« 6.22のリチャード・コシミズ講演(ヒカルランド)動画です。よろしく。 | トップページ | リチャード・コシミズ動画151~155をご覧いただけます。有志の方、ありがとうございます。 »

2020年8月 9日 (日)

2020.8.9rkyoutube新型コロナウイルス戦争155動画を公開します。

15_20200809080801

2020.8.9rkyoutube新型コロナウイルス戦争155


https://youtu.be/pSt9k9mKiCg


ビタミンDの欠乏は、ウイルスや癌細胞への免疫力を奪うだけでなく、精神衛生にも大きく影響する。

ビタミンDの欠乏は、セロトニンやメラトニンの濃度を下げ、自閉症、発達障害、うつ病などの原因となるようだ。これらの病気は、治療法が不明だが、単純にVD濃度を上げることで改善しないか?

VDの不足は、国民の精神面での健康を大きく阻害する。国家の活力をも奪う。日本経済の弱体化を狙う勢力は、ナガレースなどを使って、日本人の精神疾患の比率を吊り上げようとするかもしれない。

 

リチャード・ズyoutube「新型コロナウイルス戦争」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLNgBSdAk-0aFf4a0YKqIW6J_khnEkSvDA

削除された動画は、以下でDLできます。
https://dokuritsutou.heteml.jp/rkofficialhp/
2020.5.31新型コロナウイルス戦争105
2020.5.17新型コロナウイルス戦争93

リチャード・コシミズ公式ホームページ
http://dokuritsutou.heteml.jp/rkofficialhp/

アビガン下さいT シャツ申込書
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc_314LbI-9Go4ZSYgQFvzTiDMHyZf2Kcf6I6IaI0IlWpynaQ/viewform

アビガン下さい缶バッジ申込書
https://note.com/richardkoshimizu/n/ne34aa8a3cb3b

リチャード・コシミズ・ブログ
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/

リチャード・コシミズの新型コロナ対策本部@Twitter
https://twitter.com/eGiZm4HfLw1TZX9

#リチャードコシミズ #新型コロナ #藤田医大 #アビガン未承認に抗議します#アビガン承認を要求します #アビガン #さよなら安倍政権 #安倍晋三に抗議します

RK・Facebook:https://www.facebook.com/richard.koshimizu.5

« 6.22のリチャード・コシミズ講演(ヒカルランド)動画です。よろしく。 | トップページ | リチャード・コシミズ動画151~155をご覧いただけます。有志の方、ありがとうございます。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

前橋リポートを理解すると
ワクチンは効かない、と覚醒する。

一旦は前橋リポートを採用した厚生省は
その後秘かに旗おろしをした。

族議員や
製薬会社から相当な圧力が懸かったのだろう。

テドロス以下かもね。

今回の動画を見ながら日本をぶち壊しまくった小泉・竹中改革以来、気付かぬ間に体内でナガレースを培養させられている?なんて下衆の勘繰りをしてました。

凡人は飛び石夏休みという事で、人が疎らな赤線地帯をかき氷片手に散歩して、体内を消毒して過ごすこの頃です(^o^)

>日本政府は供与相手国と個別に、事故が起きた際の日本の免責や治験データの日本への提供を明記した書簡を交わしている。

アビガン投与量誤魔化し治験に参加させられるフィリピン政府。
どうせ、統計上意味のある効果は確認されなかった事にするんでしょうね。
他国でもやるKP悪ですね。

新型コロナウイルスの治療薬候補「アビガン」が日本から届き、近く治験開始へ

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news252878.html

最近、コロナ感染をさせた後、葬るのがトレンド?
そして、二人の殺人医師のニュースが、全く報道されなくなりました。何故ですかね。

緊急事態解除後に感染、国内で61人死亡 男性が約7割、高齢者多く 新型コロナ

https://mainichi.jp/articles/20200809/k00/00m/040/119000c

明日午後1時からNHK-BS(NHK BSプレミアム)では、〝なぜか〟映画『日本沈没』(1973年版)を放送するそうです……

……劇中で出てくるような巨大地震を、近々起こす予定でもあるのかな?

それとも「日本沈没」に匹敵するような大ダメージを日本人に負わせる「別のテロ」を開始することを暗に示しているのかな?

「別のテロ」=「ナガレース入りワクチンテロ」とかをね。

👽【🌀気象兵器☔】は、なんと「ベトナム戦争」の時代から使われていた❗😲❓

アメ公って奴らは、原子爆弾といい、気象兵器といい、なんて邪悪極まる非道な連中なんだよ、●ねや❗💢❗💢❗💢


◆ジャーナリスト・山本節子さんのブログ《WONDERFUL WORLD》より、
コロナワクチン以外の話題で、もう1つ記事を紹介します。
(※以下、一部を抜粋)
 ↓ ↓

■気象兵器としての雨
2020. 7. 20

前記事 2020豪雨、気象操作技術の進化 (07/12) で、これは「イージス・アショア配備」を停止した日本に対するアメリカの罰ではないかと書きましたが、ロイターの記事は、この推測を裏付けています。

(※中略)

・・・河野太郎外相は6月中旬、迎撃ミサイルのブースターを安全に落下させることが困難などとして、イージス・アショアを山口県と秋田県に配備する手続きを停止すると発表した。

しかし、事情に詳しい同関係者によると、日本政府はロッキード・マーチン(LMT.N)製のレーダーを取得する契約を解除していない。

米政府の提案に基づき、他の場所に配備が可能か、技術的な調査を進めることを検討している。「契約をそのままにして、装備を活用したいと考えている」と、同関係者はロイターに語った。

(※中略)

あれほど騒いで「停止」しながら、すぐ「再開」に向けて動き出していた・・・表向きは「ブースター落下」への懸念でしたが、本音は、日中、日ロ関係への悪影響への懸念だったはず。

アメリカは当然、この「配備停止」に怒り狂ったのでしょう。その直後から日本列島全体が雨雲に包まれるという日々が始まりました。
ところが、十日近くも続いた豪雨が少し小降りになったと思ったら、気象のニュースはメディアから消え、例えば7月17日朝のNHKのニュースはコロナと棋聖の話題だけ。

上の記事は、日本政府が米の「提案」に乗ったことを意味しています。
気象兵器はこうして政治的駆け引き、中でも脅しの工具として多用されています。

以前は、雨量を増やしてターゲット国の環境や社会を混乱に陥れ、戦況を有利にするという、まさに「兵器」として使われていました。

そして、「気象兵器」はメディアでも日常的な話題として取り上げられていました。そのことを物語るのが、1972年のニューヨークタイムズの記事です。
 
【米は人工降雨を武器として使っている】
1972/07/03 - https://www.nytimes.com/1972/07/03/archives/rainmaking-is-used-as-weapon-by-us-cloudseeding-in-indochina-is.html
(※以下、米国の気象兵器とベトナム戦争に関する説明・・・長文なので省略カットします)

**************

気象兵器が日常的に使われていたことがおわかりでしょうか。
そして、「効果は不明」と言いながら、米軍とCIAが気象兵器による攻撃をくりかえしていたのは、その有効性を物語っています。

問題は、その実態は当時も今も不明なこと。国防総省は、議員の質問にもまともに答えず、「秘密の気象操作のための人員配置と研究がどこで行われたかを知ることは不可能」「この種のことは爆弾で、ヘンリーは知るべき立場にある人間に情報が流れるのを止めていた」。
ヘンリーとはキッシンジャーのこと。彼は当時、大統領の国家安全アドバイザーでした。

それでも、反対派議員は気象兵器の使用を国際的に止めるために、この問題を国連に持ち込み、それが1976年、「環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に 関する条約」に結実します(1978年発効)。

しかしアメリカはこれを軽く無視。1980年代になると、次第に気象操作の話題はメディアから消えたのです。
その代わりにでてきたのが、「持続可能な成長」(リオサミット、アジェンダ2020)、その克服すべき課題としての「(人為的)地球温暖化」。

そしてその間、気象操作技術にはさらに磨きがかかり、現在の日常的なケムトレイルと、電磁波兵器の併用が続いているのです。
(※以下省略・引用終わり)

 ↓ ↓

※詳しくは、引用元サイトをご覧下さい。
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2373&pagenum=0#gsc.tab=0
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2373&pagenum=1#gsc.tab=0

8月に入り、又コロナ死亡者の増加
これはコロナ完全に便乗して
保険金殺人の被害に遭い殺害された可能性が高いです。
裏社会が絡む病院ですから。
実際は、もっと大勢の方がコロナ感染名目で入院させられ保険金殺人のターゲットにされたと考えられます。
コロナ感染入院から
自然死

心不全など
安倍晋三保険金殺人リングの
部落朝鮮裏社会医師らは簡単に改竄しますから。
勿論ネットワークの部落朝鮮裏社会の
創価統一警察のお墨付きでです。
裏社会の塵は、どんな病気でも
どんな感染ウイルスでも
強引に保険金殺人にもっていくわけです。
裏社会は、保険金殺人ですから集めた資金で構成されているネットワークだからです。
最低な有害廃棄物朝鮮集団だからです。

その全ての司令塔であり免罪符を与えているのが
DSの操りキチガイ
背乗り末裔である
安倍シャブ中晋三テロリストです。

心肺機能にもビタミンD。

◆血中のビタミンD濃度が高い人は持久力も高い
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181214-OYTET50042/
2018年12月15日

米・Virginia Commonwealth University内科のAmr Marawan氏らは、米国民保健栄養調査(NHANES)から血中ビタミンD濃度と全身の持久力が関連するという研究結果を発表した。近年、ビタミンDは骨だけでなく、心臓や脳の血管、筋肉など、さまざまな部位で重要な役割を果たしていることが報告されている。(Eur J Prev Cardiol 2018年10月30日オンライン版)

|心肺機能は心臓病や脳卒中の発症を予測する

運動中の骨格筋に酸素を供給する心肺持久力(全身持久力)は、心臓病や脳卒中の発症を予測する因子の1つである。そのことを踏まえ、2016年に米国心臓協会(AHA)は、高リスクの人は心肺機能を測定するよう勧告した。心肺機能が高いと、全死亡や心血管死亡が低く抑えられることが示されており、そこにビタミンDの関与が推測されていた。
今回、Marawan氏らは2001~04年のNHANESで、血中ビタミンD濃度と心肺持久力を表す運動中の最大酸素消費量の測定記録がある20~49歳の1,995例(平均年齢33.2歳、女性45%、高血圧13%、糖尿病4%、平均血中ビタミンD濃度59.3nmol/L、平均最大酸素消費量40.1mL/kg/分)を対象に、血中ビタミンD濃度と心肺持久力との関連性を検討した。
血中ビタミンD濃度によって、(1)最も低い集団(~35nmol/L)(2)2番目に低い集団(~50.9nmol/L)(3)3番目に低い集団(~64.2nmol/L)(4)最も高い集団(~83nmol/L)―に分けた。

|ビタミンD濃度が上昇すると全身持久力が増加

検討の結果、血中ビタミンD濃度が最も低い集団に比べて最も高い集団では最大酸素消費量が明らかに高く(VO2 max 37.7nmol/L vs. 41.4nmol/L、P<0.001)、明らかな関連が認められた。
また、血中ビタミンD濃度が10nmol/L高くなるごとに、最大酸素消費量は0.78mL/kg/分増加することが示された。
ビタミンDは日光に当たると体内でつくられることから、Marawan氏らは「今回の研究結果は、日照時間が短い地域に住んでいる人にとって、血中のビタミンD濃度を意識するきっかけになった」とも考えている。
ただし、血中ビタミンD濃度は高すぎてもいけない。血中の値が高すぎると吐き気、嘔吐、虚弱の他、高カルシウム血症を引き起こすこともある。これらの害は、食事からのビタミンD摂取や日光浴では起こりにくい。しかし、サプリメントのビタミンDを必要量以上に飲んだ場合に問題となることから、同氏らは摂取量に注意するよう話している。(あなたの健康百科編集部)

米中対立が激化して、戦争に突入する可能性が高くなっています。
中国は南シナ海での米軍駐留に反対。中国は「水中万里の長城」といわれる監視システムを南シナ海に構築して米軍を監視。中国軍は米軍のグアム基地や空母を標的とする弾道ミサイルの発射演習を公開。中国軍は8月に南シナ海で、台湾が実効支配する東沙諸島の奪取を目標とする大規模な上陸演習を行うと明言。もし戦争になったら、まず南シナ人工島をアメリカが先制攻撃、となるでしょう。

米中“軍事衝突”戦慄シナリオ! 南シナ海での偶発的な局地戦が泥沼化 専門家「中国が台湾侵攻、北朝鮮も南進…第三次大戦だ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/af6ff52718e9fb91564bfbd0d4c5e09a1c18c2bf

歴史検証が弾き出した「米中戦争勃発確率75%」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61554

中国が、南シナ海での米軍駐留に依然として反対
https://parstoday.com/ja/news/asia-i64479

中国が構築した「水中万里の長城」海中から米軍など他国を監視か
https://news.livedoor.com/article/detail/18704563/

中国は「グアム・キラー」発射演習で牽制 米中国防相が電話会談
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200807/mcb2008071812019-n1.htm

東沙奪取演習を明言 中国軍、南シナ海で緊張も
https://www.sankei.com/world/news/200803/wor2008030007-n1.html

中国の「南シナ海人工島」をトランプが爆撃破壊する可能性
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74262

米中戦争の開戦は秒読み段階。南シナ人工島をアメリカが先制攻撃へ
https://www.mag2.com/p/news/461550

DS一味の末路


豪邸はレバノン大爆発で粉々…ゴーン被告がベイルートを逃げ出し向かう先

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18707405/

 8月4日のレバノン・ベイルート港の化学物質の大爆発で、日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告(66)の妻キャロル容疑者(偽証容疑で逮捕状)がブラジル紙に自宅が損害を受けたと翌日語ったが、6日、フランスの各紙は、自宅が完全に破壊されたと報じた。レバノンの情報筋によれば、ゴーン被告は首都ベイルートから避難し、郊外に身を寄せているという。逃亡後、豪邸で優雅に暮らしていたゴーン被告は、いわばホームレス状態に陥ってしまった。

 大爆発は、通貨危機や新型コロナウイルスによって混迷を深めてきたレバノン社会をさらに混乱させるだろう。今回の爆発事故はレバノン政府の化学物質の管理の怠慢で起きたため、腐敗や無能で反発されてきた政府に対する信頼がいっそう低下したことは否めない。レバノン社会が混沌とする中で、高級住宅での生活という特権を失ったゴーン被告は心許ない生活を余儀なくされることだろう。

(中略)

 レバノンが無秩序や、さらに紛争状態になった場合、ゴーン被告のとりあえずの逃亡先は陸続きのトルコ、シリア、イスラエルの3国ぐらいしか考えられない。しかし、イスラエルとレバノンは戦争状態にあり、シリアは戦乱の渦中にあり、またISやアルカイダのような暴力的集団がどのようにゴーン被告を迎えるか定かではない。ゴーン被告はクリスチャンで、イスラムに訴える過激な集団から見れば異教徒で、日本で不正を働いたゴーン被告は腐敗のシンボルとも言え、彼らが最も嫌い、否定すべき対象である。さらにトルコはゴーン被告の逃亡を幇助したとして7人を逮捕した国で、ゴーン被告をかくまうことはありえない。 レバノンに残れば、混迷が続く政治社会の中で快適な生活は送れそうにもない。今年終わりまでに1日4ドル以下で暮らす貧困層が50%に膨らむと予想されているが、ゴーン被告のような不正を働いた特権階層は、彼らにとって憎悪の対象となり、危害が加えられることも否定できない。日本の司法制度から逃亡したゴーン被告は、レバノンで行き詰まったどっちらけ状態になっている。

日刊ゲンダイ  2020年8月9日 9時26分

RK先生の動画によって、ナガレース入りワクチンの恐ろしさが十分に理解できました。

ただ、ナガレース入りでないワクチンも非常に恐ろしい(得体の知れない)シロモノのようです!

私は絶対に打ちたくありません!! そんなもん打つ位なら、シ●●でも打ちたいです❗😨❗


◆ジャーナリスト・山本節子さんのブログ《WONDERFUL WORLD》の記事より、一部を抜粋します。
 ↓ ↓

■「コロナワクチンについて知っておくべきこと」
2020. 7. 26

(※記事前半は省略)

「コロナワクチン開発」で、私たちは少なくとも以下のことを知っておくべきです;

●ワクチンは人体にとって異物。それを注射したら生体反応が起きるのは当然の話。医薬産業界はこれを「免疫反応」「抗体」などと呼んでいるが、その抗体によって「病気予防ができる」ことは証明されていない。

●「コロナワクチン」開発は、今回のコロナ騒動のずっと前から進められてきた。これは、ワクチンの「成功」と、コロナウイルス新型肺炎の流行がセットで準備されていたという意味。

●ところが、過去のワクチン開発では、実験動物(フェレット)がすべて死んでしまった。コロナワクチンによって、ウイルス既感染動物が「抗体依存性感染増強」を起こしたためと見られている。

●そのため、今回のワクチン開発では動物実験をパスし(実施している国もある)、いきなりヒトへの治験が開始された。上の記事の例はすべてそう。

●また、今回のコロナワクチンを通じて、医薬産業界は遺伝子情報を用い、まったく新しいワクチンを開発しようとしている。特に、英、米、日本が「国策」として進めている、mRNAやDNAを用いたコロナワクチンは、接種後の遺伝子改変を目的とした、いわば「ヒトの遺伝子組み換えワクチン」であり、その危険性と人類にもたらす将来の影響は計り知れない。

●事実、モデルナのワクチンでも、オックスフォード大+アストラゼネカのワクチンでも、被験者に高率の副作用が出ているが、グローバリスト支配下にあるメディアは、それを伝えようとしない。

●人体実験そのものも、それぞれの国内ではなく、ブラジルや南アフリカなどで行われており、正式に被験者のインフォームドコンセントが得られたかどうか疑わしい。また、実験で用いられた「プラセボ」が、本当に「生理食塩水」だけなのかもきわめて疑わしい。

●「コロナ騒動」そのものが、人口削減をめざすビルゲイツと、その背後のグローバリスト・軍産複合体による将来計画であり、その最終目標こそ「人類皆ワクチン」。これによって全人類を監視下、支配下におく。

だいたいの流れはこういう感じですかね・・・(※以下省略)

**************

コロナワクチンの「危険性」は、本ブログで何回もお伝えしています↓が、メディアはそんな「事実」を報道することは許されていません。 

●2021年、国民全員ワクチンだって?!(06/11)
●コロナ緊急事態は「誤警報」リークされた公文書(06/02)
●オックスフォード大ワクチン、利益相反(05/27)
●ワクチンで「コロナ感染」(イギリス)(05/26)
●コロナワクチン治験、20%に重篤な副作用(05/24)

 ↓ ↓  ※引用終わり

※詳しくは、引用元サイトをご覧下さい。
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2376#gsc.tab=0

RK先生の動画によって、ナガレース入りワクチンの恐ろしさが十分に理解できました。

ただ、ナガレース入りでないワクチンも非常に恐ろしい(得体の知れない)シロモノのようです!

私は絶対に打ちたくありません!! そんなもん打つ位なら、シ●●でも打ちたいです❗😨❗


◆ジャーナリスト・山本節子さんのブログ《WONDERFUL WORLD》の記事より、一部を抜粋します。
 ↓ ↓

■「コロナワクチンについて知っておくべきこと」
2020. 7. 26

(※記事前半は省略)

「コロナワクチン開発」で、私たちは少なくとも以下のことを知っておくべきです;

●ワクチンは人体にとって異物。それを注射したら生体反応が起きるのは当然の話。医薬産業界はこれを「免疫反応」「抗体」などと呼んでいるが、その抗体によって「病気予防ができる」ことは証明されていない。

●「コロナワクチン」開発は、今回のコロナ騒動のずっと前から進められてきた。これは、ワクチンの「成功」と、コロナウイルス新型肺炎の流行がセットで準備されていたという意味。

●ところが、過去のワクチン開発では、実験動物(フェレット)がすべて死んでしまった。コロナワクチンによって、ウイルス既感染動物が「抗体依存性感染増強」を起こしたためと見られている。

●そのため、今回のワクチン開発では動物実験をパスし(実施している国もある)、いきなりヒトへの治験が開始された。上の記事の例はすべてそう。

●また、今回のコロナワクチンを通じて、医薬産業界は遺伝子情報を用い、まったく新しいワクチンを開発しようとしている。特に、英、米、日本が「国策」として進めている、mRNAやDNAを用いたコロナワクチンは、接種後の遺伝子改変を目的とした、いわば「ヒトの遺伝子組み換えワクチン」であり、その危険性と人類にもたらす将来の影響は計り知れない。

●事実、モデルナのワクチンでも、オックスフォード大+アストラゼネカのワクチンでも、被験者に高率の副作用が出ているが、グローバリスト支配下にあるメディアは、それを伝えようとしない。

●人体実験そのものも、それぞれの国内ではなく、ブラジルや南アフリカなどで行われており、正式に被験者のインフォームドコンセントが得られたかどうか疑わしい。また、実験で用いられた「プラセボ」が、本当に「生理食塩水」だけなのかもきわめて疑わしい。

●「コロナ騒動」そのものが、人口削減をめざすビルゲイツと、その背後のグローバリスト・軍産複合体による将来計画であり、その最終目標こそ「人類皆ワクチン」。これによって全人類を監視下、支配下におく。

だいたいの流れはこういう感じですかね・・・(※以下省略)

**************

コロナワクチンの「危険性」は、本ブログで何回もお伝えしています↓が、メディアはそんな「事実」を報道することは許されていません。 

●2021年、国民全員ワクチンだって?!(06/11)
●コロナ緊急事態は「誤警報」リークされた公文書(06/02)
●オックスフォード大ワクチン、利益相反(05/27)
●ワクチンで「コロナ感染」(イギリス)(05/26)
●コロナワクチン治験、20%に重篤な副作用(05/24)

 ↓ ↓  ※引用終わり

※詳しくは、引用元サイトをご覧下さい。
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2376#gsc.tab=0

>ビーンズ
>山本信人先生はendo型のデータ収集を。
https://www.saisei-mirai.or.jp/gan/pdf/20140720_conference-presentation-materials.pdf
↑こちらには、山本信人先生は、 Exo-typeのナガレースによるデータし か収集していない。そのため、 Endo-type ナガレースの活性も測定しなくてはいけない。

と、あるのですが、、。他のソース情報と整合性が合わないような。不確かなものを貼付してしまい失礼致しました。

忘却の彼方、いまのにつぽん塵、忘れることは世界一、人の事言えねー俺がソーダ割りせめて振り向くまで記憶があってほしい、敵対国(かつて)は誤解してる、エゲレスでの尾臨費つくで(かつて)につぽん選手団を他に外されたよねー、言い訳なんて通用しねーよねー、なぜかって、奴らはWW2で日本軍によって、王冠ついてる戦艦を日本軍によって、いとも簡単に沈められたよねー、られたチャーチルを黙らしたよねー、黄色い猿め呪ってやる、檻無はその証明だ、忘れてねー証拠だ、おめでた国は大人だ、それか単なるBda,その国へワクチン賃大量発注だ、しかも責任はねえ、願ってもねーチャンスあり、気が付きゃ―王冠の汚れが取れるわい、猿がくたばっても、すだれはげの言葉が出る、なにも問題ない、いい言葉だ、皮肉な事にこの国だは、良い政府でしょう、言葉が重い、人命は軽い、原爆落とされて式典やってるでしょう、鬼畜米英と言った人いますか、今生きてる人、たいていの人、復讐心ありまっか、他人事でしょう、オバマきたとき、チンピラやくざよりひでーとおもったはー、真っ赤さーが、この国は少年の精神年齢だといったが、それだけ純真だっつうこと、無知が戦争やら困難を引き起こす原因だと思います、真実を知った時ほど人は強くなるんではなかろうか、

厚生労働省は新型コロナウィルスのワクチンを「2021年前半に接種開始」し、最終的に全国民にワクチンを強制接種する計画のようです。
英製薬大手アストラゼネカが開発を進めている新型コロナウイルスのワクチン1億2千万回分の供給を受けることで基本合意したと発表。
加藤大臣は注射針確保へ協力要請をメーカーにしています。
政府は今のところ計画通りにワクチン接種の準備をしています。私は厚生労働省のワクチン接種計画に断固反対します。

「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
https://mainichi.jp/articles/20200602/k00/00m/040/219000c
厚生労働省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめた。国内外で研究開発が進むワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定。最終的に国民全員に接種することを念頭に、国費を投じて製造ラインを整備するとした。

ワクチン供給 年明けから 政府・アストラゼネカ、1.2億回分で合意
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62443670X00C20A8MM8000/?n_cid=BPRDS001

コロナワクチン、シリンジ・注射針確保へ協力要請  加藤厚労相、メーカー6社幹部と会合
https://nk.jiho.jp/article/153306


日光を浴びる事で人は元気になる。健康になる。
それはおそらく、真実だと思います。


だって、あのWHOが、↓こんな警告してますもん。

https://chikyumura.org/2016/11/ozone-layer.html


>国連WHOの警告(2002年)

>① 10時から4時までは直接日光を浴びないように!
>②新聞等で報道されている紫外線指数を毎日チェック!
>③日陰に入るようにしよう!
>④外出時、帽子、長袖、サングラスを忘れない!UVローションを使おう!(SPFは15+以上)
>⑤日焼けマシーンは使わない!

★オゾン層が破壊され、有害紫外線が増加している、という話をずいぶん前から私達は聞かされてきました。
同時に地球温暖化が進んでいるという話も。

日本では、夏の暑さが昔に比べて異常になっています。
昔は夏と言えば海や山に行き、太陽の下で活動的に過ごし、日焼けするのが当たり前だったと思いますが、今は日焼けが危険なことであるように言われ、忌み嫌われている風潮がありますね。

すべてが、人類の健康や命を奪う為に、長い長い時間をかけて仕組まれてきた事なのかもしれません。

>いま話題の「アビガン」は漢方から発展した「和薬」である。日本の医学・薬学は世界の先端を走ってきた事実があるにもかかわらず現代日本では医師も厚労省も、そしてメディアも西洋医学のほうが進歩的、先端的という迷信をまだ信じている。

日本で生まれた「漢方」
漢方は日本で育ちました!

【書評】『パンデミックと漢方 日本の伝統創薬』渡辺望著 西洋より先端的な「和薬」

https://www.sankei.com/smp/life/news/200809/lif2008090015-s1.html

肝心な事の記載を忘れてました。
endo型のナガラーゼは、癌細胞において活性は見られなかった。とあります。

免疫賦活を目的としたα-N-アセチルガラクトサミニダーゼ阻害剤の制がん剤分子設計

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10672090/

安倍晋三、お前がアビガンを承認しないから
日本中のあちこちで悲劇が起きるんだ。
人の命はどうでもいいお前でも
自分の命は大事か、死にたくないのか。
人生一度でいいから、人のためになる事をして
死んでみろ。アビガンの承認をして…

コロナに父母奪われ 
みとることもできず 
東京の男性

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020080977850

ナガラーゼ(N-アセチルガラクトサミニダーゼ)って2種類あるらしいですね。endo型とexo型。山本信人先生はendo型のデータ収集を。で、endo型のナガラーゼは販売されてる?固形の白い粉末で水溶性。富士フイルム和光純薬株式会(wako)25mU¥23,000(2018/12/26)

https://m.chemicalbook.com/ChemicalProductProperty_JP_CB1337901.htm

exo型の研究は、山本先生を囲っているイスラエルの二人の研究者が担当かなあ。やっぱりendo型と同様に固形の白い粉末様で水溶性でしょうか?

https://www.saiseimirai.or.jp/gan/pdf/20140720_conference-presentation-materials.pdf

【コロナ増税?】正気か? 安倍首相の諮問機関「政府税調」がコロナ対策の財源確保と称し「消費税増税」を検討! 世界各国は減税に舵を切っているのに
https://lite-ra.com/i/2020/08/post-5565-entry.html

【三文芝居】小池都知事の唐突な「Tシャツパフォーマンス」に突っ込みの嵐!→ネット「なんだこれ」「コロナはフェスじゃねぇよ」「お笑い四天王が出揃った」
https://yuruneto.com/koike-tshirts/

【トンズラ?】アベノマスク業者「ユースビオ」のプレハブ社屋が「もぬけの殻」に!?
https://yuruneto.com/20200809tuusin/

レバノン首都、デモ隊が政府機関を襲撃・占拠、警官1人死亡

https://www.afpbb.com/articles/-/3298263?act=all

【8月9日 AFP】レバノンの首都ベイルートで8日、過去数か月で最大となる反政府デモが行われ、参加者が複数の政府機関を襲撃した。同市港湾地区で4日に起きた大爆発の原因が政府の過失にあるとみられており、この襲撃は計画的に実施されたとみられる。

 8日には、爆発で死亡した158人の一部の葬儀が行われたが、その後デモが激化し、暴動と化した。

 デモの中心地である殉教者広場に集まった大規模な群衆に治安部隊が目を向ける中、退役軍人らが率いる集団が外務省にひそかに侵入し、この建物が「革命本部」だと宣言した。

 レバノンでは、昨年10月17日に反政府デモが勃発したものの、最近は勢いが弱まっていた。しかし、大爆発の衝撃波で外務省の建物が被害を受けて侵入しやすくなり、デモの戦略に新たな進展がもたらされた。

 だが占拠はわずか3時間ほどしか続かなかった。大規模な軍の増援部隊が出動し、ゴム弾や催涙ガスを使用しておよそ200人のデモ隊を排除した。

 また別のデモ隊は、経済・貿易省やレバノン銀行協会(ABL)本部、エネルギー・水資源省の建物を襲撃したが、すぐに軍によって強制排除された。レバノンではここ数か月、国の実質破綻を受けて過去最悪規模の停電が発生しており、国民はとりわけエネルギー・水資源省に対して怒りを抱いていた。

 一時はデモ隊が主要な当局の建物4か所を襲撃または占拠したものの、午後10時半(日本時間9日午前4時半)までにデモ隊は解散し、治安部隊が市内各地に動員された。

 警察によると、警官1人が「暴徒」による「攻撃」で死亡した。この他に数十人が負傷し、大爆発による負傷者や新型コロナウイルスの患者であふれている病院で治療を受けた。

AFP 2020年8月9日 10:12 


>レバノンではここ数か月、国の実質破綻を受けて過去最悪規模の停電が発生しており


へぇ〜〜〜、最大規模の「停電」がずっと発生していたんですか……

ということは、停電ということにしてその電力を「純粋水爆」へチャージして……

【モザンビーク 日本のODA事業中止を地元民歓迎】

(TBS NEWS 記事コピペ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bca092cf0361b9ed4571248fdea4d1b56e371ac2

日本政府がアフリカのモザンビークで進めていたODA=政府開発援助による大規模農業開発プロジェクト=プロサバンナ事業が中止となりました。現地の農民からは、中止を歓迎する声があがっています。なぜなのでしょうか。  今週、プロサバンナ事業の問題点を指摘してきた市民団体の会見に、1人の農民が参加しました。  

「私たち小規模農家の意見を聞いてくださり、ありがとうございます」  アフリカから電話で感謝の気持ちを伝えたのは、プロサバンナ事業に反対し続けていたモザンビーク最大の農民組織のリーダー、コスタ・エステバンさん(53)です。

プロサバンナ事業とは、モザンビークで日本政府が2009年から進めていた大規模農業開発プロジェクトです。日本の耕地面積の3倍にも及ぶ地域一帯を大豆やゴマなどを生産する一大穀倉地帯に変えようというもので、およそ35億円が投入されました。しかし、現地では「土地が奪われる」、「農民に十分な説明がされていない」などの理由から反対運動が起きていました。  

エステバンさんは、4回にわたり来日。事業主体であるJICA=国際協力機構に中止を訴えてきました。  

「8年間の闘いは大きな挑戦でした。でも私たちが闘わなければ土地は失われ、 それは土地とともに暮らす私たち農民にとって、死を意味したでしょう」(コスタ・エステバンさん)  

一方、日本政府は・・・  「小農の生産性向上、これを目指した農業開発事業でありまして、事業の方は大きく進展したと思っております。中止ではありません。完了です」(茂木敏充 外相)

茂木外務大臣は、目的を果たしたから事業を完了したと説明しましたが、ODAが計画の途中で終わるのは異例のことです。中止の理由についてJICAは、「モザンビーク政府から、終了の申し出があったため」としていますが、その詳細はまだ明らかにされていません。  

およそ10年にわたり、日本のODAと向き合ってきたエステバンさん。日本政府に言いたいことは、と尋ねてみると・・・  「日本政府は最初に私たちの声を聞くべきでした。農民の声を聞かずにプロジェクトを進めたことが間違いだったのです」(コスタ・エステバンさん)  

プロサバンナ事業の中止は、現地の声を聞く大切さ、そして、誰のための援助なのかということを私たちに問いかけています

スレチです
ベイルート爆発について
単なる考え方なのですが

以前中東での軍事攻撃での大爆発について
攻撃されている街中から、かなり長い間その方向(真中)にカメラを向け、それを知りながら待機していた様な動画がありました
攻撃されている側の(街中からの)動画ですよ

一筋縄ではいかないものがあるなと思いました
その爆発は明らかに小型核ではないかと思われる余りに巨大なもので爆煙は黒く重そうでした

爆発の瞬間を捉えた映像には??と注意が向きます
偶々その方向に向けて撮っていて、爆発の瞬間と重なるという偶然はありますが、機材を持っていて
爆発を知り、その後に撮影を始めたのではその瞬間は撮れません

その瞬間以前から撮影を行なっていたのでは、ある程度その部分もあって然るべき(あっても何の支障もない)ですが、今回の場合、その瞬間からコンマ00秒後から始まっており、余りに凝っています

言ってみれば、撮影を始めた瞬間とその方向とが偶然偶然のとんでもない重なり(確率)の上に撮れた
と見える、そう帰結するしかない映像です

多分予め知っており、(ずっとデータは撮った)がそれを勘ぐられたくないので爆発の瞬間は抜き、知った後からの様に装ったのでしょうが、その瞬間の音速雲まで捉えることが出来るという早業はまず無理でしょう
偶々のものであれば、爆発以前の映像が多少あっても何の不思議もないし、逆にそれが分かる
爆発の中心点に向けているということから心理的に(映像に)残すことが出来なかったのでしょう

そう思うと、ベイルート爆発は意図的だと私は思います 他の情報は一切無くても

※まったくの余談ネタです(いや、そうでもないのか?)


何気にネットつらつらと見ていたら、こんなツイートが目に留まりました。

https://twitter.com/aruma_zirou/status/923347669128318976?s=21

亜留間次郎@aruma_zirou

ユダヤ人はそら豆を食べると死ぬという意味不明な迷信を聞いたんだが、当のユダヤ人にとってはけっこう深刻な問題らしく、イスラエルではそら豆を材料にした料理の販売が規制されているらしい。

午前9:36 · 2017年10月26日


えっ、そんなことがあるの?と驚き、調べてみると、まさしく事実でして……

(「ファラフェル」という中東の料理についてのWikiより)

>ファラフェルもしくはファラーフェル(アラビア語: فلافل (falaafil)、英語: Falafel)は、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げた中東の料理。西洋料理のクロケットやそれを模して作られた日本料理のコロッケなどに似た調理法を持つ。

>イスラエルの建国当時、国外からの移民が集中した時、国内で深刻な肉不足が起こり、安価で蛋白質が豊富なファラフェルは国民の貴重な蛋白源となった。しかしイラクやクルディスタンからの移民の中には、先天的にグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ欠陥を持つ者が多く、そら豆の入ったファラフェルを食べてソラマメ中毒を起こし、死にいたることもあったため、イスラエルではそら豆のファラフェルは作られなくなった。


なるほど、「そら豆」は本当にイスラエルのユダヤ人を死に至らしめたことがあるのですね。

「そら豆」がねぇ……

そういや、アビガンで回復した芸能人の1人である「ソラ豆琴美さん」も、結局そのことが「イスラエルのユダヤ人」=「ハザールユダヤDS」を破滅させるのに一役買ってるわけでして……

……ソラ豆さん、もしかしたら、最初からこのようにDS裏社会と対峙する運命を持たれた方なのかもしれません(…と勝手な妄想してみました)。

ステイホーム  ステイホーム  ステイホーム  

 ビタミンD不足  ビタミンD不足  ビタミンD不足  
  免疫力低下  免疫力低下  免疫力低下  
      
   コロナ蔓延  コロナ蔓延  コロナ蔓延  
        
    ナガレース添加ワクチン接種で人口削減


ツギハユリコネのDSミッションマントラ

商船三井運航船の燃料流出、仏が航空機派遣「モーリシャス空前の環境災害」に

https://www.afpbb.com/articles/-/3298247?act=all

【8月8日 AFP】インド洋の島国モーリシャスで座礁した貨物船から燃料が漏出している事態を受け、フランス当局は8日、仏海外県レユニオン(La Reunion)から航空機および技術アドバイザーを同国へ派遣したと発表した。モーリシャスの首相は、日本企業が所有するパナマ船籍の貨物船からの燃料流出によって悪化する、名高いサンゴ礁や海への汚染を食い止めるため、緊急支援を訴えていた。

 商船三井(Mitsui OSK Lines)が運航するパナマ船籍の「わかしお(MV Wakashio)」は先月25日に座礁。海が荒れていることから、燃料流出を食い止める作業が難航しており、モーリシャス南東の沖合に広がるターコイズブルーの海への汚染が続いている。

 同国のプラビン・ジャグナット(Pravind Jugnauth)首相は7日夜、「環境における緊急事態」を宣言。グリーンツーリズムの目的地として同国が培ってきた名声の礎となるサンゴ礁やラグーン(潟)、白砂の岸辺へと、燃料が弱まることなく漏出し続けている。

 同首相は、「わかしおが沈むことは、モーリシャスにとって危険を意味する。わが国は座礁した船を再浮上させる技術もノウハウも持っていないので、フランスとエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)同国大統領に支援を要請した」と述べた。

 マクロン大統領は8日、モーリシャス当局が同国にとって空前の規模の環境災害と呼ぶ出来事への援助を行うため、近隣に位置するレユニオン島から隊員や装備品が駆り出されていると説明。ツイッター(Twitter)に「生物の多様性が危機的状況にさらされているとき、緊急に行動する必要性がある。モーリシャスの国民に寄り添う」と投稿した。

(以下略)

AFP 2020年8月8日 23:31



まーた、こちらにも「ハザール人マクロン」が関わって来るんですね。

レバノンの大爆発にも、他国に先んじてしゃしゃり出て来てましたし。

なおさら、「どちらもテロである」疑いが増しますね。

>日本経済の弱体化を狙う勢力は、ナガレースなどを使って、日本人の精神疾患の比率を吊り上げようとするかもしれない。



これを見て私がすぐ頭に思い浮かんだは、コシミズさんが「裏社会と精神病」との関係について深く切り込んだこの名講演会動画。

こちらも併せてご覧になると、DS朝鮮悪裏社会の狙いが非常に明確になると思います。


2014.09.28リチャード・コシミズ兵庫加西講演会
テーマ:「精神病」

https://www.youtube.com/watch?v=Rn9lgV_0DiM&list=PLDGF5JSXE2kA3ctKS2F46BQlxuMBxuMxj&index=1&t=3074s

ベイルートでの爆発は「すべての爆弾の母」よりも強力だった…2750トンの硝酸アンモニウムが原因か

https://news.yahoo.co.jp/articles/377ed9c2fdbe630c75bb70896bf2484a4dee199a

レバノンの首都ベイルートの倉庫が爆発し、多数の死傷者と甚大な被害を引き起こした。

爆発原因は調査中だが、そのエリアには、非常に爆発性の高い物質である、数千トンの硝酸アンモニウムが不適切に保管されていたと見られている。

兵器の専門家は、その威力がTNT火薬の数百トン相当であると推定していて、大規模爆風爆弾の「すべての爆弾の母(MOAB)」より少なくとも2ケタ以上のオーダーで強力だったという。

レバノンの首都ベイルートの港での大爆発は、街に破壊をもたらした。建物を壊し、100人以上が死亡し、数千人が負傷した。多くの人々が、爆風の衝撃波と、核兵器のキノコ雲と比べられるようなそびえ立つ赤い雲のビデオを撮影した。

爆発の原因は不明だが、調査の焦点は、2750トンの硝酸アンモニウムを保管していた倉庫に向けられている。

爆発はマグニチュード3.3の地震として記録され、その影響は現場から数キロメートル離れた場所にまで及んだ。兵器の専門家は、この爆発はTNT火薬換算で数百トン相当の威力だった可能性が高いと語った。

カリフォルニア州にあるミドルベリー国際問題研究所の兵器専門家ジェフリー・ルイス(Jeffrey Lewis)は、「爆風の被害、衝撃波、地震波、クレーターから見て、200トンから500トン相当と推定される」と述べた。

その爆発力は、アメリカで最も強力な通常兵器であるGBU-43/B 大規模爆風爆弾兵器(Massive Ordnance Air Blast)(「すべての爆弾の母:Mother Of All Bombs」の愛称で呼ばれている)よりも少なくとも2ケタ以上大きい。この兵器は、2017年4月にアフガニスタンのイスラミック・ステートとの戦闘で初めて使用された。

今回の爆発は非常に強力で、一部の観測者は核爆発ではないかと危惧していた。爆発現場にそびえ立つキノコ雲によって、その恐怖は悪化した。

ベイルートの市長は、その爆発を、第二次世界大戦中に日本の広島と長崎を襲った原爆に例えている。「これまでの人生の中で、これほどの規模の破壊は見たことがない」と彼は述べた。

数百トン相当であれば、広島型原爆(15キロトン)の数十分の一の威力だが、最も軽量の核爆弾B61(約300トンとされる)に匹敵する。

1キロトンから2キロトンと見積もっている専門家もいる。その場合、この爆発は、アメリカの小型戦術核兵器よりも強力なものといえる。

非公式に数百トンと推定したアメリカ科学者連盟の核兵器専門家ハンス・クリステンセン(Hans Kristensen)は、ベイルートでの爆発を核爆発と比較することについて「制御されていない核反応からのエネルギー放出による圧力波は、化学反応による爆発よりもはるかに速い」と語った。さらに、核爆発であれば、爆発による強力な放射線と、放射性降下物による放射線の両方があっただろうと説明した。

アメリカ軍備管理協会の軍縮・脅威削減専門家であるキングストン・リーフ(Kingston Rief)は、ベイルートでの爆発の威力は、核兵器に匹敵するものだったかもしれないが「これが核爆発のようだったということは意味しない」と語った。彼は、「核爆発は、より強力な熱と放射線による影響があるので、はるかにひどいものだっただろう」と述べ、「核兵器はただの兵器ではない」と付け加えた。

(以下略)

BUSINDSS INSIDER 8/6(木) 20:00配信

>その爆発力は、アメリカで最も強力な通常兵器であるGBU-43/B 大規模爆風爆弾兵器(Massive Ordnance Air Blast)(「すべての爆弾の母:Mother Of All Bombs」の愛称で呼ばれている)よりも少なくとも2ケタ以上大きい。

>多くの人々が、爆風の衝撃波と、核兵器のキノコ雲と比べられるようなそびえ立つ赤い雲のビデオを撮影した。

>今回の爆発は非常に強力で、一部の観測者は核爆発ではないかと危惧していた。爆発現場にそびえ立つキノコ雲によって、その恐怖は悪化した。

>ベイルートの市長は、その爆発を、第二次世界大戦中に日本の広島と長崎を襲った原爆に例えている。「これまでの人生の中で、これほどの規模の破壊は見たことがない」と彼は述べた。

>数百トン相当であれば、広島型原爆(15キロトン)の数十分の一の威力だが、最も軽量の核爆弾B61(約300トンとされる)に匹敵する。


このように、どう見ても「核」が使われたとしか思えないのに、記事後半に出てくる「専門家」たちは『核じゃない!』と必死に否定。

そんな「専門家」による否定意見の中でも、この部分が……

>核爆発であれば、爆発による強力な放射線と、放射性降下物による放射線の両方があっただろうと説明した

……ということは、「放射線が検出されない核爆弾」=「純粋水爆」だったらあり得る、というわけですねぇ……

携帯からです。
コシミズさん、今朝もありがとうございます!
太陽光がVD生成にとって非常に重要ですが、太陽光に一番縁遠いのが、実はアベやコイケ、オオマガリやクツナ、ヤマナカなどのテロリスト連中かも知れませんね。
あ、そして厚労省の役人たちも。

奴等は多分、ほとんど建物の中で過ごしているでしょうから。
さらに、自分たちはアビガン服用してるから大丈夫なんてたかをくくっているでしょうが、アビガンだけでは健康維持は無理。

だから、揃いも揃って精神が歪んでいるのね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6.22のリチャード・コシミズ講演(ヒカルランド)動画です。よろしく。 | トップページ | リチャード・コシミズ動画151~155をご覧いただけます。有志の方、ありがとうございます。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ