« 2020.2.3rkyoutube新型コロナウイルス戦争6 抗ウイルス薬レムデシビルで新型コロナウイルスは消えるのか! 動画を公開します。 | トップページ | H5N1型鳥インフルエンザ:中国で新たな疫病を仕込みましたか、DS残党さん?アビガンの出番ですね。 »

2020年2月 3日 (月)

米国に続き、タイでも抗インフル薬+抗HIV薬の投与で新型コロナVの重症患者が48時間で陰性に!

164

米国に続き、タイでも抗インフル薬+抗HIV薬の投与で新型コロナVの重症患者が48時間で陰性に!

米国最初の新型コロナ患者が、抗エボラ薬で回復!....と速報があったばかりなのに、今度はタイで、朗報か。

厚生労働省さん、DeepStateに気兼ねして、アビガンを抹殺しようと右往左往しても、どんどんほかのルートから特効薬が出てきて、無駄ですよ。このまま、アビガンを封印しておくと、あとで国民の大顰蹙を買いますよ。さっさと、アビガンを新型コロナの治験に差し出しておかないと省丸ごと消されますよ。( `ー´)ノ

混ぜてみて  タイでも消した  コロナの火

  慌てふためく  DSテロ団

新型ウイルス患者、インフル・エイズ薬混合で劇的回復 タイ保健省発表

2/3(月) 6:58配信  AFP=時事

【AFP=時事】タイ保健省は2日、新型コロナウイルスに感染した中国人女性(71)に、インフルエンザとエイズウイルス(HIV)の治療に使われる抗ウイルス剤を混合して投与したところ、症状の劇的な改善が見られたと発表した。

 医師のKriengsak Attipornwanich氏は保健省の定例記者会見で、医師らがこの中国人女性患者にこれらの混合した薬を投与したところ、48時間後の同ウイルスの検査で陰性となったと発表。「陽性だったコロナウイルスの検査結果が48時間で陰性になった」「患者は消耗していた状態から、12時間後にはベッドで起き上がれるようになった」と述べた。

 新型コロナウイルスをめぐっては、中国での死者が300人を超える中、フィリピンで2日、ウイルスに感染していた中国人男性(44)が死亡し、中国国外での初の死者が出た。

 中国中部・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)で発生したとされる同ウイルスについて、タイではこれまで19人の感染が確認され、中国以外の感染者数としては、日本の20人に次いで2番目に多い。タイの感染者では患者8人がすでに回復して退院、11人が入院している。【翻訳編集】 AFPBB News

« 2020.2.3rkyoutube新型コロナウイルス戦争6 抗ウイルス薬レムデシビルで新型コロナウイルスは消えるのか! 動画を公開します。 | トップページ | H5N1型鳥インフルエンザ:中国で新たな疫病を仕込みましたか、DS残党さん?アビガンの出番ですね。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

全員船に隔離でしょうね。

クルーズ船乗客不満 新型肺炎検疫対応「ひどい」

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/02/05/kiji/20200205s00042000057000c.html

新型コロナウイルスへの感染が確認された香港人男性(80)が乗船していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は4日、前日3日に続いて横浜港沖に停泊し、乗客乗員約3700人の検疫が続けられた。症状のない乗客は夜にも下船予定だったが、検疫は深夜になっても続き下船はきょう5日以降にずれ込むことになった。

乗船した検疫官ら数十人は、乗客らの体温をサーモカメラで測定し、健康状態を確認する質問票を配布。情報が少ない船内では混乱が続き、群馬県の男性(63)は客室で担当者の来訪を待ち続けたが、連絡なく検疫は一時中断され午前8時ごろ再開。「ひどい対応だ」と憤った。

発熱やせきなどの症状がある人にはウイルス検査を実施し、陽性なら感染症指定医療機関に入院となる。症状がなかったり、検査で陰性の人は帰宅する。症状のある人や同行者ら約100人の検体が、クルーズ船に接舷した船で運ばれた。

ウイルス検査の結果が判明するまで待機を強いられている乗客からは「とにかく退屈」と不満の声が上がった。船内は自由に移動できるという。

電話取材に応じた男性によると、レストランは4日朝も通常通りバイキング方式の朝食を提供。ただ職員らはマスクをしていなかったという。「質問票の提出や体温検査だけでなく、ウイルス検査まで白黒はっきりさせてから下船させてほしい」と訴える乗客もいた。

菅義偉官房長官は会見で船の乗客乗員の上陸時期について、感染が確認された香港男性が下船した1月25日から10日間をめどに可否を判断する考えを示した。これまで、潜伏期間は2週間とされてきたが、菅氏は「世界保健機関(WHO)の知見で10日間を経過しつつあることを参考にすべき」と述べた。4日で10日間が過ぎたことになるが、山野美容芸術短大客員教授(感染症学)の中原英臣氏は、「症状のない人からの感染も報告されている。感染した香港の男性から感染した人が、25日以降に別の人にうつしたケースを想定すれば、まだ下船は早いのではないか」と疑問を呈した。

なんで抗HIV薬が効くのか、というのの解明というか、「インド人もびっくり」の論文がインドより発信

■新型コロナウイルスに「HIV (エイズウイルス)」のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見。さらに「感染しても免疫を獲得できない示唆」を中国当局が示し、事態は新たな局面に(Indeep)
https://indeep.jp/found-hiv-in-wuhan-coronavirus/
=抜粋=
どのようなウイルスに感染しても、そのときには、細胞内で、ウイルスに対しての抗体が作られるので「次からは感染しない」のです。
この免疫システムがあるからこそ、人間は歴史上の数多くの病原菌やウイルスの厄災の中で生き残ってきたのです。
風邪や季節性インフルエンザのように、毎年変化するものや、いろいろな種類のあるものは、「風邪」とか「インフルエンザ」という括りでは何度もかかるものですが、それらにしても、同じウイルスであれば基本的には二度はかかりません。
しかし、中国の保健当局の発表では、新型コロナウイルスは、「二度感染する可能性がある」というのです。
そんなことがあり得るのか……という中で、あり得るとしたら、やはり、日本ウイルス学会のウェブサイトからの抜粋ですが、以下のようなものは、「ヒトの免疫を不全にする」作用を持ちます。

“宿主は菌に対して防御機構を持っている。菌は防御機構を乗り越え次のステップに進もうとする。宿主の防御機構がそれぞれのステップで菌に打ち勝てなかった場合にのみ宿主は発病する。
HIV(エイズウイルス)に感染すると、体の免疫機構が崩壊する。すると、免疫状態が正常な人では発病に至らないような細菌やウイルスの感染でも発病に至る。”

なお、HIVは、正式には「ヒト免疫不全ウイルス」ですが、エイズウイルスとしたほうが通りやすいですので、ここでは、その表記にしています。
HIV は免疫細胞に感染して、免疫細胞を破壊することにより、健康な人だと感染や発症はしないような病原菌での症状を起こしてしまうものです。

そういうことを前提として、今回ご紹介しますのは、インド工科大学の科学者たちによる新型ウイルスの解析の中で、

“「新型ウイルスには 4つの他のウイルスのタンパク質が挿入している」”

ことがわかったということが、科学誌 BioRxiv(バイオアーカイヴ)に掲載されていたのでした。
そして、挿入しているその 4種類のタンパク質すべてが、

“「エイズウイルスのタンパク質と同じ」”

だということが記されているのです。
解析した新型コロナウイルスは、実際の患者たちから得られたもので、今の現時点で感染拡大しているものと同じものです。
・黒い四角で囲まれた4カ所が挿入されているタンパク質(解析図略)

論文のタイトルは、「新型コロナウイルス 2019-nCoV のタンパク質の中に挿入されているヒト免疫不全ウイルス HIV-1 のタンパク質との不可思議な類似性」というもので、内容の具体的なところは難解で、私が説明できるものではないですが、以下に全文ありますので、ご興味のある方はどうぞ。
・Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike protein to HIV-1 gp120 and Gag
そして、新型ウイルスから見つかった、このタンパク質(正式にはスパイクタンパク質と呼ばれるものです)は、「同じコロナウイルスである SARS や MERS には含まれない」ものだというのですね。
論文には、以下のように書かれています。一般的ではない生物学の専門用語は言葉を置き換えています。また、新型ウイルスは、正式には「 2019-nCoV 」という名称ですが、ここでは「新型コロナウイルス」としています。
インド工科大学の論文より
“新型コロナウイルスのタンパク質は、 SARS と最も近い祖先を共有しているため、その2つのウイルスのタンパク質をコードする配列を比較した。そうしたところ、新型コロナウイルスから、SARS ウイルスにはない、以下の 4種類のタンパク質の挿入が見つかった。
「GTNGTKR」(挿入1)
「HKNNKS」(挿入2)
「GDSSSG」(挿入3)
「QTNSPRRA」(挿入4)
驚いたことに、挿入しているこれらの配列は SARS ウイルスのタンパク質に存在しなかっただけではなく、コロナウイルスの他の種にも見られないものだった。
ウイルスがこのような独自な挿入を短時間で自然に獲得することはほとんどあり得ないため、これは驚くべきことだった。
この 4種のタンパク質の挿入は、最近の臨床患者の分離株から入手可能な新型コロナウイルスのすべてのゲノム配列に存在することが観察された。
これらの挿入源を知るために、さらに解析を進めると、予想外に、すべての挿入がヒト免疫不全ウイルス-1(HIV-1)と一致した。”

ここから先は専門用語の嵐で翻訳しきれないですが、ここまでのところで、内容的にはおわかりではないでしょうか。
この新型ウイルスには「エイズウイルス」の性質が含まれているのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.2.3rkyoutube新型コロナウイルス戦争6 抗ウイルス薬レムデシビルで新型コロナウイルスは消えるのか! 動画を公開します。 | トップページ | H5N1型鳥インフルエンザ:中国で新たな疫病を仕込みましたか、DS残党さん?アビガンの出番ですね。 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ