と出席しているわ!

◆森喜朗、小泉純一郎元総理が五木ひろしを祝福 「多くの支えがあった」歌手生活55周年
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019090602100001.html


そして、この動画もフェイクだらけ!
竹中平蔵、中曽根康弘等が本当に逮捕されたなら証拠を出せ!

ま、私は、BF氏は鼻から信用しておりませんでしたが・・・。

◆フルフォードレポート 9/2 竹中氏もダボスで拘束されていた。いよいよ、あと一人・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=-j0AsaPd_4A

>N国の上杉隆幹事長も…国民民主党や維新の一部、れいわもありかと思っています」と踏み込んだ投稿をしている。

あ~、よかった~。立憲が入ってない。「まっとう」のお墨付き。RKも、変な陰謀論者とは絶対に組まないから、工作員さん、あきらめて。

(・・;)

忘れちゃいけない新閣僚の、あの発言<第4次安倍再改造内閣、閣僚の過去発言を掘ってみた>
https://hbol.jp/201694?display=b

お勧め記事です!!!w

【愛媛県の確信犯的ミスで、今治の加計学園獣医学部の不正がばれた:次期首相候補・小泉ジュニアもデビューしたので、安倍氏は潰瘍性大腸炎を再発させて再度、電撃辞任するしかない - 新ベンチャー革命】
《抜粋》
1.安倍氏はいくら、加計学園事件をモミケシしても、不正をやったのは事実なので、悪はいつか、ばれる
 安倍政権が内閣改造人事をやったと思っていたら、またまた、安倍氏のスネの傷である加計学園事件が再燃する気配が濃厚です。
 安倍氏とズブズブの癒着関係にある加計氏の経営する加計学園の不正の証拠が愛媛県のミス(黒塗りのし忘れ)によって、白日の下に晒されたのです(注1)。
 この愛媛県のミスは、確信犯のミスではないでしょうか。
 加計学園獣医学部の地元の今治市長は、親・安倍自民でしたが、愛媛県の中村知事は、親・安倍自民系ではないので、こういう確信犯的ミスが起きたと観るのが妥当です。
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2971656.html

(゜ロ゜;ノ)ノ

「俺は命を張ってでも反対する」カジノ誘致と闘う覚悟を示した“横浜のドン”
https://hbol.jp/201763?display=b

此も追加で('ε'*)

安倍首相がプーチンに贈った“失笑ポエム”「駆けて、駆け、駆け抜けよう」の元ネタはヘイト雑誌のタイトル?
https://lite-ra.com/i/2019/09/post-4971-entry.html

スレ有難う御座います。このスレを見るだけでも新聞もテレビも要らない(日刊ゲンダイ除く?)って分かりますね(^^)

安倍一味を追いつめるでしょう

〔【番頭ワタナベ「巨悪対チンカス」発売中】さんのツイートからです〕↓

【一言で要点を言う。今治市が加計学園と共謀して100億円の詐欺をしていたという決定的な証拠が発掘された。某情報筋からの連絡によると、今、県議会議員2名が村上氏のもとに飛んできて口封じをしているそうだ。加計学園補助金詐欺事件、チンカスはカンパを持ち逃げして消えたが俺は最期の最期まで戦う】
https://twitter.com/yoswata/status/1172038180570193920

【宮川典子衆院議員 乳がんで死去】
http://www.uty.co.jp/news/20190913/6334/
>この間文部科学政務官を務めるなど教育問題を中心に取り組みました
 ↑
政務官はイマイちゃんでもなれるので、それほど重要ではないように見えますが、実は時期文科大臣かという重職。

宮川さんが亡くなられたのは9月12日。前日9月11日には、第4次安倍再改造内閣が発足。今回の文科大臣って、誰だっけ…、ハギウダじゃん!!

ところで、宮川さんの代わりの女性文科政務官は誰?

佐々木さやか:2006年、創価大学法科大学院卒の弁護士兼公明党議員。「美人すぎる候補者総選挙」で2位。(wiki)

宮川さんは犬丸勝子さんと同様、教師を務めた後に政治家に転身した人。教え子の自殺に心を痛めていて、文科大臣にはぴったりだったのに。

宮川さんの死因を復習。
>2019年(平成31年)4月1日、東京都心部でタクシーを降りた後、後ろから来た車にはねられて救急車で病院に運ばれた。5月6日に退院し、約1か月ぶりに政治活動を再開したが、同年(令和元年)9月12日20時25分、乳がんのため、東京都内の病院で死去。40歳没。
 ↑
「選挙前に乳がんが急に悪化」は、これまた犬丸さんと同じ。最初の交通事故は、報道すらされていません。そのうえ、こんな情報も。

>宮川議員は泥酔事件と呼ばれる出来事があります。それは、安倍総理と自民党新人議員で初めての会食という席で宮川議員が泥酔してしまったようなんです。安倍総理が同席ということで緊張して飲み過ぎてしまったのかもしれませんね。宮川議員は生前、「酔っ払ったことがない」と自負するほどお酒に強かったようなんです。
https://okboook.com/miyagawanoriko/
 ↑
誰かおクスリ、盛りました?

★安倍内閣は、決して近寄ってはいけない半グレ集団。宮川さん、どうぞ安らかに。

ココログブログ、

書き込み時点で
ブログランキング、4位
richardkoshimizu のブログ

そして、人気記事も4位
ココログさんにメールしました。($・・)/~~~: richardkoshimizu のブログ

今回の安倍内閣改造
統一教会内閣について
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1172359740245983232

つまり、ハシモトの判決が確定すれば、このような記事の引用やコメント内容だけで、一発有罪になるということです…ありえねー!

今回のこの判決、実はRKブログ対策の一環では?と危惧しております。

ISIS一味の偽日本人・安倍犯罪者は、まだ状況が理解できていないようですね。

世界は殺人鬼・安倍犯罪者の思惑とは反対に良い方向に向かいます。

9月13日、ロシアのラブロフ外相は「シリア戦争終了宣言」をした。
https://jp.sputniknews.com/middle_east/201909136668856/

それに関連して、9月13日のBS1ワールドニュース・ロシアの情報によると、プーチン大統領は20年続いたイスラム過激派(実際はユダヤ悪)テロとの戦いの終了を祝って、ダゲスタン共和国の山岳地帯、ポートリフ村にヘリで降り立ち、村人たちに囲まれて勝利の祝杯をあげた。

ニュースによると、1999年当時、2000人を超えるバサエフ派とハッターエフ派の武装勢力がこのポートエフ村にチェチェンから侵入した。

武装勢力は「イスラム政府」の樹立を宣言、TV放送まで開始した。

村の住民は直ちにこれに立ち向かい、命がけで村を取り戻した。

その時、若き日のプーチン大統領は村の部隊のテントに飛んでいき、真剣な面持ちで以下のように戒め、そして約束していた。

「我々は一瞬たりとも気を緩めてはなりません」

「一瞬たりともです」

「もしも、今、気を緩めたとしたら、戦死した人たちの死は無意味になります」

「ですから、今日は乾杯の杯は上げないでおきましょう」

「必ずそのうち、必ず祝杯を上げましょう」

「後で、この任務が原則的に終了する暁に祝杯を上げましょう」
と。

その約束通り、20年たった今、イスラム過激派(実際はユダヤ悪武装集団)との戦いを終えたプーチン大統領は、ダゲスタン共和国の山岳地帯のポートリフ村を訪れて祝杯を上げた。

カダフィ大佐をなぶり殺しにし、シリアやイラクを苦しめ、ロシアや中東をはじめとする世界各地で悪事の限りを尽くしたユダヤISIS(偽イスラム過激派)の20年の長期にわたる活動はどうやら一旦終了した模様。

若き日のプーチン大統領の、20年後の今日を見据えた深い洞察力と行動力、そして、忍耐力と集中力の継続のすばらしさに改めて感心しました。

余談ですが、本年6月の「G20大阪」で日本を訪れた際、「タンブラー持参」で夕食会に出ていらしたプーチン大統領。
https://jp.sputniknews.com/russia/201906296412415/
ポートリフ村での祝杯の会では、村の方々が用意した「小さなガラスのグラス」で乾杯をしていらっしゃいました。

「安倍は全く信用できないが、村の方々は完全に信用できる」という事でしょう。

心から「おめでとうございます」を言いたいと思います。

しかし、油断は禁物。

現在「66歳」のプーチン大統領。
67歳になられる10月7日までは特にご用心です。
ロシア国連大使チュルキン氏の例もありますので。

【日刊ゲンダイ:小泉進次郎氏にとって、今回の初入閣は大きなリスクとなる】

冨永 俊史氏のコメントです。f^_^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋下さんの「リツイート勝訴」は由々しき問題であると思います。 | トップページ | サウジの石油施設ドローン攻撃。ドル崩壊回避のためのテロですか? »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ