« フライヤー2題 | トップページ | ワクチン接種者は、コロナ以外の感染症で、ころりと死ぬようになる。 »

2021年6月16日 (水)

接種者に多発している心筋炎は、ワクチンと関係ない?厚労省よ、岐阜大の犬房教授がとっくに暴いてますよ。

19_20210616073601

心筋炎の原因は、やっぱり、スパイク蛋白でした。厚労省テロリストたちは、動物実験データから、ワクチンで、心筋炎の副反応が起きることを知っていたはず。今になって、問題になったので「ワクチンとの因果関係は認められない」とごまかしている。ワクチン接種者の皆さん、厚労省は、殺人ワクチンと分かっていて、殺人ワクチンを打っていることをお忘れなく。

犬房先生は、抗酸化サプリで、後遺症を改善できるとされている。ということは、殺人ワクチンの副反応にも?

コロナワクチンの動物実験データを発見!ワクチンのmRNAは全身に循環するとの報告

« フライヤー2題 | トップページ | ワクチン接種者は、コロナ以外の感染症で、ころりと死ぬようになる。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

チラシ裏程度の一言です。

青鳥SNS上での要注意人物の中で、胸糞な存在が1名います。
臨床医で「知念実希人」なるP.N.の小説家でもあるという男です。
https://twitter.com/MIKITO_777?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

今も青鳥ユーザーとして活動されている賛助会員・心情党員の方はコヤツらを始めとする、DS配下の謀略加担派ドバカの物書き(糸井 重里が良い例)にご注意を。

尚、このP.N.負けな男は、こんな事を平然と宣いくさってます(根幹を何も解ってない人間が工作員として利用されてるケースの様です)。

知念実希人 小説家・医師
@MIKITO_777

ブログやyoutubeで『mRNAワクチンで遺伝子が書き換わる』とかいうデマをバラまいている人物は、
高校レベル(中学レベル)の生物学の基礎も理解していませんので、全く無視して下さい。

そもそも、mRNAは核内にも入れないので、DNAに触れることすらできません。
https://twitter.com/MIKITO_777/status/1403998333299937287

 抗酸化作用というとお馴染みのビタミンC、ビタミンEなど、フツーに生きてれば防げるのね。
 それだけ生活を乱されているという事。
 トレンディでジャンクな洋食を止め、正しい栄養の知識を持って日本の古い食生活様式をトリモドスだけで、かなり救われる。というか、だから日本では感染爆発しなかったんだなー。ご先祖様と、近隣のお隣さまに感謝。

 マスゴミ、スーパー、コンビニ業界などでは、トレンドと銘打って酸化促進食物をごり押ししていますねw 並行して効果の有るオメガ脂肪酸やら、ビタミン増強なんちゃらにマージン上乗せして売るという姑息さw
ごり押ししてくる違和感があからさまなのでボクみたいな奴は調べるんだよねー。

「台所の危機!これからマヨネーズや牛肉が高くなるかも!!」とか、くだらない煽りも入れて来ますが必需品でも何でも無いので「何騒いでんの?」って感じ。目が覚めると分かる事が増えて面白いですね。

 体は日々攻撃に晒されて戦って平衡を保っている。どっちかがゼロなんて事は不自然な世界。
 血血小板は瘡蓋のレンガ成分。スパイクタンパクなどの異物に出会うと、個々に血漿を繋ぎ剤として絡め取って血栓となって排泄を待つ。血小板浪費すると、日常頻繁に傷付いては直しを行っている様な箇所から出血してしまう。
また、排泄に際しても、血栓の外にちょこっとでもスパイクタンパクが顔を出してしまっていたり、外からへばりついて来していると、ACE2鍵を持つ細胞はカギを開けられて、無防備に成ってしまう。本来拮抗していた感染源の侵入を許してしまってメチャクチャな事に、というのが、現代のトロイの木馬、新コロワクチンの作用機序。
馬鹿でも気が付くと怒るぞ。
 中国ガー!バックドアをー!とか言ってるのと同じ攻められ方をしてるのに、世のエセウヨ、パヨクと言われる方々は何をしとるのかね?
デモをしろとは言わんけどw😁

​2010年5月にロックフェラー財団とGBN(グローバル・ビジネス・ネットワーク)が公表した
「技術の未来と国際的発展のためのシナリオ」

これについては桜井ジャーナルさんが度々触れてきた。

すなわち、通貨発行権所有者のユダヤカルトが、どのようにして世界の寡頭独裁を完成させるかについての道筋を示したもの。

これについて、幸福の科学の及川氏がオランダ議会のティエリー・ボーデ議員の発言を紹介している。

議員は「イベルメクチンを使うべきだ!」と訴えた。
それでユダヤの世界支配計画も終わると。

及川幸久 香港加油!
@oikawa_yukihisa
https://twitter.com/oikawa_yukihisa/status/1404621685538447360

このロックフェラー報告書を発掘したのはオランダ議会のティエリー・ボーデ議員。「パンデミックによって国民が政府に従う訓練を受けている」「ロックフェラー財団は間違っていたと証明されることを願う」と発言。イベルメクチンのような効果のある治療薬を使うべきと主張。

「ロックフェラー財団は2010年にパンデミックを予測していた!」

そこに描かれた未来シナリオでは、権力を強化した政府が、マスク着用義務から、ビルの入り口で検温強制まで。問題は、パンデミック終息後も権力者は権限と国民に対する監視体制は維持し、より強化。

ロックフェラー財団のシナリオでは、パンデミックをきっかけに政府が権限を強め、それに対して国民は抵抗するのではなく喜んで受け入れる。パンデミックの恐怖に安定を求める代わりに政府に従うようになる。ワクチン接種も受け入れる。FOXは、その結果エネルギー価格上昇や増税につながると批判。

「​技術の未来と国際的発展のためのシナリオ」のURLは
https://archive.org/details/pdfy-tNG7MjZUicS-wiJb
ということらいいのだが、現在グルグル状態。
そして、
「停電が予定されているため、本日(6月15日)午前8時30分から作業が完了するまでサービスが削減されます。ご不便をおかけして申し訳ございません。
と表示されている。

何かやるのか?停電が予定されているということは?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フライヤー2題 | トップページ | ワクチン接種者は、コロナ以外の感染症で、ころりと死ぬようになる。 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ