« あのー日本マスコミさん、新型コロナウイルスの「特効薬」には絶対に触れるなとNY方面から命令がありましたか?口止め料出ましたぁ? | トップページ | 韓国映画:FLU 運命の36時間(字幕版) H5N1鳥インフルの映画です。ご参考までに »

2020年2月 3日 (月)

2020.2.3-2rkyoutube新型コロナウイルス戦争7黒幕は次に鳥インフルH5N1型で攻撃してくるのか?動画を公開します。

5_20200203193801

2020.2.3-2rkyoutube新型コロナウイルス戦争7黒幕は次に鳥インフルH5N1型で攻撃してくるのか?

https://youtu.be/kct9KhVZtn0

米国やタイで、それぞれ、抗エボラ薬、抗インフル薬+抗HIV薬の投与で新型コロナウイルスの重症患者が回復し陰性になったというニュースが流れたが、世界がなぜか反応しない様子である。

現状がDeepState残党が仕掛けたウイルス戦争の結果であるなら、DSの仲間である世界のメディアは、あえて、特効薬には触れないか、デマ情報で「使えない」とレッテルを貼って潰してしまうであろう。

そして、もっと恐ろしい事態は、同じ湖南省で発生した鳥インフルエンザH5N1型である。人に感染して強毒型に変異すれば、致死率50%。感染力が非常に強い。

中国を立ち直れないほど叩きのめそうと、次々にBC兵器を投入するつもりなのか?

人類の敵よ、我々はお前たちの目論見を先読みし、徹底して邪魔すす。絶対に阻止する。わかったか。

注:「湖南省」は「湖北省の隣」であり、新型コロナウイルス発生の省ではありませんでした。訂正します。

 

« あのー日本マスコミさん、新型コロナウイルスの「特効薬」には絶対に触れるなとNY方面から命令がありましたか?口止め料出ましたぁ? | トップページ | 韓国映画:FLU 運命の36時間(字幕版) H5N1鳥インフルの映画です。ご参考までに »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

習近平氏の国賓訪日、先送り浮上

https://www.daily.co.jp/society/main/2020/02/05/0013090571.shtml

日中両政府が習近平国家主席の国賓訪日に向け、今月中旬に北京で開く予定だった準備会合を延期したことが4日、分かった。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けた対応。海洋問題の実務者協議も延期を決めた。複数の外交筋が明らかにした。4月上旬を軸に調整してきた習氏訪日の日程が先送りとなる可能性が浮上した。

2カ月後に迫った訪日の想定通りの実現は、習指導部が新型肺炎の拡大を早期に阻止できるかどうかが鍵を握る。先送りとなれば、さらなる改善を目指す日中関係に打撃となることは確実で、新型肺炎対策は外交にも影響を及ぼしてきた。

あ【警戒】本日から最強寒波到来!厳寒で札幌はマイナス11℃、東京も氷点下付近まで低下!週末も真冬並みの寒さ

https://johosokuhou.com/2020/02/05/25041/

本日から今季最強の寒波が日本列島に到来します。
気象庁によると、2月5日(水曜)は寒波が到来する影響で北海道は全土がマイナス11℃以下まで下がり、関東甲信越地方でも長野県はマイナス2℃まで寒くなるとのことです。

東京の最低気温も3℃となる見通しで、近畿地方や九州地方も今季一番の冷え込みになるでしょう。この強烈な寒気の影響で北日本は吹雪や大雪となる場所も多く、西日本では最高気温が一桁台まで落ち込む場所があると予想されています。

北海道から九州の広い範囲で気温がガクッと下がる形で、来週月曜まではずっと寒い日が続くことになりそうです。かなり急激に気温が下がることから、寒さやウイルス性の風邪には普段以上の警戒が必要だと言えます。

[社説]感染症を乗り越える社会、平凡な人々の共鳴

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/35643.html

新型肺炎、帰国者受け入れが勝手に決まった「勝浦市」の怒り

https://smart-flash.jp/sociopolitics/92548

DeepState、背に腹はかえられぬ。

NY原油一時50ドル割れ

https://www.daily.co.jp/society/economics/2020/02/04/0013087632.shtml

【ニューヨーク共同】週明け3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが一時1バレル=50ドルを割り込んだ。新型コロナウイルスによる肺炎拡大で世界的な需要減少への懸念が強まった。

終値は前週末比1・45ドル安の1バレル=50・11ドルだった。昨年1月上旬以来、約1年1カ月ぶりの安値水準。

20/01/27 フルフォード情報英語版:ウイルスの恐怖を煽りまくって、配下の200余りの“国民国家”とやらに対する支配を何とか維持しようと足掻くハザールマフィア

シャンティ・フーラ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=228082

>鳥インフルエンザH5N1型である。人に感染して強毒型に変異すれば、致死率50%。感染力が非常に強い。
>中国を立ち直れないほど叩きのめそうと、次々にBC兵器を投入するつもりなのか?

※何度かカキコしたことを再びカキコ。

「本来なら」パンデミックテロというのは、いくらDSとはいえ、おいそれとは出来ないものなのです。

なぜなら、それは、「自分たちにも危険が及ぶ」から。

コシミズさんも講演会でおっしゃられたように、ウイルスの変化のスピードは凄まじいものがあり、ウイルスの威力や性質が突然変化した結果、一度は有効になったワクチンだの薬だのが効かなくなる可能性があるのです。

そんなものを世界に放ってしまったら、いくら事前にそれへ対抗できるワクチンだのをDSどもが自分たち用に用意していたとしても、無駄になってしまうわけです。

だから、「これまでは」パンデミックテロなんていうものは本格的には実行できなかったわけです。

事実、例えばエボラというのも妙な点がいくつもあり、数年前のエボラパニックの時に多くのヤラセがあったことを我々も知っています。


ところが、それがアビガンの登場により変わった、と私は考えます。

何にでも効く万能薬アビガンが登場したことにより、それを世間からは隠蔽してDSたちだけが使えるような状態にしておけば、もうどんな猛毒ウイルスをばら撒こうと、自分たちは安心なわけです。

よって、私は、このままでは今後DSは悪夢のような猛毒ウイルスによるパンデミックを次々と仕掛けてくる、と予想します。

そして、それを阻止するためには、やはり『一刻も早くアビガンを世に出すこと』しかないと考えます。

逆に、アビガンを世に出してしまえばそれだけで、DSが今起こしているパンデミックも、今後起こそうとしているパンデミックも完全に終わります。

これは、そういう戦いなのです!!

久々に お目見えした HN 山口乙矢さんって
そういうキャラだんたんだー。
ふむふむ。

今日のラジオのザッビングでは

ウィルスを消滅させる処方が確認された!
でも!「有識者」が言うには
「動物実験、冷静な臨床試験の積み重ねが必要でちゅ!」
、、だから、
「効くカモシレナイ」だけで、
むやみに特効薬を使わない方が良いですー!
と、しきりに洗脳にかかっています。

エボラ、インフルの特効薬でー、
という海外の特効薬の名は出ても
「アビガン」のアの字も出ない。
出たと思ったら「安倍」、
クズ野郎の名前なんてドブにでも捨ててしまえ!

とにかく、一般人に「安倍癌」もとい
「アビガン」「アビガン」と言い続けましょうw
「あいつ何言ってんだよ?」と、
ググれば感のいい奴は、目覚めの道に進み出す、カモ。
DSの築いたバカの壁は、
トランプの壁よりも高いかもしれないけど、、
突破口を見つけて広げましょ。

>「湖南省」は「湖北省の隣」であり、新型コロナウイルス発生の省ではありませんでした



いや、DSのヤツらが「湖北省の隣の湖南省」にしたのも意味があるのでは?

今コロナ大被害を被っている湖北省に鳥インフルにのよる「追い討ちパンデミック」を仕掛ければ、もはや湖北省は完全に滅亡してしまい、その惨状で世界中に「中国は終わりだ!」とアピールできるでしょう。

ところが、「『コロナは中国を敵視する者によるパンデミックテロだ』と疑っている者&集団」が存在する場合はどうなるでしょう?

同じ湖北省で立て続けにパンデミックが起こったら、その説を証明してしまうようなものです。

だから、同じ湖北省では出来ない。

となると、せめて湖北省の隣の湖南省で新パンデミックを起こそうとするのではないでしょうか?

だからこそ、鳥インフルは「湖北省の隣の湖南省」で起こった(起こされた)のでしょう。

中国の方は結束力が非常に強く
情深い方が大勢います。
現代の日本人のバラバラ感を上っ面で合わせた感じでは無く
真からのいざとなればの結束力‼️
私はこれを信じています。
裏社会DSや厚生労働省が幾つかある
救世主的な特効薬を強引に隠蔽し
報道しない理由は、
特効薬を闇に葬りたい
世界民に知らせたくないの意図が有ります。
DSに追い詰められている今こそ
中国人魂で
人類を救う為
中国にあるレムデジビルで
人々の命を救っていただき思います。
あとあなた方は卓越したコ○ー能力もある方々です。

中国共産党崩壊の序曲

中国にとっては、武漢ウィルスがトドメの一撃になったね
ゴリ押しで生産再開させても、物流も止まってる上にウィルスに汚染された製品に買い手がつくとは思えない
金融緩和しても不動産バブルが再発するけど
実態経済は少子高齢化で生産人口減少に応じて沈みっぱなしw
武漢ウィルスのパンデミック化で自国民からの信頼も喪失

6ヶ月でウィルス終息宣言出せないと自力で回復は難しいだろ

【ほら出た】IR疑獄、秋元司議員以外の立件見送りへ!「官邸の代理人」黒川弘務氏の検察内での”定年延長”が影響か!黒川氏の”復権”で安倍疑獄へのメスが急速に尻すぼみ!

(ゆるねと)
https://yuruneto.com/ir-miokuri/

検事長を異例中の異例で定年延長した
直後にこれですか??ハイル・アベ・ヒトラー
↓↓↓

『他の衆院議員の立件見送り』

(共同通信 記事コピペ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000107-kyodonews-soci

 東京地検特捜部は、中国企業「500ドットコム」側が現金を渡したと供述した自民党の岩屋毅前防衛相ら衆院議員5人や、中国旅行に同行した白須賀貴樹衆院議員の立件を見送った。関係者への取材で分かった。


ーーー
つい数日前にこれがあったばかりだよ⁉️
↓↓↓

【禁断のやり口】安倍官邸、黒川弘務検事長の定年を半年延長!「前代未聞の措置」で検察トップ就任は確実か!自民からは「これで河井夫婦の捜査も終息する」「IRの捜査も終わりだ」と喜びの声!

(ゆるねと)
https://yuruneto.com/kurokawa-entyou/

自民党は北海道でもウグイス孃に高額ギャラ
公職選挙法違反の疑いが⁉️ 案里ちゃん。
君をひとりぼっちにはさせないよ♪
↓↓↓

【「橋本聖子」五輪相と「高橋はるみ」前道知事にも疑惑ウグイス嬢 違法ギャラで共有?】

(デイリー新潮 記事コピペ)
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01291700/?all=1

河井克行前法相と妻・案里参院議員の運動員買収問題では、法定の額を超える報酬をウグイス嬢に支払った点が問題視されている。同様の公選法違反疑惑は、橋本聖子五輪相(55)と、昨年まで北海道知事を4期務めた高橋はるみ参院議員(66)にも浮上するのだ

橋本五輪相と高橋議員は、ともに北海道に地縁があり、細田派に所属。昨夏の参院選では、一緒に街頭演説を行うなど、蜜月ぶりが目立つ関係だ。そんな2人に浮上する疑惑は、50代半ばの美人ウグイス嬢をめぐるものだ。

 昨年の参院選、橋本五輪相は全国比例から出馬し、高橋議員も北海道選挙区から国政に初挑戦した。その際、両陣営でウグイス嬢を務めたのが、吉田優子さん(仮名)だった。彼女に支払った人件費と稼働日数を記載した選挙運動費用収支報告書は、総務省(橋本五輪相)と北海道の選挙管理委員会(高橋議員)に提出されているのだが、両者を見比べると、その日数に“矛盾”がある。

 橋本五輪相の報告書によれば、吉田さんが一日中働いたのは「5日」、半日だけ働いたのは「4日」の計9日間。高橋議員の報告書には計14日稼働した主旨の記載がある。が、先の参院選の選挙運動期間は、公示日の7月4日から投開票日前日20日までの17日間。つまり、体が2つなければできない仕事量を、吉田さんはこなしていることになる。

 収支報告書への虚偽記載疑惑ほか、法定額を超える宿泊費のホテルで運動員を“接待”した疑いも、高橋議員には浮上する。さらには吉田さんの報酬額についても、不可解な点がある

河井案里参院議員の問題では、法定の上限1万5000円を超える報酬をウグイス嬢に支払った点が追及されているが、

「吉田さんはウグイス嬢を取りまとめるリーダー的な役割で、その対価が支払われています。超過した分に関しては、そのまま支払うと当然、違法だと指摘されますので、別の領収書で処理している」(高橋陣営の事務所関係者)

 この過剰報酬については、橋本五輪相の収支報告書からも見て取れるのだ。

 週刊新潮の取材に、橋本事務所は過剰報酬を否定。一方の高橋事務所は事実関係を確認中と回答する。1月30日発売の週刊新潮では、議員の間に蔓延するウグイス嬢への不正な報酬の実態と共に詳しく報じる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あのー日本マスコミさん、新型コロナウイルスの「特効薬」には絶対に触れるなとNY方面から命令がありましたか?口止め料出ましたぁ? | トップページ | 韓国映画:FLU 運命の36時間(字幕版) H5N1鳥インフルの映画です。ご参考までに »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ