« 2020.2.9rkyoutube新型コロナウイルス戦争11「アビガン」抹殺作戦に負けるな!動画を公開します! | トップページ | 再掲・改定:「リチャード・コシミズの活動資金」ご支援のお願い(改定部分あり。) »

2020年2月 9日 (日)

中国でアビガンの臨床試験?

インフル薬「アビガン」に注目 富山化学開発 中国が新型肺炎で臨床試験

6日付の北日本新聞の記事、どなたかお願いします。

裏社会の撹乱あるかも。

« 2020.2.9rkyoutube新型コロナウイルス戦争11「アビガン」抹殺作戦に負けるな!動画を公開します! | トップページ | 再掲・改定:「リチャード・コシミズの活動資金」ご支援のお願い(改定部分あり。) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コシミズさんに迷惑をかけたと
思います。
大変申し訳有りませんでした。
謝罪します。

私は秩序を乱す気は一切有りません。
私も正直辛いところです。

私は、悪意など全く無く
見たままコメントを上げた訳です。
私は真剣に裏社会を潰すべく
コメントを上げ続けてきた訳ですが
色々な感情の方がいますね。
中々難しいものです。
私の個人的な考えですと
真相追加するもの同士助け合うものだと
思い
今までコメントを上げ続けています。
そこに恨みなどは
全く有りません。
難しいものです。
ただの解釈の違いです。

再感染で重症化?ADEでは?
デングウイルスに初めて感染した人は大半が感染に気づかないが,再感染した場合には命を落とすことがある。
なぜ初感染よりもはるかに致死的なものになりうるかについては,長年論争の的となっている理論「抗体依存性感染増強(ADE)」によって説明できる。
ADEとは「抗体依存性感染増強」のことで、ウイルスの抗原に抗体や補体が結合することにより、
抗原がマクロファージ(食細胞)に取り込まれやすくなる現象のことです。

>REDLILY@ | 2020年2月 9日 (日) 19時07分

>邪なのか?
コメント欄をシッカリ確認しないで
人の上げた
コピペを上げたのか?
分かりませんが
  ↑
RKブログで、既出の記事を挙げてコメントするのは良くあります。

当然、コメントの内容も似たものになります。

党員同士の信頼は厚いので、記事の既出、文字化け、など、誰でも経験した事に、いちいち目くじらを立てません。

そもそも、RKブログの、どのスレッドのコメントで、母うさぎ さんに、立腹されているのですか?

それを明らかにしてない、貴公の、このコメントは、ただの言いがかりです。

もっとも、私は、RKブログでの、貴公の私怨に満ちたコメントなど、スルーしてます。

私だけでない、と思います。

だから、そのようなバッティングが発生するのです。

党員を信じていない、党員に甘えているコメントは、やめなさい。

RKブログは、大将の記事を読んで、建設的、あるいは、ユーモラスなコメントをする板です。

まず最初に表の科学者がシミュレーションを用意周到に行い、それに従って、もう一つの闇の科学者(軍の科学者)が、実際にそれを実現する。
ビルゲイツ財団が後援する「イベント201」と呼ばれるコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習が2019年10月18日に実施。
マレーシア首相の特別補佐を歴任したマティアス・チャン氏が、「人工的に製造されたの新型コロナウイルスは、中国に対するアメリカの生物学戦争に等しい」と語りました。
また、昨年10月に中国・武漢市にアメリカ軍300人が軍事計画への参加を目的に滞在していた事にも触れ、「この出来事からちょうど2週間後にあたる、昨年11月に武漢市で最初の新型コロナウイルスへの感染例が報告された」としました。
その後、おそらく2回目の感染で重症化する。
★NHK大型キャンペーン『災害列島 生きるスキル』実施期間:2019年9月1日(防災の日)~2021年3月11日 表の科学者のシュミレート
→闇の科学者(軍の科学者)が、実際にそれを実現する。首都直下型地震511 複合災害 
2回目の感染重症化、パンデミック

<新型肺炎>武漢市医師「致死率が4.3%」3週間で回復か死亡=中国メディア

https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51528.html

武漢の医師「新型肺炎の致死率は4.3%」 死亡判断の経過期間は約3週間 2度目の感染だと重症化も?

https://johosokuhou.com/2020/02/09/25287/

新型コロナウイルスについて、中国湖北省の武漢市で治療を行っている医師らが致死率は公式発表上に高いと警鐘を鳴らしています。

大紀元日本の記事によると、中南医院の重症医学科主任の彭志勇医師は、患者が発症から回復または死亡までの経過期間は約3週間だとの見解を示し、致死率は4.3%前後と公式発表以上に高い可能性があると指摘。
発症から死亡までの期間が長いことから、正確な数字を出すにはまだ時間が必要だとして、「ICUに患者がまだいるので、致死率がさらに高くなる可能性がある」とコメントしていました。

具体的な症状としては感染から1週目にせきや発熱などの軽微症状から重症化、2週目が回復するか危篤状態になるかの重要期間となり、3週目に明確な結果が分かるとしています。

本格的に患者数が増えたのが1月末となっていることから、それを考慮すると新型コロナウイルスの詳細な数字が出揃うのは2月後半の時期になりそうです。

一方で、中国の湖北省で新型コロナウイルスの死者数が急増していることに関しても、「2度目以降の再感染で重症化する」との意見があり、ネット上で注目を集めていました。武漢市だと医療設備や医療品の不足もあって治療が追いつかず、それによって再感染する事例が多発しています。

再感染の詳しい情報は揃っていませんが、可能性として考えられる説ではあると言えるでしょう。


>裏社会の撹乱あるかも。

最初記事を読んだ時はピンとこなかったけど、中国でアビガンの臨床試験が行われたとしても、真実が公表されるかどうかはわからないという事ですよね…。

『アビガンと同じ成分のものを試したが効果は無かった』と公表されてしまうかも?

新型コロナウイルスで一番ダメージを受けているのは中国だろうから、中国としては特効薬を切望している筈だけど、

アビガンにスポットライトが当たり、アビガンが世に出てしまう事は、世界の医療のみならず世界の経済までひっくり返されるような大激震になってしまう?

アビガンを封印しておきたいのは、DSだけではないかも。

邪なのか?
コメント欄をシッカリ確認しないで
人の上げた
コピペを上げたのか?
分かりませんが

すっ飛ばして読んでいませんでした。

なんて普通通用しません。
それがコメントをあげる者の
マナーでありますから
独立党に7、8年いると
時たまコメント欄に豪語していた方ですから
尚更そんな事は分からなくてはなりません。
はすみとしこの記事の時も
山口強姦魔とはすみとしこの動画関連で
私がコピペした後
類似したコメント上げてきましたね。

常識と語っていたのですから
尚更注意してもらいたいものです。
母うさぎさん

特効薬  急いで試用  真っ当国

  隠し通す  走狗国

    あぶり出される  国の本性

アビガンも辺野古も隠蔽隠蔽(*_*)

辺野古新基地建設 防衛省がマヨネーズ地盤データを“隠蔽”

 安倍政権がゴリ押ししている沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設。埋め立て予定地の海域で、70メートルより深い地盤が「軟弱」であることを示すデータの存在が発覚した。
 海底の「マヨネーズ地盤」は着工後に判明。防衛省は地盤改良のための設計変更を余儀なくされ、今春にも沖縄県に設計変更を申請する。工期が長期化する見通しだが、改良工事について意見を求めるために設置された有識者会議にすら、70メートルより深い地盤が「軟弱」であるデータを示していなかったという。
 防衛省は「70メートルまで地盤改良すれば施工可能」と主張しているが、その根拠が崩れる可能性が出てきた。
 防衛省がヒタ隠しにしていたのは、軟弱地盤が90メートルまで達しているとみられる「B27」地点の検証データ。同省はこれまで「B27地点では強度の試験をやっていない」と国会で答弁し、別地点のデータを援用して「70メートルより深い地盤は非常に固い」と強弁してきた。B27地点のデータについて「業者が独断で行った調査で信頼性が低い」として、新基地建設に不利なデータを隠蔽したようだ。
 安倍首相は5日の衆院予算委で新基地建設を巡り、「唯一の解決策であり、着実に工事を進めていく」と改めて強調したばかり。「辺野古ありき」のゴリ押しが、官僚による隠蔽を助長しているのではないか。

安倍側近の和泉補佐官と“公費不倫”の厚労省・大坪寛子審議官がコロナ会見に堂々と登場! 東出・唐田に大騒ぎのテレビはなぜ沈黙するのか
https://lite-ra.com/i/2020/02/post-5246-entry.html

新型コロナに対する臨床試験を全調査、ゾフルーザやアビガンの成分活用
2月4日にアップデート、既存のHIV薬やインフル薬を相次ぎ転用

(日経バイオテク)
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/02/04/06513/


https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/02/04/06513/

>中国の大学病院や研究機関が、新型コロナウイルス(2019-nCoV)への感染が認められた患者や肺炎を起こした患者を対象に、臨床試験を相次いでスタートさせている。
>使用されている薬剤は、抗HIV薬などに混じり、「ゾフルーザ」(塩野義製薬の抗インフルエンザ薬)や「アビガン」(富士フィルム富山化学の抗インフルエンザ薬)と同成分の薬剤も含まれる。


★アビガンと同じ成分のものがいっちゃん効果てきめん!こりゃあ凄いよって事で、中国から日本へ、アビガンと同じ成分の薬剤を逆輸入〜!!

え?日本には純正のアビガンが大量にあるアルか?
それを早く言えよーーー!!!

って展開になる予感ワクワク。

((o(^∇^)o))

新型コロナは「新冠肺炎」、中国が命名

https://www.nna.jp/news/show/2005749

中国国家衛生健康委員会は7日、新型コロナウイルスによる肺炎の暫定名称を「新型冠状病毒肺炎(新型コロナウイルス肺炎)」、略称を「新冠肺炎(新コロナ肺炎)」に決定したと発表した。 英文名は「Novel Coronavirus Pneumonia」、略称は「NCP」となる。

ちなみに、北日本新聞の記事を遡って見ていたら、2月7日付けのこんな記事もありました。

今のこの時期に出てくるなんて、ずいぶんとタイムリーな話ですが……

731部隊の行動示す資料 満州からの撤退状況

https://webun.jp/item/7636185

 戦時中に満州(現中国東北部)で細菌兵器の開発を進めた旧関東軍防疫給水部(731部隊)について、満州からの撤退状況をまとめた公文書が7日までに見つかった。遺族年金や軍人恩給の対象者を把握する目的で作られたとみられる。西山勝夫滋賀医大名誉教授が昨年11月、国立公文書館から開示を受けた。
 文書は1950年9月に厚生省(当時)の復員局留守業務部第3課が作成した「資料通報(B) 第50号 関東軍防疫給水部」。主に旧ソ連軍による対日参戦当時の人員や行動が書かれ、731部隊が行ったとされる人体実験や兵器開発などの活動は記されていない。

北日本新聞  2020.02.07 17:45

これですね。

インフル薬「アビガン」に注目 富山化学開発 中国が新型肺炎で臨床試験
北日本新聞  2020.02.06 00:18

https://webun.jp/item/7635697

 新型肺炎の特効薬開発が急がれる中、富士フイルム富山化学(東京)のインフルエンザ治療薬「アビガン」に注目が集まっている。…


これ以上読むには、会員登録が必要なのだそうです。

日本の商店街や企業にも
今回の新型コロナウイルスの影響で
差が
出てきています。
私が妻に中国のサイトから
日本の薬局屋の対応の動画を見させて貰いましたが
中国の方だけにマスクを100円で販売している動画です。

これは、差別では無く
被害国である中国の方を優先してくれているのです。
店には中国人の方を雇い
中国語で必死に呼びかけていました。

もう一の動画は、
中国の方がホテルを予約しようとしたら
ホテルの支配人らしき男が

中国の方は申し訳ありませんが
お断りさせていただきます。
とキッパリ言い切りました。

そして中国の女の方が
日本語で
それは差別では有りませんかー
と言った途端

ホテルの支配人らしき男は
イキナリキレて

はぁーッ じゃーっあなたっ
何かあったらっ あなたが責任とってくれますかーっと

頭ごなしに本性むき出しのキレまくりでした。

新型コロナウイルスに対して
先が見通しが付かないのは分かりますが
この中国の女方を怒鳴り散らすは筋違いです。
このホテルの支配人らしき男の
心の余裕の無さ
器の狭さを感じる動画でした。


DS安倍晋三シャブ中や厚生労働省や一味朝鮮裏社会マスメディアも
この様な状況を楽しんでいるでしょう。

世界の秩序破壊しながら
経済破壊をする
これがDS裏社会のバイオテロの目的ですから。


 中国の大学病院や研究機関が、新型コロナウイルス(2019-nCoV)への感染が認められた患者や肺炎を起こした患者を対象に、臨床試験を相次いでスタートさせている。使用されている薬剤は抗HIV薬などに混じり、「ゾフルーザ」(塩野義製薬の抗インフルエンザ薬)や「アビガン」(富士フイルム富山化学の抗インフルエンザ薬)と同成分の薬剤も含まれる。日経バイオテクは中国で進行中の臨床試験24本を全て詳細に調査した(2020年2月4日にアップデート)。臨床試験の中には3カ月以内に終了を予定しているものもあり、結果が公表されるかどうか、どのような結果が出るかも注目される。

この様な記事がネットに有りましたが
中国はやはり国を守るため
国民を守るため
必死に動いていますね。

日本の安倍晋三日本破壊政策者やアビガン裏社会独占機関厚生労働省とは逆の動きです。
アビガンと同成分の薬剤も含まれると
書いてありますが
アビガンから得た知恵が新薬を誕生させたのかもしれません。
模造品かどうかは定かでは有りませんが
富士フイルム富山化学あっての
バイオテロ特効薬だと期待します。

直ぐに国の為に国が政策をとり
特効薬を模索する姿
これは本物が国を管理している姿ですね。

日本は、先を越されたのでは無く

最初からアビガンを世に出さない為
マフィア厚生労働省がアビガンを規約で雁字搦めにして奪い去っただけですから。
DS安倍シャブ中晋三の指令の元に

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.2.9rkyoutube新型コロナウイルス戦争11「アビガン」抹殺作戦に負けるな!動画を公開します! | トップページ | 再掲・改定:「リチャード・コシミズの活動資金」ご支援のお願い(改定部分あり。) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ