« 2019.11.13FACT対談にご参加いただき有難うございました。次回は、2019.11.23、三重県津講演会です! | トップページ | 元ZOZOの前澤さん、穴があったら入りたい。 »

2019年11月14日 (木)

児童相談所の闇。とんでもないことになっているようです。

20141006111826556

児童相談所、全部ではないでしょうが、とんでもないところのようです。

本当の虐待は面倒なので摘発せず、母子家庭など弱いところを狙って虐待をでっち上げ、子供を拉致する。

裁判所の判断も経ずに、相談所が勝手に子供を拉致できる。

あとで虐待がないとわかっても、児童相談所は罪を問われない。

向精神薬などを使って、子供を洗脳して虐待があったといわせてしまう。

ケースワーカーが補助金を取り上げてしまう。これが主たる目的ですね。

そうなると、悪意のある輩が、自分の気に入らない人物の家で虐待があったと虚偽の申告をすると、対象の人物をトラブルに巻き込むことができる。児童相談所に卑しいカルト信者でもいれば、カルトに敵対する人物を虐待偽装で窮地に追い込むことができる。なるほど、これは、絶対やっていますね。

さて、そうなると、児童相談所の子供たちの先には「児童買春」などが、見えてきそうですね。悪の巣窟。

みなさん、児童相談所の闇に関する情報を!

 

児童相談所という日本社会の闇、拉致される子供について

作者:水源

https://ncode.syosetu.com/n0446eb/

 さて、私自身には妻も子供も居ないので私自身の話ではないのだが最近問題になってるのにタイトルに書いた児童相談所の一時保護という子供の拉致問題があまり知られていないように見えたのでちょっと書くことにした。

ここで問題なのは

児童相談所は虐待などの事実を確認せずに子供を拉致していくことがある”

そして

児童相談所は本当の虐待は面倒くさいので相手にしない

かつ

虐待事実が無かった事が判明しても、引き離した児童相談所の責任は一切問われない

ということである。

 私が通っている整体院の女性の先生の子供が最近実際に最近児童相談所に連れて行かれてようやっと取戻せた様だが、その間だいぶ苦労していたようだ。

 児童相談所自体本来は必要なものはずなのであるが、最近はその存在がいい方向に向っているとは思えない。

 現在の児童相談所はシステム的な欠陥が多い。

外国では裁判所の判断が必要だが日本では必要ではない。

また、いたずらや悪意の通報であって、虐待事実が無かった事が判明しても、引き離した児童相談所の責任は一切問われない。

 ちなみに先程の整体院の先生の場合悪意の通報によるものらしい。

しかも、連れ去られた子どもたちには、向精神薬を飲ませたり、最初から虐待があったことを前提に質問をして、子供のの発言を誘導して洗脳してしまう。

児童相談所自体保護したという実績がほしいし、間違っても誰も咎めないからとにかく子供を保護する。

そうすれば金が出たり予算が確保できるから。

ケースワーカーは補助金をうけとっといて自分たちだけの生活や住まいは充実させ、保護した子供は粗末なところで生活させるそうで、しかも相手はシングルマザーなどの、弁護士をつけて訴えたりしないだろう社会的な弱者を狙って行うそうだ。

スタンフォード監獄実験のけ結果をみてもつよすぎる権力は歯止めが効かなくなることは間違いないとおもうが、日本の児童相談所のあり方を変えるべきじゃないかと私は思う。

児童相談所の闇


http://god634526.hatenablog.com/entry/2016/05/06/110021児童相談所の闇



 

« 2019.11.13FACT対談にご参加いただき有難うございました。次回は、2019.11.23、三重県津講演会です! | トップページ | 元ZOZOの前澤さん、穴があったら入りたい。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

同じくとんでもないこと(`へ´*)ノ

経団連が消費税10%を越えて引き上げを提言!「消費税率10%からさらに引き上げを選択肢に」

大企業を主体に構成されている経団連が日本政府への提言案をまとめました。
11月13日に経団連は政府への提言案を発表し、その中で「将来的には消費税率を10%を超えて引き上げることも有力な選択肢になる」と言及。少子高齢化で年金や社会保障費が大きな問題になるとして、合わせて持続可能な社会保障制度の検討を行うように要請しています。
具体的には医療費のアップや窓口負担の増加、社会保障の給付見直しなどで、そのための財源として消費税も提示されていました。過去に政府は経団連の提言を受けて追加の増税を検討したこともあり、この提言も政府の方針に反映されることになるかもしれません。
ただ、増税直後ということもあって国民の反発は根強く、消費増税で国内景気が落ち込むことを懸念する声も相次いでいます。

創価や統一が児童相談所と支配し
児童を誘拐する建前として
児童虐待もしくは、おそれがある
を理由に児童を連れ去っていると推測します。
嫌がらせや連れ去りのキッカケとなるカルト一味からの通報だけでなく
通報など初めからなくても
カルトですから通報絡みの有ったを口実につれさるでしょう。それ位の事は裏社会ですから容易にするはずです。
児童の内から麻薬成分入りの
精神安定剤を飲ませ
更にマインドコントロールをして
児童ポルノ
児童売春
最終的には裏社会工作員にする仕組みでしょう。
スパイやハニトラの工作員にされてしまう場合や裏社会政治家を相手の売春など

ちなみに輿水さんの記事のスレッドにある
内海悟の本の写真ですが
この本はアマゾンでは
結構売れている感じです。
しかし本を書いている内海聡自身は
救いようのない
どうしょうもない
最低なクズです。
自称キチガイ医師と言っていますが
自虐では無く
本物のキチガイです。
東京DDクリニックの中の奴らは、キチガイ
で運営されています。
本には幾らでも偉そうな論理や理論や
情報を並べられますが
裏社会が自虐では獲物を引きずり込む手口もありますから。
内海聡とその周辺のナースの格好したポンコツ女ついては後ほど
上げさせていただきます。

はい、知ってました人攫いをすると予算が出る3月は年度末で増えます、増やします。クズ野郎クズ社会💢

無罪の介護職員の女性を労災認定

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20191114/5080004482.html

昨年度まで子供相手の仕事をしていたので、内海氏の、その本を持ってます。

この本での、諸々の告発の中で、私が最も気になるのは…


1、世界精神保健連盟の初代会長 ブロック シチョルム が、講演で挙げた「精神医学の目的」7つ。

①憲法の破壊。
②国境の破壊。
③簡単に誰でも拘束する。
④合法殺人の権利。
⑤すべての宗教の撤廃。
⑥性道徳の破壊。
⑦学校での薬物常用によって未来のリーダーを奪い取る。

…です。


これらは、日本で社会実験が行われているように思います。

②国境の破壊とは、移民受け入れ、の事でしょう。

子供を連れていく 大きな理由が

子供を一人 一時保護すると
月に約30万円の一時保護金が児童相談所に送られるので この金を目当てにしてるのでしょうね。

そして 職員が 根拠も示すことなく
"子供が虐待されている"とおもえば簡単に連れていく事ができるのが問題


(児童相談所の闇 まとめサイト)
https://matome.naver.jp/m/odai/2140238205478797001

※だいたいは内海聡医師の講演会で語られていることが載ってます

同種のニュースを私もカキコした憶えがあったので探してみたら、9月21日のスレに以下の記事をカキコ報告していました。

子どもを「薬漬け」にする児童養護施設の現実

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190920-00303803-toyo-bus_all

 「この子、薬を飲んだほうがいいんじゃない」「ほかの子に影響を与えるといけないから、いったん薬を飲ませよう」。施設の職員たちがそう打ち合わせ、ある総合病院の精神科に連れていかれたことが、向精神薬の服用のきっかけだった。

『週刊東洋経済』は9月21日号(9月17日発売)で、「子どもの命を守る」を特集。虐待されている児童などを入所させ養護する児童養護施設で、向精神薬の服用が広がっている実態をレポートしている。

 診察した医師は彼女をADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断。処方された向精神薬「コンサータ」の服用が始まった。しばらくして「ストラテラ」も追加された。朝6時半に起床すると毎日、職員にコンサータを飲まされた。「薬とコップの水を置くだけで自主性に任せてくれる人も中にはいたが、ほとんどの職員は無理やり起こして薬を飲ませれば任務完了、みたいな対応だった」。薬を飲み忘れて登校しようとしたら、自転車で追いかけられ飲まされたこともあったという。

 下校して夕食前に服用するのがストラテラだった。「コンサータを朝飲んだ後はだるくて二度寝していたし、ストラテラを飲んだ後は幻覚と幻聴、そして被害妄想に悩まされた」と女性は話す。被害妄想で学校の友人との関係が悪化したと施設職員に相談すると、また精神科に連れていかれ、別の薬(「エビリファイ」)が処方されるようになった。その後も幻聴やいらつきが止まらないと訴えると、さらに追加で複数の漢方薬が出された。

 「薬を飲み続けた結果、精神的にすごく疲れて、いつも情緒不安定だった」。女性は昨年、児童養護施設を退所し、父親とは別の男性と再婚した母親の元へ戻った。現在、通信制高校に週2回登校し、アルバイトも始めている。自宅に戻ってからは薬をやめた。「断薬後はプラス思考になり、1人の時間を楽しめるようになった」と笑顔で話す。

 2007年に厚労省が行った全国調査では、児童養護施設に入所している子どもの向精神薬の服用率は3.4%なので、この10年で急増していることになる。嘱託医として精神科医が介入するようになり、児童養護施設の職員の間でADHDに関する認識が広がったことが一因とみられている。

(記事より一部を抜粋)

東洋経済オンライン 9/20(金) 6:10配信

先ほどの補足ですが

内海聡氏も WONDEREYES関連の人なので

WONDEREYES または 内海聡さん本人に
リチャードさんが直接問い合わせれば

情報や資料を譲っていただけるかも
しれませんよ。

私はやはり FACTにゲストで呼んで
児童相談所問題を語っていただきたいです。

対談をきっかけに ベンジャミンの方でも
色々情報を探っていただけるように
なるかもしれないですし。

内海聡医師と言えば 船瀬先生とよく
タッグを組んでいる お医者さんですね。


児童相談所の闇は、内海聡さんの
Youtube動画で 何度か見たことあります。


次回のベンジャミン=フルフォード氏との
FACT対談に ゲストで呼んでみてはいかがでしょうか?


内海聡さんもWONDER EYESで講演もされているし話しはつきやすいと思いますよ。


とりあえずは、youtubeで
「内海聡 児童相談所」 で検索するのが早いと思います。

とりあえずはこちらをどうぞ

(WONDEREYES ダイジェスト版)
https://youtu.be/_1srv7MW-qQ

(児童相談所の闇)
https://youtu.be/x1tAvHt13Ao

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019.11.13FACT対談にご参加いただき有難うございました。次回は、2019.11.23、三重県津講演会です! | トップページ | 元ZOZOの前澤さん、穴があったら入りたい。 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ