« やっぱり、アビガン。 | トップページ | 富山大白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンを使うべき!」 »

2020年2月 6日 (木)

速報:国立国際H(新宿)で、一時呼吸困難だった新型コロナウイルス患者一人が、抗HIV薬で症状改善。

16_20200206211901

国立国際(新宿)で、一時呼吸困難だった新型コロナウイルス患者一人が、抗HIV薬で症状改善。やればできるじゃないか。

肺炎、抗HIV薬投与後に改善 国際医療研究センター

2020年2月6日 21時02分

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020020601001915.html

 国立国際医療研究センターは6日、国内で新型コロナウイルスの感染が確認された患者3人の治療経過を公表した。1人は抗エイズウイルス(HIV)薬を投与した後、症状に改善傾向がみられたとしている。国内で患者治療の詳細が明らかになるのは初めて。

 同センターは、感染初期は喉の痛みや微熱しかないことがあり、症状から診断するのは困難との見解を示した。渡航歴の聴取が重要としている。

 治療を行った3人は中国湖北省武漢での滞在歴がある中国人と、40代と50代の日本人男性。検査で感染が確認され、同センター内の病院で治療を受けた。いずれも重症ではない。(共同)

« やっぱり、アビガン。 | トップページ | 富山大白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンを使うべき!」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

NHKはダメだこりゃ、国会中継もやめ安倍一味ベッタリ。非常に姑息で公共放送の役目を放棄してます。
最近の毎日、TBSは浄化中。

新型肺炎 「抗HIV薬で改善傾向」 
国立国際医療研究センター

https://mainichi.jp/articles/20200207/ddm/041/040/119000c

新型ウイルス感染 3人の治療状況公表 1人にエイズ薬投与も

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012275431000.html

米国で最初の新型肺炎患者の症例報告

最初は軽度で発症から9日目に肺炎に進行し12日目から治癒に向かう

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202002/564198.html

中国湖北省武漢市で発生した2019-nCoV感染症は瞬く間に世界に広がった。米国CDCのEpidemic Intelligence ServiceのMichelle L. Holshue氏らは、米国初の2019-nCoV感染確定例について、疫学的、臨床的な特性をNEJM誌電子版に2020年1月31日に報告した。患者は、受診時には軽症だったが、発症から9日目に肺炎に進行した。患者が下痢をした時点で採取した便標本にも2019-nCoVは検出されたが、血清標本からはウイルスは検出されなかった。治療には、エボラウイルス用の治験薬が実験的に投与された。

2020年1月19日、35歳の男性がワシントン州スノホミッシュ群の救急診療所を訪れた。4日前から咳と発熱があり、受診時にはマスクを着用していた。待合室で約20分待った後に診療室に入った。患者は旅行で武漢市を訪れ、1月15日にワシントン州に戻ったことを明らかにした。CDCが発表した、中国での新型肺炎発生に関する注意喚起を見たために受診した、と申し出た。

患者には高トリグリセリド血症以外の病歴はなく、健康で非喫煙者だった。受診時の体温は37.2度、血圧は134/87mmHg、心拍数は110回/分、呼吸数は16回/分で、室内気での酸素飽和度は96%だった。肺の聴診ではrhonchiが聴取されたが、胸部X線画像には異常は見られなかった。インフルエンザの迅速検査はA型もB型も陰性だった。鼻咽頭スワブを検査室に送り、核酸増幅試験で呼吸器感染症の原因になり得るウイルスの検出も試みたが、インフルエンザ、パラインフルエンザ、RSウイルス、ライノウイルス、既知の4種類のコロナウイルス(HKU1、NL63、229E、OC43)はどれも陰性だった。

患者の渡航歴に基づいて、医師たちは地区と州の保健局に報告し、そこからCDCの危機対応センターに報告された。患者自身は、武漢市滞在中に華南海鮮市場には行かず、病人と接触した覚えもなかったが、CDCは2019-nCoV感染の有無を検査することにした。患者の血清と鼻咽頭スワブおよび口腔咽頭スワブを採取した後に患者は帰宅し、地区の保健局の能動的監視の下に自宅隔離とされた。

タイ保健省に圧力がかかりました。
ディープちゃんも必死です。(大笑)

エイズ発症抑える薬で改善せずインフル治療薬投与 タイ保健省

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276091000.html

新型のコロナウイルスに感染した患者が短期間で容体が改善したことについて、タイの保健省の幹部はエイズの発症を抑える薬を投与しただけでは症状が改善しなかったことから、インフルエンザの治療薬を追加で投与したことを明らかにしました。ただ、これらの薬が効果があるとは断定できないとしています。

タイ保健省は先月、タイを旅行で訪れた70代の中国人女性が新型のコロナウイルスに感染していることが分かり、女性にエイズの発症を抑える薬とインフルエンザの治療薬を投与したところ、48時間以内に呼吸器系からコロナウイルスが検出されなくなったと発表しています。

タイ保健省の幹部は6日、NHKの取材に応じ、薬を組み合わせて投与した理由について「エイズの発症を抑える薬は、中国で使われているという情報などがあり投与した。だが、その薬だけでは症状が改善しなかったため、MERSなどで使われたことがあったというインフルエンザの治療薬をさらに投与した。患者は生死の瀬戸際にあり、医師が投与を決断した」と説明しました。

ただ、新型のコロナウイルスのメカニズムはまだ分かっておらず、これらの薬が効果があるとは断定できないとしていて、「各国でさまざまな治療が行われている。連絡を取り合いながら治療を進めていきたい」と述べ、各国と情報を共有しながら治療の在り方を探っていく姿勢を示しました。

中国でいきなり倒れる方、多臓器不全出そうです

回復しても劇症化するのが怖いです‼️

今回の騒動、肺炎と言いつつ、新型ウイルスによる多臓器不全です

抗HIV薬は多分、海外資本のボッタクリワクチンでしょうねw。
栄誉の横取り。

ラジオの、意識高い系(のフリの)マスゴミが
聞いて聞いて!的に語る言葉

「WHOケシカラン」「中国への対応が甘い」

「ワクチンは検証に時間がかかるんで
一番の防護策はマスクなんです!
マスクメーカー24時間創業でガンバッテ!」

という言葉にものすごく違和感を感じましたw。

結論に至る過程が拙速という以前に
論理的考証をガン無視して、決めつけて、押し付ける
それが目立たないように、
思いやりの言葉の様な見た目を装う
ユダヤ的、朝鮮悪的論法の常套句。

酢味噌さん的解法で言う所の、その裏側が本音。

「早よワクチン売りたいんじゃい!
在庫作りすぎてもてジリ貧やねんて!マジで!」

「マスクってエロ儲かりまんねん。
医療界の粉モン商売やな。ホンマおおきに!」

に、「何、米中日で仲良くろ思とんねん。
IRカジノ早よ実現せえや!なに邪魔しとんねん!
DS舐めとんか?ゴラ!やったるど?お?
ワシらアビガン手に入れとるから
幾らでもウィルステロ出来んねんで!おら!」

「うーん、しゃーけど、いまいちパンでミランのぉ
、、、クソウィルスめ、、
おい!安倍!
パンデミらせる様に何とかせんかい!
お前のジジイは有能やったけど、
お前はホンマ、カスやのう。マジで、いてまうど?」

と、いう感じ?

抗HIV薬  試され収束  コロナテロ

  今ごろ地団駄  DS悪魔  

タイなどの他国で次々に色々な薬が試され
新型コロナウイルス改善が見られ
他国から何故日本では新型コロナウイルスの改善がみられないのか⁇という目で見られない為に
新型コロナウイルスに効果のある薬を使いました。
なんてことがない様にしていくべきでしょうね‼️
DSの飼い犬安倍晋三裏社会一味でないなら


新型ウイルス対策(実際はみかじめ料徴収)に、日本と中国に金を出せと強請います。

>集まった資金は、特に感染リスクが高いとされる国々のために、主に投資という形で使われるとしている。

嘘です。WHOの言う事等信用してはいけません!
WHOはDSの傘下組織。そもそも、新型コロナウイルス騒動は、DSと安倍晋三朝鮮悪裏社会による自作自演であり、バイオテロ。ウイルス対策に使いません。

さっさと「アビガン」を世に出せ!!

◆WHO、新型ウイルス対策で740億円の資金援助呼び掛け
https://www.afpbb.com/articles/-/3266960

【2月6日 AFP】世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスの流行を受けて、総額6億7500万ドル(約740億円)の資金を援助するよう各国に呼び掛けた。集まった資金は、特に感染リスクが高いとされる国々のために、主に投資という形で使われるとしている。

 スイス・ジュネーブで記者会見したWHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は、「われわれはきょう、戦略的な対策・対応計画を開始する。(中略)われわれは同計画の資金として、今後3か月間で6億7500万ドルの資金援助を求める」と表明した。

 テドロス氏は「国際社会に対するわれわれのメッセージは、きょう投資せよ、さもなくば後でより多くの代償を払わされることになる、というものだ」と説明。さらに6億7500万ドルという金額は「今、対策に投資しないために将来われわれが支払わなければならなくなる額よりもはるかに少ない」と述べた。6000万ドル(約66億円)はWHOの運営費に充てられ、残りが新型コロナウイルス対策で支援を必要とする国々に支給されるという。

 また同氏は、WHOはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)とガーナの首都アクラにある備蓄施設から通常のマスク50万枚、レスピレーター(高性能マスク)4万枚を24か国に発送しているところだと説明した。

 慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill and Melinda Gates Foundation)」は同日、テドロス氏の記者会見に先立ち、ウイルス試験や治療、ワクチン研究のために1億ドル(約110億円)を寄付すると発表していた。テドロス氏は会見でこのことに触れ、称賛した。(c)AFP

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり、アビガン。 | トップページ | 富山大白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンを使うべき!」 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ