« 石破氏が、安倍暴政に反旗! | トップページ | 生保の審査部さんにちょっぴり期待します。 »

2019年9月25日 (水)

小泉大臣閣下と統合失調症の.....

9b2436f1

Img_9_m

Img_9_m_20190925104401

 

小泉大臣閣下の御言葉や文章を目にするにつけ思うことは、「あれ、どこかで見たような文章だな。」ということ。

つまり、支離滅裂で饒舌。自己陶酔。過去に何度も読まされた統合失調症患者さんの文章と同じ臭いがするんです。

横須賀のチーマーといえば、麻薬。大臣閣下の後ろ盾は、広域暴力団、稲川会石井一家さま。勿論、麻薬と無縁ではない。横須賀といえば米海軍基地。基地に麻薬は付き物。

統合失調症の一種が、精神刺激精神病。覚醒剤使用者の後遺症。ふーん、なるほど。

以上、朝から与太話でした!

 

精神刺激薬精神病 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org › wiki › 精神刺激薬精神病
精神刺激薬精神病(せいしんしげきやくせいしんびょう、Stimulant psychosis)とは、精神刺激薬を使用した一部の人に生じる精神病性障害である。 .... アンフェタミン精神病の既往歴のあるメタンフェタミン使用者の親族は、既往歴のない使用者と比較して、5倍以上が統合失調症と診断されている。アンフェタミン精神病におけるこの障害は、急速に症状 ...

« 石破氏が、安倍暴政に反旗! | トップページ | 生保の審査部さんにちょっぴり期待します。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント


↓ 滝クリとの結婚報告の時の、進次郎のナルシスティックな自分語り

「政治の世界は戦場。いつ命を落とすかわからない。常にどこかこわばって、緊張感持って、警戒心を解かず、寝る時もいつも鎧を着たまま寝てる環境が続いてきたけれど、彼女といると、不思議とこの場所は、鎧を脱いでいいんだ。武器を置いていいんだと思えたことは理屈を越えたということ」

鎧?武器?命を落とす?
まるで自分が日々敵と命がけの戦いをしている勇ましい戦士であるかのようなお話でございますが…。
ヤクザとジャパハンと極悪非道のマントヒヒにわっしょいされているただのバカ息子である事は、よーく存じ上げておりますので片腹痛いです笑

自分でも自分がバカで国民に日々嘲笑されている事は知っているんじゃないかと思うんですが…
すごいですね〜。いつも自信満々な態度で。

質問に答えた時に、相手の目がテンになろうがドン引きされようが全く気にならないようで、常にハイテンションをキープして、意味不明な答えを返し続ける。
凡人にはとても真似出来ないことでございます。

『俺は凄い奴なんだ』くらい思っているかのような堂々とした態度。(態度だけね)
どうしたらあそこまで鈍感になれるんだろ?
人の冷ややかな視線をシャットアウトできる特殊な鎧でも持ってるのか?(笑)

ちなみに、シンジローが「彼女といる時は鎧を脱げる…」と熱く語っている時、滝クリはまるで人ごとのように聞いていて、心ここにあらずという雰囲気でしたね。
結婚式の報告で弟さんとのツーショット写真しか公表しないという滝クリも、おそらく相当鈍感な女性で、そういう意味ではお似合いの夫婦と言えるかもしれませんねー。

進痔瘻
括約筋で
大活躍

覚醒剤による精神病と関連した脳体積減少 覚醒剤精神病における前頭極と左半球シルビウス裂周辺構造物の灰白質体積減少
2013年7月31日 東京大学医学部付属病院
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/a_00178.html
(上記リンクから一部抜粋)
覚醒剤使用により、幻覚や妄想など統合失調症に類似した症状を呈することは古くから知られており、これらの症状は覚醒剤精神病と呼ばれています。症候学的類似に加えて、覚醒剤精神病の患者は、ドパミン受容体拮抗薬への反応性も統合失調症患者に類似しており、統合失調症の外因性モデルとして注目されてきました。

© Hidenori Yamasue, 覚醒剤精神病患者群20名において年齢や性別等の背景情報に差のない健常対照群20名と比較して脳局所体積が小さかった灰白質・白質領域をMRI断面上に図示

本研究では、幻聴などの精神病症状の神経基盤と考えられている脳の左半球において、前頭葉・頭頂葉・側頭葉を区別するヒトの脳に特有の深い溝(外側溝あるいはシルビウス溝という)の付近に位置している下前頭回や上側頭回などシルビウス裂周辺構造物といった特定の部位で灰白質体積が減少していることを、覚醒剤精神病患者の脳で認めました。これは、統合失調症患者の脳でもよく見られる現象です。さらに、反事実的選択の考察や理性的判断の神経基盤と考えられている前頭極皮質、報酬系意志決定の神経基盤とされる前頭眼窩野の体積減少が示されました。また、前頭極皮質の体積減少と精神病症状の重症度は相関関係にありました。これらの成果は、世界初の覚醒剤精神病患者を対象とした画像統計解析研究によるもので、覚醒剤精神病の病態形成に重要な役割を担う脳領域を示しました。(以下略)

トランプ氏の場合は「圧力」と呼び、バイデン氏の場合は「要請」と呼ぶ米メディア。

◆トランプ氏、ウクライナに圧力か バイデン氏子息の調査要求と米報道
https://www.sankei.com/world/news/190922/wor1909220009-n1.html
2019.9.22 18:16

【ニューヨーク=黒瀬悦成】米主要メディアは20日、トランプ大統領が7月にウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談した際、同国への軍事支援と引き換えに、来年の米大統領選の民主党の有力候補であるバイデン前副大統領の息子、ハンター・バイデン氏をめぐる疑惑の調査に協力するよう繰り返し要求していたと伝えた。
米メディアによると、電話会談は7月25日に行われた。トランプ氏は、バイデン氏が副大統領だった当時の2016年、息子が役員を務めるウクライナ天然ガス会社の捜査をしていたウクライナの検事総長を解任するよう同国に要請していたと主張。要請には息子をかばう狙いがあった疑いがあるとし、この疑惑を調査しているトランプ氏の顧問弁護士、ジュリアーニ元ニューヨーク市長に協力するよう要求したとされる。
米メディアは一連の報道に先立ち、米情報機関当局者が8月、トランプ氏が海外首脳との電話で「不適切な約束」を交わしていたとの内部告発をしていたと伝えていた。
これに対しトランプ氏は21日、ツイッターで「偽ニュースを流すメディアと民主党は作り話をしている。ゼレンスキー氏との会話には何の問題もない」と疑惑を否定。一方、バイデン氏は同日、中西部アイオワ州で記者団に「とんでもない権力の乱用だ」と批判し、下院に調査を求めた。

統合失調症は生活習慣だ。あっち側の方々は遺伝子にエラーがあるんで絶対に治らないエラー遺伝子発動中、人としての最低条件の思い遣りや優しい心がない遺伝子エラー。

 シンジロ―についてNYまでぞろぞろくっついて行ったマスゴミの記者連中も同じような病気なんでしょうねぇ。平たく言えば、「キチガイ」ですか(笑)

メディアの連中はどうしようもない愚鈍か裏社会奴隷工作員しかいないのが実情ですが、極々稀に、真っ当な感覚&鋭い観察眼の持ち主がおられます。

そして、そういう真っ当な人は、案の定、総攻撃されてしまいます。

「ぞっとした」環境活動家の16歳少女へのTV司会者発言が炎上

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00010006-jisin-soci

国連の温暖化対策サミットで演説を行ったスウェーデンの活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)。「あなたたちを絶対に許さない」と、環境を破壊し続けてきた大人に強い言葉で怒りをぶつけたスピーチは、賞賛される一方で批判や揶揄も大いに浴びる結果となった。

「地球温暖化などでっち上げだ」と公言してはばからない米トランプ大統領は、Twitterで「彼女は明るく素晴らしい未来を夢見るとてもハッピーな女の子みたいだね」と、からかうような発言をして激しく非難された。そして、親トランプ派として知られる保守系放送局「Fox」でも、司会者のローラ・イングラハムのコメントが大炎上している。

イングラハムは番組でトゥーンベリさんのスピーチの映像を紹介した後、冷め切った表情で「ぞっとしたのは私だけでしょうか」とため息交じりで視聴者に問いかけた。そして、唐突に映画『チルドレン・オブ・ザ・コーン』のワンシーンを流し始めたのだ。

『チルドレン・オブ・ザ・コーン』は、アイザックという名の少年を中心とした子どもだけのカルト集団が大人を惨殺するホラー映画。番組が取り上げたのは、アイザックがトウモロコシ畑で手下の子どもたちを集めて「信仰が試される苦難の時が来た。試練はすぐそこに迫っている。これが最後の試練だ」と演説しているシーンだった。

イングラハムはこの映画とトゥーンベリさんを直接結びつけた発言はしなかったが、「スティーヴン・キングの続編『チルドレン・オブ・ザ・クライメット(気候)』の公開が待ちきれませんね」と明かな皮肉を込めて言い放ち、コーナーを締めくくった。

当然ながら、ソーシャルメディアではイングラハムのコメントが槍玉に挙げられた。「ローラは何も間違っていない」と擁護する急進的保守層も一定数存在するが、「16歳の少女に対して攻撃的すぎる」「なんでこの人はまだテレビに出られているの?」「グレタがアイザックならローラ・イングラハムはペニーワイズ(『IT』のピエロ)だろ」「いや、アニー・ウィルクス(『ミザリー』の悪役)じゃないか」など、世界中から糾弾されている。

そして、彼女の一連の発言に激怒したのが、他ならぬイングラハムの実弟カーティス・イングラハムだった。彼はTwitterで「彼女は自分の3人の養子がこの先生きていく世界よりも、自分の給料のほうが大切なようだ。もう僕はあの人のために謝ることはできない。そのかわり、あの人の怪物じみた言動や意地の悪いコメントにノーを突きつけ続ける」と宣言した。

女性自身 9/25(水) 15:43配信


ホラー映画……なるほど!

確かに、トゥンベリちゃんのあの喋り様、私もまさしく「悪魔が憑依している」かのような気味悪さを感じました。

まあ、実際に「悪魔」=「ハザールDS」が憑依してるのでしょうけどね(苦笑)。

……というわけで、それを見破り、勇気を持って指摘したFOXのローラ・イングラハムさん、頑張ってください。

近い将来、世界が正常化された暁には、全米であなただけが真っ当なメディア関係者であったことが証明され、賞賛されるのですから。

タブレットからです。

DSは進次郎の症状をわかった上で、次のトップに据えるつもりなんでしょうか。それとも症状のことははなから頭になかったんでしょうか。
いずれにせよ、進次郎のイカレっぷりが目立つと、進次郎をきっかけに裏社会の存在に覚醒する人も出てくるかもしれません。
かといって血統的に進次郎くらいしか次のトップはいないのですね。裏社会も人材難です。

ところで本日、浅間サンラインを浅間山方向に走る自衛隊特殊車両二台を目撃しました。一台は後部にドリルのような機材がついていて、もう一台は、荷物が入ったようなボックスを牽引する車両でした。
明朝は今期一番の冷え込みになるとのことで、DSさんが人工地震や人工噴火を仕掛けてくる可能性があるかもしれません。

政治家とおクスリ

【歴史学者ら「ヒトラーは重度の薬物中毒だった」】
https://jp.sputniknews.com/life/20150911884675/
>第三帝国ではスポーツ選手、芸術家、軍人、さらには主婦も麻薬を使用していたという。

>医師と麻薬がナチズムの内部構造の多くを説明してくれる

>1941年以降、ヒトラーは奇行が目立つようになった。演説にも麻薬の影響が明らかに出始めた。

★「ヒトラーの手口に学べ」がスローガンのアベアソウ内閣ですから、日本でも薬物を蔓延させたいと思っているはず。メタンフェタミンは日本由来だし。なので、日本では事実上、薬物は解禁されているのでは?

「ヒトラーとドラッグ」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/447914
>「実績重視社会は刺激物を切望しています」
 ↑
「RKを早く潰せ~!」と日々言われる実績重視社会の皆さまも、刺激物を切望しているかもしれません。

「セクシー」で
怒りに火がつく
千葉県民

小泉進次郎に「あれじゃ安倍首相以下」台風被災地で罵倒の声
FLASH 9/25(水) 6:12配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00010001-flash-peo

>「停電と断水が続いているときに組閣があって、ニュースのトップはいつも小泉進次郎。こんな大変な時にまた進次郎か……と嫌気が差しました」

>地元住民の不安をよそに、小泉進次郎環境相(38)が南房総市の災害廃棄物仮置き場の視察をおこなったのは、9月16日のことだった。
>「被災地を忘れず、住民から『もう大丈夫です』と言われるまで仕事をする」
>こう殊勝に述べ、廃棄物の広域処理を進めるなどの方針を示した。しかし、南房総市に住む男性は、こう憤激する。
>「進次郎は、SPを4、5人も引き連れていたらしいね。でも、来たからってどうってことはない。こんな時期に来るなんて、たんなるパフォーマンスでしょ。お年寄りと握手したりしてさ。あれじゃ、千葉を見捨てて内閣改造した安倍(晋三)首相以上にひどい」

その有る意味「仲間」が消えて「本当に新生」銀行になれるかな?('ε'*)

さらば!元祖ハゲタカ「新生銀行19年間の支配」に幕
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/262236

進痔瘻くんの「愛しい人」が、進痔瘻くんについて語った1年前の記事。

小泉進次郎の覚悟「国会では友人はできない」

https://sp.fnn.jp/posts/00338310HDK

>グリーン氏によると、小泉氏の第一印象はそれほど芳しいものではなかった。
>「初めて進次郎がやってきて自己紹介したとき、本当にごく普通の学生という感じでした。英語は上手だったのですが、ちょっとラフな学生言葉でしたしね。ですから最初に会ったときは、大丈夫かなあと思いました」

>CSISは月に1回以上会合を開き、そこで小泉氏は巧みな外交力を発揮したという。
>「その会合に参加したインドのメンバーは、『彼はチャーミングで興味深い』と進次郎をとても気に入りました。インドの国民はガンジー一族のような政治的な門閥が大好きで、日本の総理の息子である進次郎にとても魅力を感じたのだと思います。」

>グリーン氏は小泉氏との交流をいまも続けている。

>「いま世論調査では次の総理候補に石破氏と進次郎の名前が挙がりますが、彼は人気やメディアの注目にとても注意深い。39歳で大統領に就任したフランスのエマニュエル・マクロンのようにチャンスを生かせと言われていますが、進次郎はステップ・バイ・ステップで、時間をじっくりかけて上り詰めるだろうと私は思います。閣僚に選ばれるのであれば、官房長官はちょっと早いですが、外務大臣でしたら、彼ならすぐにでもできるでしょうね(笑)」

FNN PRIME 2018年7月18日 水曜 午後6:30

ねー。卵ちゃん。

あなたを「殺すぞ」と言って来たやつは誰でどうなってるの?
謎の中国訛りの自動音声って何の事?

薬やってるんじゃないの?
その他、突飛な断言する方々も。

【世界で気候変動への対策訴え一斉デモ 日本でも(19/09/21)】
https://www.youtube.com/watch?v=igmN5K0Uar4
>ニューヨーク国連本部での気候行動サミットを直前に控え、世界5000カ所以上で気候変動への対策を訴える一斉デモが行われています。日本でも20日、全国23の都道府県で集会が開かれました。

>こんなに子どもたちが焦っているのに何も行動をとってくれない責任をとってくれない大人たち そして社会にものすごく苛立ちを覚えます
 ↑
渋谷のデモが映っていますが、外人と若者が多いです。新しい対立構造ができました。子供VS大人。

★なんかの宗教みたい。地球最後の日に「気候正義」によって裁かれる!?気候ハルマゲドン?Qよりさらにうぜえわ…。

【世界で気候変動への対策訴え一斉デモ 日本でも(19/09/21)】
https://www.youtube.com/watch?v=igmN5K0Uar4
>ニューヨーク国連本部での気候行動サミットを直前に控え、世界5000カ所以上で気候変動への対策を訴える一斉デモが行われています。日本でも20日、全国23の都道府県で集会が開かれました。

>こんなに子どもたちが焦っているのに何も行動をとってくれない責任をとってくれない大人たち そして社会にものすごく苛立ちを覚えます
 ↑
渋谷のデモが映っていますが、外人と若者が多いです。新しい対立構造ができました。子供VS大人。

★なんかの宗教みたい。地球最後の日に「気候正義」によって裁かれる!?気候ハルマゲドン?Qよりさらにうぜえわ…。

アメリカ留学時に麻薬・マリファナなどを「覚えて」きている可能性はありますね。

『SEXYではない、薬チュー男、やっぱりお薬やってたのね』

“あおりエアガン”男から『覚醒剤』陽性反応 使用して犯行に及び発覚恐れて逃走の可能性も

(東海テレビ 記事コピペ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00024488-tokaiv-soci

愛知県の東名高速で走行中の車にエアガンを発射したとして逮捕された40歳の男から、覚せい剤の陽性反応が検出されていたことが分かりました。

 兵庫県尼崎市の無職・佐藤竜彦容疑者(40)は9月8日、愛知県の東名高速で前を走る車をエアガンで撃ち車体に傷を付けた疑いで6日後に逮捕され、容疑を認めています。

 警察が逮捕後に佐藤容疑者の尿を鑑定した結果、覚せい剤の陽性反応が出ていたことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 警察は覚せい剤取締法違反の疑いでも捜査を進め、佐藤容疑者が覚せい剤を使用してエアガン発射などの犯行に及び、発覚を逃れようと逃走した可能性もあるとみて追及する方針です。

小泉進次郎さんは、恐らく
マイケル・グリーン🍔と

何度も SEXYな夜を過ごした事でしょう🌃


ただし、その事について追及するのは
SEXYではない

あらら、こんな記事書くと
またあの連中がわんさか来ますよ

どうせ、全部ブロックされるんでしょうけど


お薬とか 精神病と聞くと黙ってられない
不思議の国の住人たち

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石破氏が、安倍暴政に反旗! | トップページ | 生保の審査部さんにちょっぴり期待します。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ