« 速報:国立国際H(新宿)で、一時呼吸困難だった新型コロナウイルス患者一人が、抗HIV薬で症状改善。 | トップページ | 白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンが効く。」 »

2020年2月 6日 (木)

富山大白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンを使うべき!」

Rrrrrrrrrrr

アビガンの開発に富山化学とともに携わった富山大学の白木教授が、「新型コロナウイルスには、アビガンを使うべき。」と読売テレビのミヤネ屋で言明したらしい。情報、よろしく!

白木教授、安倍一味・アイヒマン北村にご注意を!


« 速報:国立国際H(新宿)で、一時呼吸困難だった新型コロナウイルス患者一人が、抗HIV薬で症状改善。 | トップページ | 白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンが効く。」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

先に一言言っておきますが安倍一味とは?アビガンが有効であると判明すれば国が備蓄している200万人分のアビガン錠を放出するしないの決断は安倍総理である事をお忘れなく。
アビガン錠はタミフルやリレンザなどの日陰におかれてきた。それは政権のせいではありません。なぜならアビガン錠が開発され日陰に置かれた時、誰が政権の座にいたか見れば一目瞭然なのですから。つまりこれは製薬会社や学閥などの強弱と見るべき。恣意的な政権批判はデマに等しく犯罪行為に近い。逆の反発を招いて反発を買うのはこう言う余分な一言を付け加える人に帰って行く。

裏社会は「わざと一旦は取り上げて注目させてから『落とす』」という手口も使いますので、要注意ですね。


小保方さんの時もそうでしたから。

躊躇なくアビガンを早く使え。
支持率20%に上がるぞ。

新型コロナ やるべき対策は躊躇なく実行と総理

http://economic.jp/?p=88112

アビガンの言葉が頭をめぐっていて
他の言葉が入らない感じの毎日でございます。
このままでいくと病院も人がいなくなりますよね。
コロナがうつるとみんな行かないようにしている
と思うのですが・・。行きつけの医院がすかすか
でしたよ。

で、遅ればせながら、「新聞記者」の
映画を見たのですが、
どうやら、生物化学兵器製造そおりお友達大学の
リークで二人(?)がお亡くなりになったようですが
無事に生物化学兵器製造大学が頓挫して
めでたしめでたしですね。
相変わらず寸止めの内容でしたけど、
桃李くんの迫真の演技で、日本アカデミー賞
優秀主演男優賞受賞につられまして・・。

みなさん本当に、先生はじめ各方面の
方々のご尽力のたまもので、今治加計学園は
出来なかった訳ですが、
武漢のコロナウイルスを現実に体験するに
身の毛がよだちますよね。こわいですね~。

このアビガンのことを知っているのに
口を閉ざしていたら、未来のひとごろし
攻撃に耐えられるのでしょうか。
それでなくても、日本のお金でテロ等が
世界になされているわけですし。
白木教授は素晴らしいでございます。
必ず日本のご先祖様に守られること
間違いないでしょう。

そのような折、札幌にようやく北国らしい
雪が降りはじめ、汚れた地上を
天照大神が覆い隠したかの
ように美しく真っ白にすべてが
覆われています・・。

ミヤネ屋かー、、、、
アビガンの名が出ても、
上手くはぐらかす口実作りが出来たのかな?
調べねばねば。

>白木教授、安倍一味・アイヒマン北村にご注意を!



安倍=李晋三(イ・チンサム)配下のアイヒマン北村による「自殺偽装暗殺(ドアノブ首吊りや、飛び降り=突き落としなど)」や「ガン化暗殺」にご注意ください!


それか、下手したら、白木さんの周りにコロナウイルスを撒いたりして?

そして、白木さんが感染し入院したら(または強制入院させたら)、あとは裏社会奴隷医者がやりたい放題。

治療を続けるふりをして悪化させるもよし、毒殺するもよし、ガン細胞注入するもよし……なんでも出来ますからね。

【乗客が「コロナウイルスに感染」とうそ、旅客機が空港に引き返す】
https://jp.reuters.com/article/china-health-canada-hoax-idJPKBN1ZZ0MR
>トロント発ジャマイカ行きの旅客機内で乗客のカナダ人の男(29)が「自分はコロナウイルスに感染している」とうそをつき、同機が空港に引き返す騒ぎがあった。
 ↑
なぜ、カナダ人…?

特効薬  命狙わる  開発者

動画はこちらにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=9OKL4o9iAUU

【FACT 2月講演会 @東京・水道橋】

■2/12(水)━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベンジャミン・フルフォードとリチャード・コシミズの[FACT2月講演会] @東京・水道橋

時事問題をテーマに、毎月開催している魂のジャーナリスト2人の「真実」対談、

ベンジャミン・フルフォードとリチャード・コシミズの「FACT」!メディアでは伝えない世界情勢と国内情勢の裏側を解説しています。

“新聞からでは知ることのできない最新情報“をお聞き逃しなく!

https://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=28

【スケジュール】
2020年2月12日(水)
受付18:45〜開演19:15〜終演21:30 (途中休憩あり)

【出演】
ベンジャミン・フルフォード(元アメリカ経済誌『Forbs』アジア太平洋支局長)

リチャード・コシミズ(ネット・ジャーナリスト)

【参加費】前売り:3,960円 当日:4,500円

【会場】JR水道橋駅西口徒歩1分 会議室内海2F 
http://www.kaigishitsu.co.jp/access/

▼申し込みはこちら▼

https://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=28


>白木教授、安倍一味・アイヒマン北村にご注意を!

安倍一味・アイヒマン北村は、FACT(魂のジャーナリスト2人の「真実」対談)で、消滅します!

乞うご期待!

DS朝鮮悪裏社会は必死に隠蔽工作をしているが、今やどうしても「真実」が漏れ出てしまう世の中。

そうなったら裏社会はどうするか?

答えは「別のパニック要素を生み出す」です。

ということで、まーたインチキ放射能パニック工作ですね。

DS朝鮮悪がピンチになると、必ず原発でトラブルだの事故だのが起きて来ましたからね。

福島第1原発で作業員が内部被ばく 「健康に問題なし」―東京電力

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020020601263&g=soc

 東京電力は6日、福島第1原発2号機の原子炉建屋内で、作業員の60代男性が内部被ばくしたと発表した。被ばく量(暫定値)は最大1.18ミリシーベルトで、構内に常駐する医師は「(健康に)問題はない」と判断したという。東電によると、作業員の内部被ばくは2017年9月以来。

 男性は2次下請けの作業員で、6日正午すぎから約1時間、建屋2階で設備の点検に用いる工具の片付けに従事。午後3時10分ごろに検査を受けたところ、鼻腔(びこう)内で放射性物質が検出され、除染措置を受けた。

時事通信 2020年02月06日20時07分


まあ、普通に考えるなら、裏社会奴隷なりが放射性物質をちょちょいと撒いたんでしょう。

「コロナの真相から世間の目を逸らすために、こっちでも騒ぎを起こしとかねぇとな」と思ってね。

それか、なんなら「検査と称して、鼻腔に付着させてから検査した」のかもしれませんしね。
裏社会奴隷医者がね。

なんたって世の中には「検査と称してガン細胞を注入する裏社会奴隷医者」も実在しますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 速報:国立国際H(新宿)で、一時呼吸困難だった新型コロナウイルス患者一人が、抗HIV薬で症状改善。 | トップページ | 白木教授:「新型コロナウイルスにはアビガンが効く。」 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ