« 武漢ウイルス死者の数が急増。 | トップページ | これから「ウイルス戦争東京心理パニック作戦」をご企画の皆さん、やめて下さいね。 »

2020年2月13日 (木)

生きている意味のない首相が、意味のないヤジで紛糾。火消しにシャブ中芸能人起用。

145018

「意味のない質問だよ」 首相ヤジ「開き直り発言」詳報

« 武漢ウイルス死者の数が急増。 | トップページ | これから「ウイルス戦争東京心理パニック作戦」をご企画の皆さん、やめて下さいね。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この世論調査、山口県だけで行われた?
都市部は18%ぐらいでしょうね。

内閣支持38%、不支持39% 1年半ぶり逆転―2月の時事世論調査

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020021400871&g=pol

女性議員の割合を増やすための憲法14条改正、憲法で決めるのはおかしくねー

LGBT法成立へ意欲 自民・稲田氏「五輪までに」

https://www.sankei.com/smp/politics/news/200215/plt2002150011-s1.html

このマッキーっつうのは
なーんか昔から気に入らなかった。
テンションがおかしい。
不精な顔と、歯並びとヌタっとした変な肌の色。
反して、楽曲はぶっ飛んで上手い。

芸能人って、
シャブ中スケープゴートの集合体なんでしょね。
いつでも引き摺り出せる、ネタの宝石箱や〜。
悪魔の薬に命を売る契約の元に、
一世を風靡する偕楽を得る。
テロビで目にするのは、そんな奴隷達の同窓会。
シャブ中が表に出た時の、マスゴミの反応、
解説、擁護する姿勢が、
まー同族意識が働いているというか、白々しい。

写真を見てると、、
RK独立党を風靡したマイケルを思い出しちゃった。
あーあ。

籠池氏「安倍政権の不正ただす」

https://www.daily.co.jp/society/national/2020/02/15/0013118475.shtml

学校法人「森友学園」を巡る補助金詐欺事件の判決が19日に大阪地裁で言い渡されるのを前に、前理事長籠池泰典被告(67)と妻諄子被告(63)が共同通信のインタビューに応じた。泰典被告は、約3年前の国有地売却を巡る巨額値引き疑惑発覚に端を発した一連の森友問題を通じ「安倍晋三政権の不正を是正し、社会に警鐘を鳴らす使命を与えられた」と述べ、判決後も政権を批判していく姿勢を鮮明にした。

安倍政権下では、森友問題に絡む財務省の決裁文書改ざんに加え、加計学園や桜を見る会の問題など、政権に近い人物への便宜供与疑惑や、公文書管理のずさんさが露呈した。

今の時代なかなかできない行為(笑)

安倍首相「大物秘書」麹町署に連行で出勤停止処分

https://bunshun.jp/articles/amp/33616?page=1

安倍晋三首相の西山猛秘書が、2月4日、首相官邸付近で、くわえタバコ姿で立ちションをして、麹町警察署へ連行されていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

加計学園・獣医学部 目玉の「四国枠」合格者ゼロ 志願者3年間で16人

https://mainichi.jp/articles/20200214/k00/00m/040/040000c

学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)で、四国4県の受験生の特待枠「四国入学枠(四国枠)」の2020年度合格者がゼロとなった。開学の目玉として「最大20人」を募集し、PRに努めてきたが、合格者は開学時の18年度が4人、19年度は1人。同学部全体の志願者は増える一方、四国枠を志願する受験生は3年間で計16人と伸び悩みが目立つ。

看板倒れ加計学園 獣医学部はコロナ感染症対策で機能せず

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/269052

こんな体たらくでは、シャブ中芸能人を話題逸らしに使うのも分かりますね(苦笑)


安倍首相答弁、目立つ嫌みと挑発 やじ、過去も問題に―衆院予算委

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020021301043&g=pol

 安倍晋三首相が野党議員に「意味のない質問だよ」と発言した問題は、17日に首相がおわびをすることで決着した。ただ、12日の衆院予算委員会では、このやじ以外にも「嫌み」や挑発的な答弁を連発。野党に対する攻撃的な首相の姿勢が目立った。

 首相のやじが飛び出したのは、立憲民主党の辻元清美幹事長代行が約50分にわたる質疑を終えた直後。憲法への自衛隊明記をめぐり、辻元氏が「国民投票で否決されたら自衛隊の正当性が低下する」と指摘したことを受け、首相は「自衛隊をそんなに大切にしていたのか。寡聞にして知らなかった」と痛烈に皮肉ったりもした。

 12日はほかにも、首相は立憲の黒岩宇洋氏に対し、桜を見る会「前夜祭」に関する同氏の発言を蒸し返し「流言の流布」と断じ、国民民主党の後藤祐一氏には「何とかの勘繰りだ」と挑発。新型コロナウイルス対策に追われる中、追及にさらされるいら立ちがあるとみられ、野党の質問を「非生産的」とまで言ってのけた。

 やじは12日が初めてではない。辻元氏には、2015年5月も「早く質問しろよ」と発言。19年11月は、加計問題をただす野党議員にやじを飛ばして釈明に追い込まれた。
 火消しに追われた自民党国対関係者は「せめて聞こえないように言ってほしい」とため息を漏らす。首相は13日の衆院本会議では、やじや攻撃的な答弁は封印し、安全運転に努めてみせた。

時事通信 2020年02月14日07時08分


>新型コロナウイルス対策に追われる中

誤)
正)

新型コロナウイルステロ遂行に追われる中

トランプん(-.-)

米軍ヘリ着水で抗議決議 「不安増すばかり」と沖縄県議会

沖縄県議会は13日、米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)の旗艦「ブルーリッジ」に所属するMH60ヘリコプターが沖縄本島の沖合に着水したことを受け、駐日米大使らに宛てた抗議決議と、日本政府に対する意見書を可決した。
米軍機による事故が県内で相次いでいると指摘した上で「米軍の安全管理体制に県民の不安や不信感は増幅するばかりだ」と批判。再発防止策が講じられるまで同型機の飛行訓練中止や、訓練空域・水域の在り方を根本的に見直すよう求めた。
伊江村で1月29日に、パラシュートの訓練中に米軍が誤って物資を民間地に落下させたことにも言及し「容認できない」とした。

あの顔、はやし…分かる気がする。

カジノ誘致だけじゃなかった…林文子横浜市長が今度は「市庁舎叩き売り」

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02140558/?all=1

 今日の便乗コメントはナントカの前の静けさのOh Noが正解だと思いますと書いときます。FRIDAYにラリパッパ写真載ったよね。だから活動止めるのさ。オリンピック終わってからOh Noて見出しで逮捕記事が出るね。で、ブツが出なくて一旦釈放。
 便乗コメント二つ目は、槇原は彼氏が捕まったから時間の問題だっただけ。前回と同じだな。二人でホモシャブ。いつでも引き下ろせる普通預金だったのが槇原。芸能界はホモだらけなので、女性は芸能界好きだけど男性は芸能界好きは少ないね。ホモと感覚が違うから理解し難いんだな。少年がアイドルをナントカペットにするくらいだろう。

しくじりは  シャブで火消しの  シャブ屋のしんちゃん

しくじりは  シャブで火消しの  シャブ屋のしんちゃん

「ジャパンライフ」と地続きの「48ホールディングス」役員も桜にご招待、関門花火大会にも昭恵夫人と / 姿を変えて現在は「公益財団法人クローバー財団」に

シャンティ・フーラ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=229026

マッキー逮捕されていた…今知りました。
リチャード先生がかなりヤバイ事書いていて心配していたが、これで意味がわかりました。

こうして「世界に一つだけの花」は生まれた 槇原敬之が語っていた「留置場での出来事」

https://www.j-cast.com/2020/02/13379566.html?p=all

マッキーは歯を治さないのが不思議。
歯医者に行けない理由があるのかね。

1人、何を、伝え、ようと
しているのか⁇。
分かり、づらい方が、いるのですが、
簡潔、というか、すっ飛ばし、略し、過ぎというか

こんなろくでもない犯罪者蚊安倍が7年以上

偽総理で居続ける。

「全く意味のない質問だよ」あのふざけたツラを見ると

顔面に飛び蹴り入れたくなった。永久に

苦痛を蚊安倍に与え続けたい。地獄でも生ぬるい。

ほもの一体何が良いのか?凡人には一切合切理解不能で御座います。

中島みゆきの生きていてもいいですかなんて古いアルバムを聞こうとしたら、20数年前製造の日立製CDプレイヤーが再生してくれませんでした(ToT)

オーディオマニアに問い合わせたところ、ドラッグストアで売ってる無水アルコールを綿棒に付けてレンズを拭けば再生するかも?との事なので、今度時間がある時に分解してみようと思ってます。

エレーンは名曲ですね(^-^)

CIA統一教会ボリビアコカイン製造サークルに飼われている
生きていることが有害な
安倍晋三ですから
仁風林含め
シャブリストなんかあるでしょうね。
スポーツ界
芸能界
マスメディア
裏社会工作員
公的機関
政界
などの裏社会ネットワーク

シャブで繋がる
シャブ友ですから
全て安倍晋三は、網羅しているはずです。
安倍晋三は、自身が危機になれば
裏社会シャブリストから
此奴にしようと
捨てていくの策でしょう。

♪どんな時も どんな時も

安倍が安倍らしくあるために

好き(覚醒剤 経済破壊 DS上納 日中戦争 )な

ものは好き(弱い者イジメ 増税 ゴルフ 赤坂宴会 信介 逃亡外遊

収賄 脱税 暴力団)と言える気持ち抱きしめていたい。♪

国会外のこころある人達、国会衆議院において、常に議員席にいて白痴な表現を繰り返すオレンジマンはつるすべきだ。

何かの歌番組に出演していた槇原敬之 氏。

一緒に、その番組を観ながら、「この人、シャブ、止められないよ」と言った私に、

「こんなに太っているから止めてるよ」と、言った、主要メディアから情報を得ている典型的、ドB層の、私の母…。

いつも、ありがとうございます。

いつも、お世話になっております、が、それ以上に、B層の思考の貴重な参考意見を賜ってます。

こちらもお使いください。
【元国民的アイドルAに大麻使用疑惑】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00000017-pseven-ent&p=1
>Aは現在30代。10代の頃から国民的アイドルグループのメンバーとして活動。NHK紅白歌合戦にも出場したことがある。
  ↑
バスケットちゃんかな?

底抜け首相アベの低レベル答弁の裏で、さかなクンが参考人として登場していた。
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ちゃんとさかなの帽子を被っていたけど、いつもより朴訥な感じ。あっ、そうか!「ギョギョギョー!」を封印してたからだ。

【おまけ】さかなクン、何気にイケメン。

国会中継について

そろそろきたむらせいご君を攻めるのややめるのが得策。

確かにあんな耄碌ボケGGYが大臣とかツッこみどころ満載だが、あちら側の戦術に老人イジメの意思がある以上、まず資格無し攻撃よりは哀れみ路線へ遷移すべき時です。

それよりは、現状の安倍が相手の真っ当な質疑に、普通の皆さんであればやった事ある、見た事あるでしょう、自分がやばくなった時に現実逃避でついつい嘆息と共に笑ってしまう所。これはとても若い時に頭デッカチな人によく起こることで、若いうちは年長者はそれを赦し成長に結びつければいい事だが、いい歳を超えた、しかも国の首たる者がしていい事ではない。

これに関して、成熟した大人として、
貴方に真摯に応対を試みている相手を馬鹿にするとは何事なのかと一言言い続ける方が良い。

先日の立憲黒岩議員の対応は私は、彼はなかなかの戦場指揮者と思う。

野党の人々は現与党の無能に比べて遥かに優れた者たちですから、ガキをキチンと窘め続けることが重要なのです。

この後日本を担う若者達で、心ある人々が間違ってもあちら側に行かないことをねがいます。

安倍首相の秘書が出勤停止処分に 立ち小便で警察署へ連行される

(文春オンライン 記事コピペ)
https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17806033/

安倍晋三首相の西山猛秘書が、2月4日、首相官邸付近で、くわえタバコ姿で立ちションをして、麹町警察署へ連行されていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

【画像】安倍事務所の書面での回答

「西山氏はその当時、酒は飲んでおらず、素面でした。今回は情状酌量により、始末書処分で済みました」(警察関係者)

 公共の場所で立ち小便をすれば、軽犯罪法違反となり、一日以上三十日未満の拘留、もしくは千円以上一万円未満の罰金となる。また、千代田区は生活環境条例で区内全域を路上禁煙区域に指定しており、路上での喫煙は条例違反にあたる。

 西山氏は、毎日新聞の政治部記者時代、安倍首相の父・安倍晋太郎元外相と親交を深めた。政治部副部長、編集委員などの要職を歴任し、東京本社副代表兼北海道支社長を最後に、2006年に毎日新聞社を退社。そして、第一次安倍政権下で総理府参与に就任し、その後、安倍事務所の秘書に転じて、政策秘書を長年務めていた大物秘書で、5年ほど前、政策秘書の定年である65歳を迎えてからは私設秘書となっている。

 西山氏の自宅をピンポンしたが反応はなく、ポストに取材依頼の手紙を投函し、携帯にも電話したが、本人が出ることはなかった。

 安倍事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。

「西山猛が当該路上にて放尿し、麹町警察署で始末書処分になった件に関しまして、事実と相違ございません。行ってしまった行為は決して当事務所として看過できるものではございません。当事務所として2月9日(日)より西山猛氏に対し、当分の間出勤停止を命じました。現在、本人も二度とこのような事のないよう、皆様にご迷惑をおかけすることが無いよう宣誓し猛省いたしております」

 2月13日(木)発売の「週刊文春」では、事件の模様、西山氏の人物像などとあわせて、和泉洋人首相補佐官と大坪寛子厚労省大臣官房審議官の“コネテクティングルーム海外出張”の続報など、安倍政権で今、何が起きているか詳報する

ーーー
ホ◯繋がりのネタ(?)( 。゚Д゚。)‼️
彼らが大好きな物を路上に放り出して放尿していた安倍晋三の秘書が警察に連行されちゃう(^^;💦

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武漢ウイルス死者の数が急増。 | トップページ | これから「ウイルス戦争東京心理パニック作戦」をご企画の皆さん、やめて下さいね。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ