« これからワクチンテロで死んでいく数百万の人たちの命を無駄にしない。 | トップページ | Flyers in English »

2021年6月14日 (月)

どうやら、JALもANAもフライトクルーが皆、ワクチンを接種してしまったみたいで、これで、飛行機には乗れなくなりました。

Photo_20210614194201

どうやら、JALもANAもフライトクルーが皆、ワクチンを接種してしまったみたいで、これで、飛行機には乗れなくなりました。

ファイザー、モデルナのワクチンを打てば、スパイクタンパクが血栓症を引き起こす。パイロットとコーパイの二人共がワクチンを打っているわけで、離陸して水平飛行に入ると、気圧が地上の80%に下がるので、血栓症が起きやすい。二人同時に、深部静脈血栓症や急性肺動脈血栓塞栓症を発病し死亡する恐れがある。所謂、エコノミークラス症候群である。

飛行機は、落ちる。(MH370便のように、遠隔操作で着陸させますか?)

今後、この種の事故が多発する恐れがある。よって、飛行機には乗れない。


« これからワクチンテロで死んでいく数百万の人たちの命を無駄にしない。 | トップページ | Flyers in English »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おじちゃんのスパイクから出るタンパク分けたろか
ワクワクチンチンや


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1420E0U1A610C2000000/

>JALが職場接種開始 国際線乗務員などから

>大海尚美健康管理部長は「早く接種をすることがお客様の安心につながる」と話した。
>接種を終えた客室乗務員の野口朝加さんは「感染予防は徹底していたが、どこかに不安な気持ちがあった。ワクチンを接種した乗務員が増えれば安心して乗務できる」と語った。


★↑ だめだこりゃ。

「ワクチンを打てば安心」とか堂々と言っちゃってる。
ワクチンの危険性はネットを調べればすぐわかるし、死者も増え続けているのに。
JALの安全管理意識の信じられない位の低さを見せつけられました。

それだけでなくこうしてニュースに出る事によって、国内のワクチン接種の流れを作ろうとする謀略に参加している事になるんですよね。
国内の大企業が軒並みこんな体たらくでは情けない。
幹部は厚底の菓子折りでも貰って、懐がポカポカしてるんでしょうか?

どこか、「我が社はコロナワクチン接種全面禁止です。代わりにイベルメクチンを全員に配布しました。予防に抜かりはありません。」
とか言い出すカッコいい企業、出てこないかなあ?
そしたら最高の企業ですよ。
後々、超有名になると思うけど。

12~15歳接種で京都・伊根町に電話殺到 そのとき町民はどう思った
https://m.facebook.com/profile.php?id=100014223341465&pn_ref=ec_friends_card&ref=notif&notif_t=video_processed

報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!⑨
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12680515386.html

報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!⑧
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12680122774.html

ツイッターから様々な悲惨な報告が上がっていますね。。。

コロナワクチンから今すぐ逃げろ!!!
https://ameblo.jp/jam512412/entry-12680332405.html

ここに掲載されている皮膚異常の写真、幾つかは他のウェブサイトでも観ましたが、こんな風になると思うだけでコロナワクチン接種したくないです
( 一一)

職場の圧力があるから、とか今の仕事辞めたらローン払えなくなる、とかで職場集団接種を考えている方、こんな風になったらそもそもマトモに仕事ができないし、残りの人生楽しめないし、おそらく寿命も縮むということをよく考えてみては如何でしょう?

テロリスト小室圭を天皇にする為、即位の礼の儀式に韓国の主賓が招かれたお礼に天皇皇后両陛下を韓国に招き、搭乗される飛行機に工作し、墜落事故で暗殺するなんて話もあるようですし、DS裏社会にしてみれば格好の舞台が整いますね。とにかく飛行機はヤバいです。
今後道路でも事故が多発してくるでしょうし、運転での外出も注意が必要ですね。

誤)噴火スタンバイ状態

正)人工噴火スタンバイ状態


富士山は“噴火スタンバイ状態”と専門家 2021年は世界でも噴火多発
NEWSポストセブン  2021.06.12 07:00

https://www.news-postseven.com/archives/20210612_1666452.html?DETAIL

【永遠の備忘録】2020年8月22日
西村やすとし #不要不急の外出自粛 NISHIMURA Yasutoshi
https://twitter.com/nishy03/status/1296829320732635137
『本日の分科会で、ワクチン接種を議論しました。ワクチンの安全性・有効性は不明ですが、国民に必要なワクチン確保に全力を挙げるべきとのご指摘いただきました。現在、ファイザー社、アストラゼネカ社とワクチン供給の基本合意済みです。ワクチン確保に努めます。』

そしてこの記事。
2人の自称専門家が出てきますが、さすがSDGsに染まっているだけあって、自分で何を言っているのかわかっていないと思いまーす。

【ワクチン打ったらマスク外していいの?~専門家に聞きました】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210604/k10013066051000.html?utm_int=news_contents_netnewsup_003
(以下抜粋です)
川崎医科大学(小児科)中野貴司教授
接種を受けたとしても、マスクを外していいわけではありません。ワクチンを打ったあとも感染するおそれがあり、知らないうちにほかの人に広めてしまうおそれがあるからです。

マスクを外しての会食は避けるべきです。
接種を受けても感染を防ぐことはできず、また、発症を抑えたり重症の人が出るのを防いだりする効果も100%ではありません。
さらに、ワクチンの効果がどれほどの期間続くかも不明です。
現時点では、接種を受けたあとも、これまでどおりマスク着用や密を避ける、人との距離を保つといった対策が必要です。

北里大学 中山哲夫 特任教授
接種を受けても、時間がたつとどうしても免疫力が下がります。
インフルエンザのワクチンは1年たつと免疫力が半分くらいに落ちます。
新型コロナのワクチンは臨床研究が始まってから1年もたっておらず、長期的な効果はまだ分かりません。
そして、感染拡大が長引くと、ワクチンが効かない新たな変異ウイルスが現れるおそれもあります。
接種を受けたとしても、ふだん会わない人と感染対策を取らずに会食するのは避けたほうがいいでしょう。
飲食はやはりリスクが高くなります。

日本は欧米などと比べてまだ接種率が低く、以前の生活を取り戻せるレベルではありません。
アメリカで5月に新たな指針が示されたとき、2回の接種を済ませた人が18歳以上の40%を超えていました。
感染者の数が以前より減っていく中で原則としてマスクを外してもいいという判断をしましたが、この背景には、
◆アメリカ国民の間でマスクを着け続けることへの抵抗感が強いこと
◆ワクチン接種を促すため「接種すれば日常に戻れる」という動機づけをしてきたこと、
こうしたアメリカの事情もあると思います。
実際は、接種を受けていない人も相当数いるので、感染を封じ込めるにはマスクなどの対策を続けるのが望ましいです。

【永遠の備忘録】2020年8月22日
西村やすとし #不要不急の外出自粛 NISHIMURA Yasutoshi
https://twitter.com/nishy03/status/1296829320732635137
『本日の分科会で、ワクチン接種を議論しました。ワクチンの安全性・有効性は不明ですが、国民に必要なワクチン確保に全力を挙げるべきとのご指摘いただきました。現在、ファイザー社、アストラゼネカ社とワクチン供給の基本合意済みです。ワクチン確保に努めます。』

そしてこの記事。
2人の自称専門家が出てきますが、さすがSDGsに染まっているだけあって、自分で何を言っているのかわかっていないと思いまーす。

【ワクチン打ったらマスク外していいの?~専門家に聞きました】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210604/k10013066051000.html?utm_int=news_contents_netnewsup_003
(以下抜粋です)
川崎医科大学(小児科)中野貴司教授
接種を受けたとしても、マスクを外していいわけではありません。ワクチンを打ったあとも感染するおそれがあり、知らないうちにほかの人に広めてしまうおそれがあるからです。

マスクを外しての会食は避けるべきです。
接種を受けても感染を防ぐことはできず、また、発症を抑えたり重症の人が出るのを防いだりする効果も100%ではありません。
さらに、ワクチンの効果がどれほどの期間続くかも不明です。
現時点では、接種を受けたあとも、これまでどおりマスク着用や密を避ける、人との距離を保つといった対策が必要です。

北里大学 中山哲夫 特任教授
接種を受けても、時間がたつとどうしても免疫力が下がります。
インフルエンザのワクチンは1年たつと免疫力が半分くらいに落ちます。
新型コロナのワクチンは臨床研究が始まってから1年もたっておらず、長期的な効果はまだ分かりません。
そして、感染拡大が長引くと、ワクチンが効かない新たな変異ウイルスが現れるおそれもあります。
接種を受けたとしても、ふだん会わない人と感染対策を取らずに会食するのは避けたほうがいいでしょう。
飲食はやはりリスクが高くなります。

日本は欧米などと比べてまだ接種率が低く、以前の生活を取り戻せるレベルではありません。
アメリカで5月に新たな指針が示されたとき、2回の接種を済ませた人が18歳以上の40%を超えていました。
感染者の数が以前より減っていく中で原則としてマスクを外してもいいという判断をしましたが、この背景には、
◆アメリカ国民の間でマスクを着け続けることへの抵抗感が強いこと
◆ワクチン接種を促すため「接種すれば日常に戻れる」という動機づけをしてきたこと、
こうしたアメリカの事情もあると思います。
実際は、接種を受けていない人も相当数いるので、感染を封じ込めるにはマスクなどの対策を続けるのが望ましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これからワクチンテロで死んでいく数百万の人たちの命を無駄にしない。 | トップページ | Flyers in English »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

RK公式ホームページ